スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年09月14日

【経験談あり】きついけど稼げる倉庫バイト。本当のメリット・デメリット

倉庫 軽作業 タウンワーク townwork「稼げるってほんと?」「きついって聞くけど、どのくらいきついの?」などの評判を耳にする倉庫バイト。ここでは倉庫バイトの気になる疑問を解消します。経験者に聞いた倉庫バイトの「きついところ」「楽だったところ」も紹介するので迷っている人は要チェックです。

きつさはあるが、時給は比較的高め

倉庫バイトは、物流系での募集が多く、荷物運びなどの肉体労働が多い傾向にあります。一方、宅配の浸透により需要の高い業界ため、時給が比較的高めな傾向にあるようです。コンビニやホールスタッフなど一般的によくあるアルバイトより、倉庫内の簡単な作業で首都圏で平均60円~100円程度、フォークリフトなどを使う作業で200~300円ほど高くなっています(※)。また、倉庫によっては深夜シフトもあるため、選び方次第でまとまったバイト代を稼ぐことができます。

倉庫バイトの仕事内容

倉庫バイトの中には、座ったままできるものや、持ち運びがラクな商品を扱うなど、仕事先によって大変さが変わります。次に、倉庫バイトにはどんな種類の仕事があるのかを紹介します。

荷下ろし、積み込みの仕事

梱包された荷物をトラックから降ろして倉庫内の指定の場所に運んだり、これから配送に向かうトラックに荷物を積み込む仕事です。積み込みの際には、軽い荷物の上に重い荷物は載せない、最大量の荷物をトラックの荷台に積むためにスペースの配分を考えることなどが必要になります。倉庫によってはハンドリフトをいう機械を使うこともあります。

仕分けの仕事

荷物を倉庫内の指定の場所に分類する仕事です。仕分ける商品は仕事場によってさまざまで、例えば家電メーカーなら家電や付属品、アパレルなら衣服や服飾雑貨、食品製造工場なら商品や原材料などが挙げられます。仕分けの際には、伝票番号や商品番号を照らし合わせる正確性が求められ、大きな荷物を仕分ける際には体力が必要となります。

ピッキングの仕事

注文書や伝票などをもとに指定の商品を倉庫からピックアップし、梱包する担当へ受け渡しをします。扱う商品は、アパレルや本、スポーツ用品、おもちゃなどの日用雑貨のほか、食品(冷凍もあり)、精密機器などさまざまですが、求められるのは速さと正確性です。仕事先によってはピッキングから梱包までを担当することもあります。

梱包の仕事

ピッキングした商品を段ボールや箱、袋などに梱包していきます。梱包の際、荷物に傷がついたり、破損することがないよう衝撃吸収材を入れることもあります。現場によっては梱包した商品を指定の場所へ運ぶ作業もあります。

シール貼りの仕事

商品の値段シールや宛名シールをはじめ、食品類の成分表やラベル、化粧品の成分表やロゴ、雑貨・衣料品のタグシール、パンフレットや書類などの訂正シールなどを指示どおりに貼っていく仕事です。難しい作業ではありませんが、大量のシールをまっすぐきれいに貼るため、慎重さとテキパキ業務をこなす必要があります。

基本的に体を使う仕事が多い倉庫バイト。扱う商品はさまざまなので、商品内容や扱う量によって「キツい」と感じるか、「意外と楽だった」と感じるかは人によって変わるようです。作業自体は難しいものではないですが、テキパキと正確に作業をすることが求められます。また、接客などのようにイレギュラー対応はあまりなく、周りとのコミュニケーションは必要最低限の仕事場が多いようです。

 

倉庫バイトのきついところ

経験者によると倉庫バイトの仕事内容そのものは難しい作業ではありませんが、忙しさ、立ちっぱなし、商品の場所を覚えることが大変という声が多くあります。

ピッキングのきついところ

・ピッキングする商品の位置が日ごとに変わっていて、毎回、商品を探すのにひと苦労した(食品のピッキング/17歳/高校3年生/男性)

・広い倉庫なので、どこにどの商品が置いてあるのかを把握するまでは大変。 また、日によっては単調で動きのない作業を何時間もすることがあるため、じわじわと疲れてくる(ネット通販のピッキング・梱包/21歳/大学4年生/女性)

・時間までにピッキングを終わらせないとトラックが出せないなどといったことがあるので、忙しくずっと動いていました。中には重いものや、細々とした小さなものもあったので大変でした(冷凍食品のピッキング・梱包/19歳/専門学生/女性)

検品・梱包・仕分けのきついところ

・ラインに流れてくる商品の数が多くて、検品や梱包が追いつかなくなることがありました(化粧品の検品・梱包/21歳/大学4年生/男性)

・荷物を運ぶので体力的にはかなり辛いです。ずっと立ちっぱなしの為、足も痛くなるので、バイト後のケアが大事だと思いました(宅配便の仕分け/17歳/高校3年生/女性)

 

倉庫バイトの楽なところ

一方、倉庫バイトのメリットは、黙々と作業できて精神的な疲労が少ないところや稼ぎの良さを挙げる声が実際の体験から感じる人が多いようです。

・主に一人でピッキング作業をするので、他人と関わる場面が少なくてラクだった(ネット通販のピッキング・梱包/21歳/大学4年生/女性)

・難しい作業ではないので、慣れればいろいろ考えず作業できるところが楽でした(電化製品の仕分け/22歳/大学4年生/女性)

・単発バイトでしたが、日給は高かったし、働きたい時に申し込むことができるので、未経験者からのアルバイトとしてはとても便利だと思いました(トレーディングカードの仕分け・梱包/19歳/大学2年生/女性)

・外国人の方が多く、普通のバイトでは出会えない人と一緒に働くことができたのがよかった(食品の梱包/20歳/大学3年生/女性)

・倉庫の中での仕分けなので、直接お客さんと話すこともなくクレームが来る訳では無いのでその点はラクだなと思います(冷凍食品の仕分け/19歳/専門学生/女性)

 

まとめ

重いものを運んだり、立ちっぱなしなど体力を使う仕事も多いですが、時給が高めで単純作業がメリットもある倉庫バイト。興味のある方は、短期・単発バイトから始めてみるのはいかがでしょうか。

※時給:ジョブズリサーチセンター 2021年7月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査
※経験談:2021年6月 アルバイトの体験調査/N=2100/15歳~24歳の学生、パート・アルバイト/調査協力 株式会社マクロミル

※2020年11月1日の記事を更新

早速バイトを探してみよう