スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年11月30日

ピッキングバイトとは? 仕事内容、時給、勤務時間、きつい、ラクの体験談も

タウンワークマガジン ピッキングのバイトとは? 仕事内容、時給、勤務時間やメリット・デメリットを解説

ピッキングの仕事内容とは

一般的に、ピッキングとは倉庫から指定された商品をピックアップしていく業務のことを言います。通販サイトなどでお客さまが注文した商品を発送するために、ピッキング作業員が倉庫や物流センターを回り、商品を集めてきます。ピッキングする商品は衣料品、食品、日用雑貨、電化製品など、会社によってさまざまです。

ピッキング作業の前後には、商品の入荷、仕分け、梱包、検品などが行われて、最終的には注文者の住所に出荷されることになります。大企業では、ピッキング担当、仕分け担当、検品担当と作業別に担当が分けられる傾向にありますが、中小企業の場合は、ピッキングのみに限らず、倉庫内の入荷から出荷まで、複数の作業の対応を求められることも多いです。

ピッキング作業の種類は、自分の足で倉庫内を回って必要な商品を取り出していく摘み取り方式と、ベルトコンベアに流れてくる箱に指定商品を入れていく種まき方式の2種類が主にありますが、大規模な物流倉庫では種まき方式がとられていることが多いようです。

基本的には未経験者でも応募でき、資格も必要ありませんが、稀にフォークリフト免許が必要な場合もあります。

 

勤務時間、時給

物流倉庫のピッキングは1日中稼働している所も多く、1日4時間などの短時間シフトや、2交代制3交代制でのフルタイム勤務など、シフトの種類が会社によって異なります。また、すぐにお金が欲しい人向けに、日払いや週払い制のところや、繁忙期だけの短期バイトを見つけることもできます。時給は標準的な相場が平均のようですが、深夜シフトに入ると手当が時給の25%以上つきます。

 

ピッキングバイトのメリット・デメリット

ピッキングバイトのメリット

・募集が多く探しやすい
・レギュラーも短期もある
・比較的シフトが柔軟
・稼ぎたい人は深夜シフトがある、等

ピッキングバイトは、宅配やネットショッピングが増えた事求人募集も多く、また、倉庫の稼働時間が長いので、比較的柔軟にシフトが組みやすいのがメリットです。
お中元、お歳暮の時期、年始年末などの繁忙期は、短期で大量募集がされていることも多いです。期間限定でしっかりと稼ぎたいという人にも向いています。食品会社、アパレル業界、出版業界など、企業によって扱っている商品はさまざまですので、自分が興味のある企業のピッキングバイトを選ぶこともできます。

ピッキングバイトのデメリット

・倉庫内が暑い/寒い
・歩き回るので体力を使う
・繁忙期は本当に忙しい

デメリットとしては、就業場所の倉庫は、室内ですが空調が十分に効いていないことも多いようで、夏は暑く、冬は寒いのがきついそうです。また、特に食品などを扱っている倉庫では、通年、寒い中で働かなくてはなりません。カイロを持参する、あるいは保温性の高い下着を着ていくなど、体調を壊さないための工夫が必要です。作業自体は特別なスキルは必要としませんが、スピードと正確性を求められるため、ずっと歩き回って、忙しい繁忙期は体力的にもきつい面があります。

 

評判|ピッキングバイトの楽なところ

ピッキングバイトの経験者に実際の作業について聞いてみたところ、単純作業なので慣れてしまえば楽、少人数で黙々と作業できるところがいい、という意見が多くみられました。

<ピッキングバイトの楽なところ>
主に単純作業なので慣れれば楽しい。慣れるまでは日々勉強だと思います(24歳/アルバイト/男性)長時間誰とも会話しないわけではないですが黙々と集中して作業することができます。お客様と直接接することがないので、そういった面は私には良かったです(24歳/アルバイト/女性)

 

評判|ピッキングバイトのきついところ

覚えてしまえば楽な反面、覚えるまではそれなりに大変なこともあるようです。立ち仕事なので体力的にきつい、スピードと正確性を求められるので気が抜けない、などのコメントが届いています。

<ピッキングバイトのきついところ>
立ち作業などで慣れるまでは体力的にきつい。色々な商品があるので、個数によってはピッキング方法が異なるので覚えるのが大変です(24歳/アルバイト/男性)ピッキング作業は1人ではなく3人くらいで同じ場所でやるので、遅れると迷惑がかかってしまうのでスピード重視みたいな所はあります(19歳/アルバイト/女性)

 

どんな人に向いている?

ピッキングは基本的に一人で黙々と作業をする仕事です。そのため、接客業が苦手だけれども、黙々と一人で正確に作業をすることが得意という人に向いています。

面接では、接客業ほどの対人スキルなどはあまり重視されませんが、確実に手際よく仕事を進める力、必要な連絡や報告をするコミュニケーション力、遅刻や無断欠勤をしないなどのルールを守る姿勢は求められます。

 

まとめ

ピッキングバイトの魅力は未経験の人でも応募でき、比較的柔軟なシフトが組めるというところにあります。ピッキングバイトとは言ってもさまざまな企業で募集しているため、仕事内容には違いがあります。しっかりと求人を比較しておきましょう。時給などの待遇に納得ができることはもちろんですが、なるべく興味のある企業で働いたほうが精神的な満足感を得ることができますよ。

※2021年6月 アルバイトの体験調査/N=2100/15歳~24歳の学生、パートアルバイト/調査協力 株式会社マクロミル

※初回掲載2017年4月11日を更新しました

早速バイトを探してみよう