スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年11月30日

アパレル店員経験者なら思わず共感! アパレル系バイトあるある11

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
「店員がおしゃれな人ばかり」「社販で洋服が安く買えるんでしょ?」などと憧れられることも多いアパレル系バイト。今回はそんなアパレルバイト経験者である筆者が、このバイト特有の”あるある”を集めてみました。

1.季節を先取りしているので暑い/寒い

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
ショップでは季節を先取りした洋服が並びます。アパレル店員が勤務中に着ている服装は基本的にお店に並んでいる洋服。

そのため、家からお店で着る服を着て出勤すると、夏の終わりかけの時期に秋冬物、真冬に春物……みたいな感じになるため当然街では浮いてしまいます。ファッションというのは、時にこうした苦労なり我慢が伴うものなんですね……。

2.お客様が「話しかけるなオーラ」を出していてもとりあえず声かけする

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
アパレル店員のあるあるといえばコレです。「店員が話しかけてくるのが苦手」というお客様がいるのはわかりますし、実際多くいらっしゃいます。なのでわかるんですけど……。

声かけをしないお店もありますが、アパレル系バイトは入店したお客様には「何かお探しですか」「サイズお出しします」など何かしら声をかけるのが基本です。そして声をかけた時の反応で、「この人はもっと話しかけていい」、「この人は話しかけてほしくない」などと判断しています。その時にお客様にあからさまに無視されるとやっぱり凹みます……。

3.アパレル店員といえど、他店の店員とのやりとりは苦手

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
店員が話しかけてくるのが苦手なお客様の話が前に出ましたが、自分自身がアパレル店員のバイトをしているのにも関わらず他店でお客として店員に話しかけられるのが苦手という人。実は結構いるんです……!

店員の気持ちはわかるようになるけど、だからといって接客されるのが得意になるかというとそれは別問題みたいです。

4.服好き故に社販で超金欠になってしまう同僚がいる

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
どこのショップにもいるのではないでしょうか。洋服が好きすぎて入社して、社販でお財布が大ピンチの人……!

店員は社割がきくとはいえ、社販は計画的にしないと気が付いたら収入のほとんどを社販に散財、なんてことになってしまったり……。ちなみに、この傾向は女性社員よりもむしろ男性社員、それもアメカジとかが好きな人がより顕著なイメージです(筆者調べ)。

5.新入荷と同時に「何かいい服ないかな……」と物色しちゃう

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
去年買った服を見ても特にテンションが上がらないように、毎日毎日店頭に立っていると、いくら洋服が好きでも見慣れた服には気持ちが上がらなくなります。

しかし、「新入荷」というのはお客様と同様に店員も気持ちが上がるもので、新入荷商品を店頭に並べるのはアパレルバイトをやっている中でもかなり楽しい瞬間だったりします!

6.オンもオフも自社の服ばかり着てる

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
店頭では自社の服を着るし、普段着る服も自社で買っちゃえば結局社販で安く済むし……。そんな感じで自社の洋服ばかり買っているとなかなか他のショップでは買い物をしなくなったりして、気が付いたら「オンもオフも自社の服を着ているな」、という状態に。

友達との会話で服装を褒められると「これ自社のー」と返す。それはちょっと誇らしい。

7.「エノキ」を手で切れる店員が現れる(※マネしないでください)

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
値札を付けるのに使用する、プラスチック製で強度のあるバンド。お店によっては「エノキ」と呼ばれたりするあいつ。

このエノキ、基本的には手で切れないもののはずなんですが、お店が忙しすぎたりするとハサミを探す手間を惜しみ手で切る技術を習得してしまう店員が出てきます。

この行為、くれぐれもマネをしないでください。タグが手で切れる店員さんにもし出会ったら「忙しい店なんだな……」と心の中でいたわってあげてください。

8.「こちら新入荷の商品です」←鉄板の文句

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
「新入荷」という言葉はお客様にも響くし、店員自身もテンションがあがるワード。そのため洋服を勧める文句としてよく採用されます。

アパレル経験のある筆者としては、実際に「新入荷の商品」に運命を感じたら早めに確保してほしいなと思います。というのも、不思議なんですけど似たような商品でも、何故か「新入荷」の方から先に売れていくんです……。

9.トータルコーデで買ってもらえると嬉しい

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
お客様を接客して、結果自分が提案したトータルコーデを全部買ってもらえた時のうれしさ……! アパレル系バイトの醍醐味ではないでしょうか。

まず大前提として、アパレル系バイトだからといって店員みんながみんな自分のセンスに絶対的な自信を持っている人ばかりじゃないんですよね。だからこそ、ショップで働いてセンスを磨いて、こうした自分の提案したコーデをお客様に喜んでもらえるようになると本当にうれしいものなんです。

10.他店で買い物中、店員「いらっしゃいませー」につられそうになる

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
アパレル店員は普段、自分のお店でお客様の入店に対して反射的に「いらっしゃいませ」を唱えている人が少なくありません。そのため、自分がプライベートで買い物している時に店員の「いらっしゃいませ」につられそうになってしまう……。いわゆる職業病というやつですね。

他の店員の「いらっしゃいませ」に輪唱のようにかぶせるお店がたまにあるんですけど、そういうお店の店員は余計プライベートで苦労してるのではと筆者は推測しています。

11.人気商品は店員同士、店員とお客さんでかぶりまくる

アパレル バイト 店員 ショップ あるある ファッション 洋服 タウンワークマガジン
店内には随時たくさんの種類の洋服が置いてありますが、その中でも「人気が集中する服」というのが必ず存在します。そしてその洋服を気に入るのはお客様だけでなく店員同士でも同じ!

そうすると、店員がみんな同じ洋服を持っている、ということが起こってしまったりします。なので、お店で他のスタッフとかぶらないように「私明日あれ着るから!」と先に宣言しておいたりします。

アパレル系バイトの求人はセール前がねらい目!

アパレル系のアルバイトはセールなどの繁忙期は忙しいし、毎日多くの人と接する気が抜けない……、など大変なこともありますが、それ以上に自分のおすすめした商品が売れた時やトータルコーデを買ってもらえた時、自分のセンスが磨かれていることを感じた時などやりがいを感じる瞬間もたくさんあります。

切磋琢磨してセンスを磨いて、働きながら輝くことができるアパレル系のお仕事。セール前は求人募集も多くなります。アパレル系バイト、探してみてはいかがでしょう。

イラスト・文:井口エリ 調査:編集部、井口エリ