スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年12月04日

携帯・スマホ販売のバイト、評判や実際の仕事内容、時給の高さなどを総まとめ

携帯ショップ 家電量販店 タウンワーク townwork携帯販売やスマホ販売のバイトは、稼げそうだけど時給が高い分仕事がキツいのでは…と思う人はすくなくないでしょう。そんな人向けに、携帯販売の仕事内容や、バイト経験者に聞いた仕事でのキツかった点などを紹介します。

携帯販売バイトの時給

携帯販売のアルバイト募集を見ると、他の職種と比べて高めの時給が設定されているものが多いようです。タウンワークに掲載されている2020年11月時点の東京都のアルバイトの平均時給は1,197円ですが、スマホ携帯販売の募集では、時給1,300円以上の募集が多く、中には1,500円や1,800円のも見つけることもできます。

 

携帯販売バイトの仕事内容

携帯販売の仕事は、大きく家電量販店の携帯スマホコーナー、キャリアショップの2つに分かれます。

家電量販店の携帯スマホコーナー

新機種やプランの紹介、新規契約や機種変更などの手続きなどを行います。キャリアショップに比べると販売中心で、新規契約につながる機種やプラン案内、キャンペーンの案内の比重が高くなります。家電量販店のスマホコーナーに来るのは携帯電話に一定の知識がある人が多いので、最新知識がないとお客様対応が難しい仕事でもあります。

キャリアショップ

街中やショッピングモールの中にあるキャリアショップでの仕事は、家電量販店内のスマホコーナーよりも、既存のお客様のプラン変更や、機種の使い方の相談、家族割などの案内などが多いのが特徴です。家族連れやシルバー層など、幅広い客層に丁寧に対応していくことが求められます。また、インターネットや電話回線などの相談の相談もあるので、覚える情報の範囲も広くなります。また、学生の募集は家電量販店よりも少ないようです。

ここでわかるのは、どのショップで働いたとしても、覚える情報量が多いこと。携帯電話は新機種や新しいサービスが発表されるサイクルが早いので、常に新しい情報を吸収してお客様に対応しなければいけません。
客層も幅広く、プランやサービスに詳しい人向け、操作方法から知りたい人向けなど、来店するお客さんによって説明の仕方を柔軟に変えていかなくてはなりません。
加えて店舗によってはノルマが設定されている場合もあり、これをプレッシャーに思う人もいるでしょう。
携帯販売の仕事が高時給な理由はこのあたりにあるようです。

 

家電販売バイトのキツい体験談

では、実際にどんな点がキツかったか、具体的な例をみてみましょう。

料金プランを覚えるのが大変

「料金プランを新旧どちらも覚えて説明をしたり、光回線や他社の解約金などさまざまな情報をヒアリングしてお勧めしないといけない。膨大な知識量が必要で、今も勉強中です」(20歳、女性/大学生/宮城県在住)

特にキャリアショップは、既存客の来店も多く、最新の契約プランやサービスのほか、家族割や古いプランやサービスも覚えておかないとお客様からの質問や相談に対応できません。一方で、スマホやキャリアについて幅広い知識が身に付き、自分にとっても最適なプランが分かるというメリットもあります。

お客様の要望が多岐に渡るため、接客対応が難しい

「契約代理店だったが、キャリアのサービス内容に対する問合せ対応が頻繁にあった。また、キャリアのコールセンターの案内をしても、店舗で対応してほしいと譲らない方も多かった」(21歳、男性/大学生/京都府在住)

販売や機種変更、プラン変更など通常業務のほか、ときにはクレーム対応も行ないます。また、簡単な操作方法やキャリアごとのプランの違いの説明、機種変更など対応する内容は多岐に渡ります。多様な要望に応えるうちに接客スキルは格段にレベルアップするでしょう。

立ちっぱなしで疲れる

「一日中立っているのが大変だった。お客様に抽選券を配っても、なかなか受け取ってもらえなかったので辛かった」(22歳、女性/大学生/福岡県在住)

家電量販店は立ちっぱなしのことが多いようです。ただし「平日はお客様が少ないので楽だった」という声も。また、イベントや週末のキャンペーンなどでは、多くのお客様を呼び込むために一日立ちっぱなしなこともあるようです。

ノルマが設定されていることも

「契約件数のノルマが平日〇件、土日〇件と設定されていて、『達成しないと』というプレッシャーがありました」(21歳、女性/大学生/神奈川県在住)

ノルマに関しては店舗によりさまざまです。ノルマ自体がない場合もあれば、店舗で月契約件数の目標が〇件といったところもあるので、募集内容をチェックしたり、応募の際に確認をするといいでしょう。

 

まとめ

仕事を始めて「こんははずじゃなかった」というのは悲しいもの。今回紹介したキツい面もきちんと把握した上で、興味があるという人はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

【アンケートデータ】「学生時代のアルバイトアンケート」2020年9月実施、N=500(16歳~24歳)/調査:株式会社クロス・マーケティング

早速バイトを探してみよう