スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2019年03月11日

【身体を張って実体験!】冬の「リゾートバイト」にはメリットが雪山ほど積もっていた

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン

写真提供:星野リゾート


最近、友人から静岡の旅館で「リゾートバイト」(以下リゾバ)をしていた話を聞いた。リゾバとはその名の通り、温泉地の旅館やスキー場近くのホテルなど、リゾート地に住み込みで働くアルバイトのことである。

友人によれば、リゾバにはさまざまなメリットがあるという。仕事がない時はリゾート地でのアクティビティが楽しめ、住み込みで働く仲間たちとの友情も芽生え、なおかつお金もガッツリ稼げる。なんなら、彼女もできるとかできないとか。……本当だったらめちゃ最高ではないか!

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
本当に、そんなにおいしい仕事があるのだろうか? 真相を確かめるべく、冬の雪山リゾートバイトに筆者も参戦してみることにした。

リゾバの真相を求めに、いざ雪山へ!

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン

写真提供:星野リゾート


今回、お世話になるのは福島県にある東北最大級のスキー場「星野リゾート アルツ磐梯」。星野リゾートが運営するスキー場で、磐梯山温泉ホテルが併設されている。

そう、筆者が体験するのはスキー場&ホテルでの業務だ。2泊3日の住み込みで、初めてのリゾバに挑む。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
まず、業務開始前に文化研修を受ける。説明してくださるのは、同ホテルの上山支配人。これから3日間、ぼくの上司になる人だ。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
上山さん「文化研修では、スタッフ全員が同じビジョンを持って働いていただけるよう、正社員・アルバイト問わず、会社の歴史や経営理念などを説明しております。働き方の特徴としましては、業務のほとんどが専業ではなく、分業となっております」

——分業……、つまり一人でいろんなことをやると。

上山さん「はい。弊社では『ホスピタリティ・イノベーター』というビジョンを掲げており、おもてなしの変革者になるべく様々な取り組みをおこなっております。その中の人つがマルチタスクでスタッフ一人ひとりが客室清掃、フロント、調理などマルチに働けるような仕組みを取っております。小野さんにも様々な仕事を体験していただきますよ」

——全くの素人ですが、ハイパーホスピタリティ・イノベーターになれるようがんばります!!

雪山のリゾートバイト開始!

<リゾバのお仕事・その1 ハウスキーピング>

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
それでは、リゾバを体験していこう。最初に行うのは、ハウスキーピング(客室清掃)。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
果たして、筆者のような不器用者でも、ふっかふかのベッドをメイクすることはできるのだろうか。

先輩「最初はみんな苦戦します。でも、毎日行う業務なので1週間もやれば慣れていきますよ。普段は10分ほどでセットしていきますが、小野さんは初めてなので20分を目指して頑張りましょう」

(当たり前だが)家のベッドメイキングとはわけが違う。シーツを綺麗に畳んだり、布団を奥まで入れ込んでいくのは思ったより難しいが、先輩が言うには「折り紙が得意な人は覚えるのが早い」そうだ。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
こちらが、ぼくが30分かけてメイクしたベッドである。いや、大変だった。ホテルの人、全客室でこんなことやってるんだな……。
客として来た時は何も考えずにダイブし、すぐにぐちゃぐちゃにしていたが、今思えばとんだ愚行である。今後はメイクしてくれた方に敬意を表し、行儀よくベッドインしたい。

「簡単そうですけど、慣れるまでは一苦労ですよね。ぜひ、忘れないうちに家でも試してみてください」

確かに、ホテル並みのベッドメイキングが家でもできたら生活の質が上がるかもしれない。日常生活では得難いスキルが身に付くのも、リゾバのメリットといえそうだ。

 

<リゾバのお仕事・その2 ショップスタッフ>

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
続いては、スキー場に併設されたショップスタッフの仕事を体験する。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
店内では、スキー・スノボ用品や福島の特産品などを取り扱っている。筆者のイメージでは、「スノボ用品のスタッフ=スノボが上手い」なのだが、筆者は残念ながらスキーもスノボも未経験の丘ボーダーである。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
しかし、スノボはできずとも、学生時代のコンビニバイトで培ったレジ打ち&商品陳列の腕には自信がある。流れるようなレジ打ちにより、「スノボにハマリすぎて大学5年目の冬も雪山で過ごすベテランリゾバ店員」みたいな雰囲気は出せたと思う。

 

<リゾバのお仕事・その3 レストランホールスタッフ>

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
最後はレストランでのホール業務。なんと、お客さまの誘導係という大役を任された。お客様を入口でお迎えし、“本日のオススメ料理”を紹介しながら席へと誘導する大事なミッションだ。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
というわけで、「本日のオススメ料理」を必死に暗記。

「……そばの芳醇な香りが楽しめるソフトクリーム……地元・会津の味噌を使った味噌煮込み……郷土料理のわっぱ飯……」

と、せっかく完璧にインプットしたのに、この日は海外からのお客様が多く、ほとんど日本語が通じなかった。仕方がないので、知っているありったけの英単語とボディランゲージを駆使し、なんとか業務を遂行。さすがは人気のリゾート地、客層もワールドワイドだ。

1日目のお仕事終了! 夕食は同僚のみなさんと「社員食堂」で

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
というわけで、ようやく1日目の仕事が終了。さまざまな業務に携われるため飽きることはないが、ひと段落すると疲れがドっと出てくる。

そんな疲れを癒やしてくれるのが夕食。アルバイトも利用できる社員食堂でいただく。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
今日のメニューは山菜蕎麦。サラダと小鉢が付いて350円だ。食費が格安で抑えられるのも、リゾバならではの魅力かもしれない。

ホテル仕様! 住み込み寮にはバイト同士でコミュニケーションが取れる空間も

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
夕食後、近くの男子寮へ。住み込みで働くリゾバのメンバーは、みんな同じ寮で生活するようだ。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
こちらは管理人のガイさん。(シャンプーを貸してくれたり、お酒をご馳走してくれたり、片道30分のスーパーまで運転してくれる、めちゃくちゃ優しいお方でした)

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
ちなみに我々が泊まる寮は昔、ホテルとして営業していたそうで、部屋はホテル仕様だ。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
そのため、キッチンもホテル仕様の本格的なもの。自炊をしたい人は自由に利用できる。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
仲良くなったバイト同士で、わいわい料理を作る光景も。部活の合宿みたいで楽しそう!

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
しかも、お風呂は大浴場。最高!

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
寮の食堂では、先輩たちが仲良くご飯を食べていた。お酒も入り、楽しそうだ。みんなで持ち寄った料理を肴に、宴は夜更け過ぎまで続く。青春ですなあ……。

 
せっかくなので、ガイさんやリゾートバイト参加者の方にお話を聞いてみよう。

お金を使う機会が少ないため必然的に貯まる?

——なぜリゾートバイトをしようと思ったんですか?

Kさん「僕は大学4年生なんですけど、就活も終わって時間があり余っていたので来ました。あと、配属先によっては引っ越さないといけなくなるので、お金を貯める意味でも良いかなと思いまして」

——やはり、リゾバってお金貯まるんですね。

Kさん「そうですね。というより、お金を使うところが周りにないんですよ。山奥なので、居酒屋もなければ、コンビニも遠いので。1日1000円もあれば余裕です(笑)」

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン

昨年は3組のカップルが誕生!?

——ちなみに、出会いのチャンスも多いというウワサを聞くのですが。

ガイさん「まあ、そうかもしれない。ちなみに去年は3組のカップルができてたかな? 過去には結婚したカップルもいたよ。生活サイクルも仕事も同じだと、必然的に親密度が増すんだろうな」

——羨ましい……そして学生時代の俺に教えてあげたい。参加者はやっぱり大学生の方が多いですか?

Nさん「半分は大学生。残り半分は地元の農家の方か、僕みたいに仕事を辞めてがっつり滑りに来る人ですね」

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
——仕事を辞めてまで……すごい気合だ! ちなみに、Nさんはどちらから来られたんですか?

Nさん「島根県です。昨年のクリスマスに13時間かけて車で来ました」

——スノボにかける情熱がすごい!

Nさん「仕事を辞めたい気持ちと、スノボをやりたい気持ちがちょうど重なったんですよね。それで、どうせ山にこもるなら雪質の良い場所で、と思い福島に来ました」

——ここにいれば滑り放題ですもんね。

Nさん「はい。休みの日は欠かさず滑ってます。しかも、このエリアって他のスキー場も近いんですよ。だから、仕事終わりにナイターをやっている雪山に行ったりもしますね。ちなみに明日は休みなので、これから3時間ぐらいボードのメンテナンスして備えたいと思います」

冒頭の友人の話や参加者の言葉を聞く限り、「まとまったお金を稼げる」、「出会いのチャンスが多い」、「観光気分でアクティビティが楽しめる」というウワサは本当だったようだ。

リフト券が無料! 休みの日はスノーボードを満喫

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン

写真提供:星野リゾート


というわけで、せっかくなので筆者も雪山を楽しみたい。最終日に少しオフをいただき、スノーボードにチャレンジしてみることにした。脱・丘ボーダー!

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
ちなみに、リゾバスタッフはリフト券やウェア&ボードのレンタル、さらにはインストラクターによるレッスンまでもが無料になるのだ。ゆえに道具を持っていないビギナーの筆者でも、手ぶらで楽しめてしまう(そりゃお金も貯まるよね)。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
さっそくウェアに着替えて外に出ると……おお、銀世界! リフト楽しそう! でも怖そう!

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
自己流で滑るのも楽しそうだが、怪我でもしてバイトに穴を空けたら大変だ。そこで、今回はインストラクターの方に指導を仰ぐことにした。まずはボードの履き方から。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
最低限、曲がり方と止まり方さえしっかりマスターすれば、それなりには滑れるようだ。筆者も1時間くらいの練習で(よぼよぼとした腰つきながら)まあまあ形にはなったと思う。

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
最後は先生と並走してシュプールを描く。わずか数時間の練習でも、普通に楽しめるところまで上達できた。リゾバに参加するような人はプロ一歩手前くらいの本気ボーダーが多いイメージだったけど、じつは初心者にこそオススメかもしれない。リゾバなら一人で気軽に参加しやすいし、タダでレッスンを受けられてめきめき上達できるし。

一番の魅力は人との出会い

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
最後に筆者にスノボを教えてくださった、インストラクターの平野さんにもお話を伺ってみた。じつは平野さん自身もリゾバ参加者。「星野リゾート アルツ磐梯」でのバイトは3年目を迎えたとのこと。そんなベテランリゾバーの平野さんが思う、リゾバの魅力って?

——なぜリゾバをやろうと思ったんですか?

平野さん「昔、バイクで日本一周していた時、行く先々で仕事ができればいいなって思っていたんです。そこで見つけたのが、リゾバでした。気づいたらリゾバ歴はもう6年目になりますね」

リゾート バイト 冬 夏 休み 住み込み スキー 山 アウトドア レジャー アルツ磐梯 星野リゾート 体験 タウンワークマガジン
——リゾバの一番の魅力ってなんですか?

平野さん「僕はやっぱり、人との出会いですね。今も大学生のバイトの方と一緒に滑ったり、休みの日に出かけたりもします」

——平野さんは、どんな方がリゾバに向いていると思いますか?

平野さん「将来やりたいことがまだ明確に決まっていない人のほうが、逆に向いている気がします。ここにはさまざまな考えを持った人が集まってきますし、出会いを通じてたくさんの刺激を受けます。おのずと、視野も広がっていくじゃないでしょうか。目的は特にないけど飛び込んでみようかな〜くらいの軽いノリでいいと思いますよ。そのほうが楽しめると思います」

まとめ

というわけで、初めてのリゾバ体験はじつに有意義なものだった。もちろん、筆者は2泊3日という短い期間でほんの入り口を体験したにすぎず、業務や共同生活における人間関係などで苦労することもあるのだろう。しかし、それをゆうに上回る魅力やメリットがリゾバにはあるように思えた。
中でも魅力を感じた(というか、羨ましかった)のは、筆者が遠い過去に置き忘れてしまった青春のきらめき。学生時代の思い出作りという点でも、リゾバに参加する意義はあると思う。

取材・文・撮影:小野洋平(やじろべえ)
取材協力:星野リゾート https://www.hoshinoresorts.com/

早速バイトを探してみよう