スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年04月09日

営業事務の職務経歴書の書き方と見本

営業事務 職務経歴書 タウンワーク townwork

営業事務の仕事とは

営業事務は、社内の営業のサポート役として、事務処理や書類作成、顧客対応、情報発信など、幅広い業務を担当します。業務を確実こなすだけではなく、各営業の日々の活動や仕事スタイルを理解し、広い視野で営業活動全体を把握することが求められます。営業部内の情報の中継点となり、間接的に営業担当者や営業部の業績に貢献できる点が特徴と言えるでしょう。ここでは、職務経歴書の書き方のポイントと見本(サンプル)をお伝えします。

 

職務経歴書の書き方のコツ

担当業務・業務量や成果は具体的に記載する

顧客リストの作成と整理、見積書・請求書の作成や売上集計、営業活動管理(KPI、PDCA)、会議資料作成など、自分の担当業務および業務量を記載しましょう。「営業担当者の事務作業を週〇時間から〇時間に削減した」「経費削減シミュレーション資料を自ら作成し、営業担当者に提案した」「営業担当者の状況を把握し、先回りして提案資料を用意した」などのように、具体的な成果を記載するとなおよいです。受け身の業務だけでなく自ら動いた成果はアピールになります。数値化できるものはできるだけ数字を用いてアピールするといいでしょう。

経験とともにPCスキルをアピール

見積書の作成やデータ入力、営業資料の作成などオフィス系のPCスキルが求められます。ワードやエクセルの基本的な操作に加え、エクセル関数やピポットテーブルなど集計や表計算に関わるスキルがあればなおよいです。企画書やプレゼン資料の作成サポートを任されることもあるため、パワーポイントのスキルもアピールになります。「レイアウトが見やすい」「提出のスピードが速くて助かった」などのエピソードがあれば加えて記載するとよいでしょう。また、近年さまざまなクラウド型の営業支援ツールが登場していますが、これらの知識や導入経験・成果がある場合は、補足としてその旨も記載するとよいです。

的確な情報共有・進捗管理をアピール

営業事務は、営業担当者と社内外とのサポートを通し、部内における情報をスムーズかつ適切に受け渡すことが求められます。外出や顧客対応で多忙な営業担当者に代わり、細かなタスクや進捗の管理、社内外で得た情報の速やかで適切な共有など、営業担当者をサポートしてきた旨をアピールしましょう。業界知識や顧客情報を把握していることも強みになります。抜け漏れ・ミスを事前に防ぐように自ら工夫したなど、自分から働きかけたエピソードがあるとさらによいです。

 

営業事務で役立つ資格

・MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

など基本的なPCスキルを証明する資格があると、より営業担当者の業務を的確・効率的にサポートする力をアピールすることができます。

 

営業事務の職務経歴書の見本(サンプル)

職務経歴書
20XX年X月X日
田雲花子(氏名)

■職務要約
○○○○株式会社の営業部のアシスタント業務を6年間経験しました。営業担当者の依頼に応じた書類作成のほか、見積書や契約書などの書類作成、来客対応や電話・メール等による受発注業務など、業務を通して営業担当者を全般的にサポートしております。

■職務経歴
○○○○株式会社 20XX年0X月~現在 
事業内容:飲料・菓子製造卸業
資本金:○○百万円 売上高:○○○百万円 従業員数:○○名 雇用形態:正社員

【職務内容】
現在は○○○○株式会社の営業部にて営業事務を担当し、5名の営業担当者(担当顧客数合計:○○社)の営業活動のフォロー・サポートを行っております。
主な職務内容としては以下の通りです。

・受発注業務(1日平均20件対応)
・来客・電話応対
・書類作成(見積書、請求書、契約書)
・顧客リスト作成・管理
・売上集計
・KPI、PDCAなどの営業活動管理
・顧客からの問い合わせ・クレーム対応
・会議の資料・プレゼン資料の作成
・新入社員向け教育マニュアルの作成

■保有資格
・普通自動車第一種運転免許(20XX年XX月)
・実用英語技能検定準1級(20XX年XX月)
・日本商工会議所簿記検定試験2級(20XX年XX月)
・MOS(ワード 2016)合格(20XX年XX月)
・MOS(エクセル 2016)合格(20XX年XX月)
・MOS(パワーポイント 2016)合格(20XX年XX月)

■自己PR
【実践してきたこと】

正確さと迅速さが求められる受発注業務の際は、細心の注意を払って顧客データを管理しています。顧客データ取扱い時のチェック項目を設けて営業部内全体に共有するなど、ミスを無くす体制強化を行いました。営業担当者の売上の積み上げ数字や進捗確認をはじめ、プレゼン資料の作成、新規開拓リスト整理、顧客情報の共有などを行い、営業担当の目標達成のためサポートに努めてきました。

【実績・成果】
・商品を購入いただいたお客さまにお電話でフォローを行い、既存の取引企業と月2回の定期接触を行うようにルーティン化することで年間の受注額を2倍にすることに成功しました。
・実用英語技能検定準1級のスキルを活かして、使用海外顧客のメール・電話や来訪時に率先して対応し、海外需要にも柔軟に対応できる体制を構築しました。
・営業部の教育マニュアルを作成することで、新人社員の研修期間を2ヶ月から1か月に短縮することに貢献しました。

以上

営業事務の職務経歴書(サンプル)をダウンロード

営業事務の職務経歴書(サンプル)をダウンロードする

 

営業事務から未経験の仕事へ転職したい場合は?

未経験の場合、職務経歴書の「自己PR」に、転職希望先で役に立ちそうな経験やスキルを書きましょう。売上・経費の構造を理解して改善に向けたアクションを考える経験など、数字に明るいことは営業や一般事務の場合でも役立つのでアピールポイントになります。また、報告・連絡・相談が適切にできるコミュニケーション力や、優先順位をつけた進捗管理スキルなどのビジネススキルも記載するとよいでしょう。

 

まとめ

営業事務には、基本的なPCスキル・ビジネススキルに加え間接的な営業成績への貢献が求められます。自分が担当していた業務の内容・ボリュームのほか、間接的に営業担当者の成果に貢献した数字があれば具体的に記載しましょう。営業担当者をサポートする際に、情報共有・進捗管理に関して心がけていたことがあればアピールするとよいでしょう。
 

監修
吉田 稔
(株式会社キープキャリエール所属/キャリアコンサルタント)
株式会社キープキャリエールにて、北関東エリアの転職希望者を中心に月間10~20名のキャリアカウンセリングを実施。カウンセリングを通じて、職務経歴上の強み、人間的な強みを引き出して転職支援を行っている。国家資格キャリアコンサルタント。その他、行政委託業務で就職支援講座の運営と講師を担当。転職市場の分析、応募書類(履歴書、職務経歴書)の書き方講座、面接対策講座、キャリア形成講座を実施。