スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年12月21日

好きになるのとなられるの、どっちが幸せ?│石田衣良

nyul110500588

「好きになるのとなられるの、どっちが幸せ?」そんなお悩みに、作家の石田衣良さん(@ishida_ira)が答えてくれました。

Q.好きになるのとなられるの、どちらが幸せなのでしょうか?

23歳会社員女子です。半年前に、学生時代から付き合っていた彼と別れました。同じサークルの先輩でずっと憧れていて大好きだったのですが、資格取得の勉強を優先したいと言われました。その彼とのすったもんだを、別の男友達に聞いてもらっていたのですが、先日その彼から付き合おうと告白され、心が揺らいでいます。
正直、まだ先輩のことが好きですし、他に彼女ができたわけではないので、よりを戻せると言う希望が無くもないと思うのですが、好きだと言ってくれる彼との方が幸せになれるような気もしています。大好きな人と好きになってくれた人、いったいどちらと付き合えば、幸せになれるのでしょうか?

考えていても答えはでない。どちらも試して較べてみて

これは、永遠のテーマなんですけど、その人の性格のパターンなんだよねぇ。一生追い求めるハンタータイプの人は、いくつになっても追いかけます。向こうから来てくれるのでは満足できないし、楽しくないんです。逆に、好きになってくれた人と付き合うというのがパターンの人もいます。あなた自身が、自分はどちらなのかまだわかってないんだろうね。

ある女性作家から聞いた話なんですけど、彼女はすごく面食いで、いつも顔だけで男を選んでいたそうです。でも、顔だけで選んでいると、悲惨なことになったりします。たとえば、顔はいいけどあまり頭がよくない子が彼氏になると、友人とダブルデートしたときに、目を離せないんだって。口を開けるととんでもなくバカなことを言うので。デートの間、気が張ってトイレにも行けなかったみたいです。とうとう疲れてしまって、ある日、ルックスはそこそこなんだけど、自分のことを好きだと言ってくれる人と付き合ったら、「あっ、デートってこんなにくつろげて楽しいものなんだ」と生まれて初めて気がついたそうです。そして、その人と結婚して幸せになったと言う話があるので。

あなたの場合は、追いかけた後なので、次は、来てくれた人と付き合ってみるといいんじゃないですか。それで、どちらがいいのか比べてみるというのが正解かもしれません。

でも、あなたはちょっとわがままかもしれません。「資格が取りたくて、これから忙しくなるから別れたい」と言われた後で、「でも、彼女がいないから付き合えそう」っていうのは、資格の勉強を自分の恋で邪魔してもいいっていうことでしょう。なんか自分のことだけ考えているなっていうのはありますね。そういう性格だと、次は、わりと優しい人を振り回すのが楽しいってことに気がつくんじゃないですかね。

※この記事は公式メルマガ「小説家と過ごす日曜日」よりお届けします。

企画:夜間飛行

ira_ishida のコピー石田衣良(いしだいら)
1960年、東京都生まれ。‘84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。‘97年「池袋ウエストゲートパーク」で、第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。‘03年「4TEENフォーティーン」で第129回直木賞受賞。 ‘06年「眠れぬ真珠」で第13回島清恋愛文学賞受賞。 ‘13年「北斗 ある殺人者の回心」で第8回中央公論文芸賞受賞。 「アキハバラ@DEEP」「美丘」など著書多数。 最新刊「オネスティ」(集英社) 公式サイト http://ishidaira.com/