スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年07月12日

最近デートがマンネリで、このままだと彼女に飽きられそう…

デートがマンネリ化して彼女に飽きられそう…、そんなお悩みに、作家の石田衣良さん(@ishida_ira)が答えてくれました。

石田衣良_デートがマンネリ1

Q.最近デートがマンネリで、このままだと彼女に飽きられそう…

22歳、男子学生です。付き合って2年経つ彼女がいます。最近デートがマンネリになってきました。街に出てもウインドウショッピングくらいしかすることもなく、水族館や動物園も行き尽くし、遠出するのもお金がかかるしどうしよう……ということがよくあります。こんなときはどうしたらいいのでしょう?
 

デートをイベントにするのをそろそろ止めてみては?

いや、もう2年経ってそこまで頑張ってきたんだから、もう頑張らないデートやりましょうよっていうことだよね。デートを毎回イベントにしなきゃいけないっていうのが間違っているので。これからもし3年、4年と付き合うのであれば、何もない会っているだけの時間が楽しいっていう関係に移行するべきじゃないですか。

なので、マンネリも含めてイベントのないデートっていうのを、ちょっと2人で考えたらどうですか? 「家族と一緒にいて、なんとなく楽しい」とか「落ち着く」ぐらいの付き合い方でいいと思うんだよね。あなたも、今まで2年間頑張ったんだから、それをまず「ご苦労さん」と言いたいね。
 

彼女は既に飽きているかも

彼女の方も多分、そんなにずっと頑張られて、水族館、動物園、話題の映画に連れ回されるのも、そろそろ飽きているかも知れないので、自宅で手料理を作ったりするまったりデートみたいなのを、少しずつ増やしていったらどうですか?

3回に1回ぐらい外出とかのイベントがあって、残り2回は近場でのんびり。お金のかからないデートっていうのでいいと思いますけどね。「今日はちょっとのんびりしたいなー」と。「最近いろいろとやり尽くしちゃってさ」って手の内を明かした方がいいんじゃない? 「ちょっとのんびりしたいよね」みたいな感じで言えば。向こうが「出かけたい」と言うのであればそれに付き合ってもいいですし。逆に向こうが「出かけたくない」って思っていた日も、今まで何度かあったはずです。

石田衣良_デートがマンネリ2
だいたいは、カップルって気分的には一緒だよね。マンネリ化したなと思う時は、お互い「マンネリ化したな」と思っているし。なのであなたがしんどいなっていう時は彼女も同じように感じているはずです。しんどいから会わないんじゃなくて、「しんどい時はのんびりしよう」という方向で考えればどうですかね。

 
※この記事は公式メルマガ「小説家と過ごす日曜日」よりお届けします。

企画:夜間飛行

ira_ishida のコピー石田衣良(いしだいら)
1960年、東京都生まれ。‘84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。‘97年「池袋ウエストゲートパーク」で、第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。‘03年「4TEENフォーティーン」で第129回直木賞受賞。 ‘06年「眠れぬ真珠」で第13回島清恋愛文学賞受賞。 ‘13年「北斗 ある殺人者の回心」で第8回中央公論文芸賞受賞。 「アキハバラ@DEEP」「美丘」など著書多数。 最新刊「オネスティ」(集英社) 公式サイト http://ishidaira.com/