スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年07月26日

一度寝坊して以来、遅刻ばかりするようになってしまいました…

一度寝坊して以来、その後遅刻ばかりするようになってしまった…、そんなお悩みに、作家の石田衣良さん(@ishida_ira)が答えてくれました。

石田衣良-寝坊して遅刻

Q.一度寝坊して以来、遅刻ばかりするようになってしまいました…

この春から1人暮らしを始めた大学1年生です。入学以来すべての授業が無遅刻無欠席だったのですが、連休明けに一度寝坊して以来、その後遅刻ばかりしてしまうようになってしまいました。どうすればいいでしょうか?
 

A.大学生活や将来の目標を再設定してみては? 友達に相談するのもいいかも

睡眠って習慣性のものなので、癖をつけないといけないんですよね。今は、「朝寝坊して起きなくていい」という癖がついてしまったのが問題なので、そこを考え直すこと。それと根本的な問題なんだけど、たぶん今大学がつまらないと思うんだよね。やりがいがないし、勉強していても力が入らないと思うんですよ。なので、なぜ自分が今、学校がつまらないと感じているのかという基本のところをもう一回考え直したらどうかな。

入学してしばらくすると、5月病というのが出てくるので、誰でも通る道なんだけど、そのままズルズル落ちていっちゃうともったいないじゃないですか。せっかく大学にいるんだから何か学んだほうがいいし。この機会にもう一度、今の自分の大学生活とか将来の目標みたいなものを設定し直すっていうのもいいんじゃないですかね。

あとは友達にぼやいたら? お酒とか飲みながら「今こういう状況で、つらいんだよね」みたいなことをこぼしたら、みんな「いや、実は俺もだよ」って言うはずだから。もしかしたら大学受験で頑張りすぎちゃったのかもしれないから、それだったら少し休んでもいいし。

ぼく自身は大学に関しては目標の中の一つに入ってなかったので、本当に授業は遅刻も多くて、サボってばっかりいましたね。サボり癖を治そうとも考えなかったです。「行きたくない日は行かなけりゃいいや」っていうスタンスでした。でも、今は時代が厳しいから、君はがんばって。

 
※この記事は公式メルマガ「小説家と過ごす日曜日」よりお届けします。

企画:夜間飛行

ira_ishida のコピー石田衣良(いしだいら)
1960年、東京都生まれ。‘84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。‘97年「池袋ウエストゲートパーク」で、第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。‘03年「4TEENフォーティーン」で第129回直木賞受賞。 ‘06年「眠れぬ真珠」で第13回島清恋愛文学賞受賞。 ‘13年「北斗 ある殺人者の回心」で第8回中央公論文芸賞受賞。 「アキハバラ@DEEP」「美丘」など著書多数。 最新刊「オネスティ」(集英社) 公式サイト http://ishidaira.com/