スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年10月04日

【悩み相談】彼氏の女友達に嫉妬してしまう

石田衣良 悩み相談

彼氏が仲の良い女友達と楽しく話しているのをみて嫉妬してしまう…、そんなお悩みに、作家の石田衣良さん(@ishida_ira)が答えてくれました。

 

Q.彼氏の仲良しの女友達に嫉妬してしまう

21歳の女子大生です。付き合って半年の彼氏は交友関係が広く、男女問わず友達がたくさんいます。なかでも高校の同級生の女友達とは特に仲が良く、電話しているときの会話を盗み聞きしていると、私と話しているときより楽しそうで嫉妬心を感じます。浮気しているわけではないのですが、どうしても心が落ち着きません。どうすればいいでしょうか?
 

A.嫉妬心を隠して、その女友達と仲良くなってみよう

これはなかなか香ばしいQ&Aですね(笑)。でも、仕方ないかな。向こうの方が付き合いが長いんだったら、余計に気になるよね。そのパターンだと、彼の気持ちが揺れたときにできちゃうってことは十分ありえますから。これはハッキリ言って、どうしようもない。だってあなたは、そういうふうに友達が多くて、ほがらかで活発な彼が好きなんでしょう? そこを全部切って、自分に集中しろみたいなことを言っても無理じゃない?

手がひとつあるとすると、嫉妬心を隠しながら、その親友の女の子と仲良くなることだね。それをやっても、たちの悪いやつなら、友達の彼氏に手を出すからね、絶対に安全ともいえないけど。若いときほど嫉妬心が強いと思うけど、それをなんとか抑えるっていうのがいいんじゃないかな。

将来、彼にとって必要不可欠な女性になることを目標にしてみて

あなたは彼氏とまだそんなに仲が深くないと思うんだよね。だからもっと「自分が彼にとってなくてはならない人間である」っていう部分を伸ばしていくしかないんじゃないかな。すごく遠い目標に感じるかも知れませんけど、いろいろな教養や知識を身につけて、これからの世界や、彼の生き方に関して、きちんと一緒に考えてアドバイスができるような女性になると、男の子も「あ、ただ楽しいだけの子じゃないな」っていうふうに思うはずなんだよね。

これから就職の話とか出て来るから、真に男の人のサポートができる、あるいは一緒に戦っていける女性になるっていう偉大な目標に目覚めていいんじゃないの?  親友の女の子に嫉妬してもしょうがないからさ。20代後半で「よし。一緒に戦える人になろう」っていう手もあるからね。だって、「親友の彼女にもう電話しないで!」なんて言ったら、「心の狭い女だな」って思われて終わりだからさ。

あなただって男友達はいるでしょう? 男友達に対する彼のリアクションを見て、もし彼が嫉妬するようであれば、あなたもどんどんヤキモチやいていいかもね。おあいこだから。ただ基本的に嫉妬は何も生まないので、それをストレートに出すとトラブルの原因になるだけだと思います。なので、平気な顔をしながら、それとなく親友の女の子と友達になって、釘を刺したり、情報を引っ張ったりするくらいの対応しかできないんじゃないかな。あなたの心配なところが、なんか携帯の中も見てそうなところだよね。そのエネルギーをもっと建設的な方に向けてみたらどう?

人間の喜怒哀楽って、喜びも悲しみも色んな作品を生み出すじゃないですか。ところが何も生まないのが嫉妬なんだよね。誰かに嫉妬して、何かいいことが起きたなんてことはないので。うまい対処法を見つけられれば、特に女性の場合はのちの人生がすごく楽になると思いますね。

 
※この記事は公式メルマガ「小説家と過ごす日曜日」よりお届けします。

企画:夜間飛行

ira_ishida のコピー石田衣良(いしだいら)
1960年、東京都生まれ。‘84年成蹊大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのコピーライターとして活躍。‘97年「池袋ウエストゲートパーク」で、第36回オール読物推理小説新人賞を受賞し作家デビュー。‘03年「4TEENフォーティーン」で第129回直木賞受賞。 ‘06年「眠れぬ真珠」で第13回島清恋愛文学賞受賞。 ‘13年「北斗 ある殺人者の回心」で第8回中央公論文芸賞受賞。 「アキハバラ@DEEP」「美丘」など著書多数。 最新刊「オネスティ」(集英社) 公式サイト http://ishidaira.com/