スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年10月30日

メンドウな女(ヒト)のトリセツ・学生版 第12回「余計な一言が多い女」

メンドウな女のトリセツ トキオナレッジ トキオ・ナレッジ カマタミワ タウンワークマガジン

ベストセラー書籍「メンドウな女(ヒト)のトリセツ」の新シリーズがタウンワークマガジンでスタート! 派手すぎず、地味すぎず、どこにでもいる普通の女子大生・舞。日々平穏に過ごしたい舞のもとに毎回、空気と心を乱すさまざま「メンドウな女」が登場。その生態と対処法を紹介します。

●登場人物

メンドウな女のトリセツ トキオナレッジ トキオ・ナレッジ カマタミワ タウンワークマガジン引寄舞(ひきよせまい)

派手すぎず、地味すぎず、どこにでもいる普通の女子大生。人付き合いが上手なのが唯一の取り柄。なのだが…、それによっていつもめんどうな女に振り回されている。そして、心の中ではけっこう修羅っている。彼氏はいないが、彼氏みたいな人はいる。

<<第11回へ    第1回へ>>

メンドウな女 トキオ・ナレッジ カマタミワ 余計な一言 漫画 マンガ タウンワークマガジン

メンドウな女 トキオ・ナレッジ カマタミワ 余計な一言 漫画 マンガ タウンワークマガジン

(クリックして拡大)

<<第11回へ    第1回へ>>

【余計な一言が多い女 まとめ】

(1)悪気もなければ自覚もない

(2)空気が読めない

(3)核心を突きすぎている

対処法

メンドウな女 トキオ・ナレッジ カマタミワ 余計な一言 漫画 マンガ タウンワークマガジン

■対処する術は「余計な一言を言われた人」がリアクションを取るまで、動かない。

「余計な一言を言う女」は大きく分けて2パターン。「自覚がない」パターンと、「悪意がある」パターンです。今回の面倒な女は前者、「自覚がない」人です。

この手のタイプに向けて、よくやってしまうミスが「余計な一言言わなくていいの」と注意すること。
悪意があって一言多い人にはよいのですが、自覚も悪意もない彼女たちの場合は「何が? どこが?」と聞き返してきます。そうなると具体的に説明しなければならず、余計な一言を言われた人の傷を、より広げてしまうことになってしまいます。

さらに自分の一言が相手の気分を悪くしたと気づいた場合、自覚のない彼女たちは慌ててフォローするのですが、これがまた余計な一言を生み出します。状況はどんどん悪化し、収拾不可能になりかねません。

では、余計な一言をスルーするパターンはどうでしょう?

これもあまりよくありません。自覚がない人は、余計な一言を何も考えずに発しています。そのため、その場を凍らせている一言は、純度100%に近いくらいの本音です。そしてここが重要なのですが、この本音は「みんなが思っているけど口に出さない」ことである場合がほとんど……。

そのため、余計な一言が出た瞬間、変な間ができてしまいます。これをスルーして強引に話を変えると、言われた人がよほど鈍感でない限り、「ごまかした…?みんなそう思ってたの!?」となってしまうのです。変な間ができてしまった以上、フォローするのもNG。やはり、「ごまかした…? みんなそう思ってたの!?」という展開が待っています。

このように、なかなかNGが多い「余計な一言を言う女(自覚なし)」。対処する術は「余計な一言を言われた人」がリアクションを取るまで、動かない。これに尽きます。
誰も何も言わずに変な空気だけが流れた場合でも、決して焦ってはいけません。言われた人が余計な一言にどう返すのかを待ってください。

「ちょっとそれヒドくない?」と返す or スルーする or 話を変えるetc.――いろんなパターンがありますが、言われた人に合わせるのが一番の対処法です。それさえ守れば、収拾不可能な状態に陥ることはありません。

もし、あなた以外の人が上記のNGパターンを先に出してしまった場合は、携帯がなったフリでも急用を思い出したフリでもいいので、とにかく脱出しましょう。全員見捨てて脱出あるのみです。

<<第11回へ    第1回へ>>

▼過去記事はこちら▼

「メンドウな女のトリセツ」第2回

●漫画:カマタミワ

東京都在住。一人暮らし歴20年のイラストレーター・漫画家。ブログ『半径3メートルのカオス ~一人暮らしを愛しすぎた独身♀の日常~』が人気。Ameba公式トップブロガー。

HP: http://www.miwah.com/
twitter: @kamatamiwa

●最新著書


「ひとりぐらしも極まれり」 発売中!

KADOKAWA 刊
1,080円(税込)

https://www.amazon.co.jp/dp/4040696026/

●構成・文:トキオ・ナレッジ

弁護士、放送作家、大手メーカー工場長、デザイナー、茶人、フリーライター、シンクタンクSE、イラストレーター、カメラマン、新聞記者、ノンキャリア官僚、フリーターらで構成される雑談集団。著書に『めんどうな女のトリセツ』のほか、『正しいブスのほめ方』『正しい太鼓のもち方』『スルーする技術』『盛り合わせを選んだらお店のカモ! 大人の経済学常識』など多数。

●最新著書

トキオナレッジ おとな キレイ 養成講座 タウンワークマガジン
「イケメントレーナーpresents ずぼら女子のためのおとなキレイ養成講座」
2017年12月19日発売!

ジービー 刊
1,404円(税込)

https://www.amazon.co.jp/dp/4906993478/

●著書

メンドウな女のトリセツ タウンワーク
「めんどうな女のトリセツ」

宝島社 刊
1,296円(税込)

https://www.amazon.co.jp/dp/4800239648