スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年10月01日

服装や持ち物は? 知らないと損するバイトの登録会の基本

登録会 バイト 派遣 持ち物 遅刻 スケジュール 登録制 短期 単発 服装 バイト タウンワーク
派遣会社に登録し、さまざまな仕事が紹介してもらえる「登録制のアルバイト」。短期や単発などの多数の仕事があるほか、給料も日給・月給などと支払形態が選べるのが特徴です。ただ、実際に仕事を紹介してもらう前に「登録会」に行く必要があります。今回はこの登録会が何をするところなのか、普通のアルバイトの面接とはどう違うのか、服装や持ち物、どんな流れで進むのか、気になるポイントを解説します。

【目次】

アルバイトの登録会って何をするの?

登録会 バイト 派遣 持ち物 遅刻 スケジュール 登録制 短期 単発 服装 バイト タウンワーク
そもそも「登録会」といっても、何をするところかわからないという人が多いはず。まずは、この登録会が何をするところなのか、参加するための方法、アルバイトの面接との違いについて解説しましょう。

登録会では希望の労働条件と自身のプロフィールを伝える

「登録会」は、派遣会社に自分の希望とプロフィールを登録する場所です。登録してはじめて、派遣会社からアルバイト(短期や単発はもちろん、中長期でできるものも)を紹介してもらえます。登録会は派遣会社が無料で開催していて、平日の昼間のほか、夜間や土日に行っていることもあります。

登録会には、派遣会社のウェブサイトで希望日時を選んで予約し、参加するのが一般的。1回の所要時間は2〜3時間程度。登録したその日に仕事を紹介されることもありますが、後日、紹介ということのほうが多いようです。

アルバイトなどの面接との違いは?

よくあるアルバイトなどの「面接」と「登録会」の大きな違いは、実施する会社にあります。登録会は「派遣会社」なのに対し、アルバイトの面接では直接、「雇用する企業」が行います。「登録会」では、「自分の希望する条件」を伝えて「仕事」を紹介してもらいますが、アルバイトの面接は、自分で会社を見つけ、職種を絞ったうえで「ココで働きたい!」とアピールする場所になります。そのため、アルバイトの面接では、エントリーする時点である程度、どのような仕事をするのか理解したうえで望みます(たとえばスーパーのレジなど)。

一方、登録会では労働形態(単発や短期、定期など)はもちろん、日給・月給などさまざまな支払形態まで、希望に近い仕事を紹介してもらえます。仮に希望していた仕事がすでに定員となっていても、他の仕事を案内されることもあるでしょう。そのため、自分でも思いつかなかったような仕事に出会えることもありますし、登録しておいて春や冬休みなどに紹介してもらい、まとめてアルバイトするといったことが可能です。

登録会でもアルバイトの面接でも共通していることがあります。それは、礼儀とマナーが大切だという点です。社会人として失礼のないよう、しっかりていねいな姿勢でのぞみましょう。

登録会で落ちることはあるの?

「登録会」では、仕事を紹介してもらうことを前提に話を進めていますが、希望条件が多すぎたり、自分のスキルと条件があわなければ、なかなか希望するバイトを紹介してもらえないこともあります。

登録会に参加するまえに、希望条件を整理していくとともに、優先順位付けをしていくとよいでしょう。

(1)    通勤可能エリア
(2)    希望するアルバイトの職種/種類
(3)    希望する曜日、時間帯/時給
(4)    働けるペース(週○日以上)
(5)    支払い形態 などなど

アルバイトの登録会にはどんな服装で行けばいいの?

登録会 バイト 派遣 持ち物 遅刻 スケジュール 登録制 短期 単発 服装 バイト タウンワーク
アルバイトの登録会の予約をしたところで悩ましいのが、服装です。スーツでは堅苦しいような気もしますし、かといって普段どおりのカジュアルスタイルでも、違和感があります。社会人としてTPOをわきまえた服装で参加しましょう。

必ずしもスーツでなくてOK!

登録会に参加するときの服装の基本は「オフィスカジュアル」です。
ただ、希望する仕事によっても異なり、軽作業やイベントスタッフなど、体を動かす仕事であれば、あまり窮屈に考える必要はありません。一方で、コールセンターのようなオフィスワークを希望するようであれば、スーツのほうがよいでしょう。

ただ、「オフィスカジュアル」といわれても、「ぼんやりしすぎでわからない」という人もいることでしょう。男性であれば、ジャケットとチノパン(いわゆるジャケパンスタイル)、女性はブラウスにカーデ、パンツ(スカート)くらいがよいでしょう。特に色味を以下のように組み合わせると、「きちんと感」が伝わります。

カーディガン・パンツ・スカート……黒・紺・ベージュ
シャツ・ブラウス・ニット……白や淡い色のもの

一方で、避けたい服装がいくつかあります。たとえば、デニムや個性的すぎるアイテム、露出が多い服装(ミニ・スカートやノースリーブ、胸元のあいた服など)はその例です。特に暑くなる時期は気をつけてください。

髪の色は? ひげやピアス、アクセサリーは?

スーツだけでなく、髪色やアクセサリーなども印象を大きく左右します。職種にもよりますが、あくまでも登録会は、「仕事」を紹介してもらう場所ですので、派手すぎる髪色やアイテムは避けましょう。

髪色は、自然は茶色くらいまで。女性はナチュラルメイクで自然に仕上げ、男性のひげはできたら剃りましょう。指先を彩るネイルは、ベージュや淡いピンク色などで。ピアスやネックレスなどは大ぶりのものは避け、あくまでも、「シンプル&品のよいもの」を身につけるとよいでしょう。

大切なのは清潔感。ヨレヨレになっていないか確認を

見落としがちなのが、靴です。ビジネスシューズ、パンプスを選びましょう。スニーカーやミュール、ムートンブーツは、カジュアルすぎるので避けます。靴もピカピカに磨く必要はありませんが、汚れていたり、傷んでいるものは好ましくありません。特にかかとやつま先がめくれてないか、傷んでいないか、確認してください。

また、靴だけでなく、カバンや筆記用具などの小物などは、長く使っていると意外とよれよれになっていることがあります。今一度、見直してみてもいいかもしれません。

アルバイトの登録会には何を持っていけばいいの?

自分のプロフィールを伝える「登録会」ですが、どのような持ち物を持っていけばよいのでしょうか。履歴書や証明写真に加えて、印鑑や本人確認書類も必要なのでしょうか。ここでは、持っていきたい持ち物をご紹介します。

基本は履歴書と本人確認書類

アルバイトの登録会では、持ち物不要という派遣会社も増えていますが、基本的には履歴書と本人確認書類(免許証、学生証、パスポートなど)は持っていったほうがスマートです。というのも、手持ちの履歴書を埋めておくと、提出する、もしくは転記するだけでいいので当日の負担が軽くなるから。時間の節約にもなりますし、「準備のよい人」と印象づけることができるでしょう。派遣会社から希望された場合、職務経歴書も合わせてもっていきます。

また、可能なら証明写真も持参したほうがよいでしょう。登録会その日・その場で撮影する会社もありますが、前もって撮影した証明写真を持っていったほうが自分でも確認でき、不安がありません。

スケジュール管理アイテム(手帳、スマホ)、筆記用具

登録会のその日に、アルバイト可能な日程について相談されることがあります。その日に聞かれてすぐに答えられるように、スケジュールを確認できるアイテムを持っていきましょう。もちろん、わからないこと、気になることはその場でメモできるよう、筆記用具も忘れずに。

印鑑、振込先がわかるもの

給料が銀行振込の場合、振込先の口座番号がわかるもの(銀行の通帳やキャッシュカード)も持参します。あわせて、雇用契約書、労働契約書などに捺印を求められることがありますので、印鑑も持っていきましょう。

上記のアイテムに加えて、普段、使っている持ち物(ハンカチ、交通系ICカード、身の回りの品、バッテリー)などがあれば、安心してのぞむことができます。

アルバイトの登録会の流れ

登録会 バイト 派遣 持ち物 遅刻 スケジュール 登録制 短期 単発 服装 バイト タウンワーク
では、アルバイトの登録会は、どのような流れで進むのでしょうか。進め方は派遣会社によって異なりますが、およそ内容は以下のとおりです。進行スケジュールを確認しておくと、初めての参加でも不安がやわらぎます。

当日の流れは説明、提出、面談

登録会は、派遣会社による説明(派遣の仕組みや待遇について)を受けたのち、必要な書類を記入する、面談の流れに沿って進められます。

(1)    派遣のシステムなどの各種説明
派遣の仕組みや仕事紹介〜働くまでの流れ、勤務時の注意点、給料の受け取り方などが説明されます。書類が配布されることが多いので、自分で補足説明を書き入れていくと記憶に残ります。
(2)    必要事項を記入して提出
希望する勤務条件や仕事内容、住所氏名、年齢、学歴、職歴、保有資格などを記入します。すでに記入済みの履歴書があると提出する、または転記するだけでよいので時短になります。
また、雇用契約書はきちんと読んで理解してから押印するようにしましょう。
(3)    面談
(2)で記入した書類をもとに、担当者と希望を話し合います。希望する職種はもちろんですが、どうしてもやりたくない仕事や職種などがあれば、その理由も含めて話しましょう。
(例)以前、交通事故で怪我をしているので、長時間の立ち仕事は避けたいなど

また、交通費や支払い日、残業代、深夜手当などについては、特にしっかりと聞いておきましょう。担当者とは、完ぺきな敬語で話す必要はありません。できるだけゆっくりと語尾まで聞き取れるよう、一生懸命、丁寧に話せば気持ちは伝わります。

登録完了後、すぐに仕事ではない!

ただ、登録が完了したからといって、すぐにお仕事につながらないこともあります。「登録」はアルバイトを紹介してもらうための、1ステップです。その後の連絡がどうなるのか、きちんと確認しておくとよいでしょう。

人によっては今すぐアルバイトしなくてもいい、という人もいることでしょう。その場合も希望を担当者に伝えておきましょう。

アルバイトの登録会、こんなときはどうする?

登録会 バイト 派遣 持ち物 遅刻 スケジュール 登録制 短期 単発 服装 バイト タウンワーク
アルバイトの登録会の参加予約をしたものの、「電車が遅れた」などの理由で遅刻をしそうになったり、気分や都合が悪くなることもありますよね。そんなときの対処法をまとめました。

case.1電車の遅延で遅刻しそう

電車の遅延、忘れ物を取りに帰った、寝坊……といった理由で遅刻しそうな場合は、まずは派遣会社に電話連絡をしましょう。その日、遅れて到着してもよいのか、後日にするのかなど、担当者と相談して対応を決めることができます。ただ、基本的には登録会場には10分前に到着しておくように心がけましょう。

case2 予定や気分が変わった。連絡しなきゃダメ?

体調が悪くなってしまった、急に都合が悪くなった、ということもあるでしょう。そうした場合でもドタキャンは辞め、先方に一報しましょう。派遣会社も登録会の人数を考えて、各種書類を用意し、設定して待っています。通常の面接と同じようにマナーと礼儀を守りましょう。

case3 登録後に気持ちが変わった。抹消するには?

派遣のアルバイトをはじめたものの、やっぱり自分に合わなかったという人もいることでしょう。特に短期・単発のアルバイトでは、毎回、違う場所や時間に行くのがプレッシャーという人もいるはずです。その場合は、正直に登録を取り消したい旨を伝えましょう。

アルバイトの登録会は難しくない!

アルバイトの登録会では難しいこと、特別なことが求められるわけではありません。きちんと用意して、緊張せずにリラックスしてのぞむのがよいでしょう。きっと、思ってもみなかったアルバイトに出会え、新しい可能性が発見できるかもしれません。