スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年09月20日

自宅だからできるバイトがある! 今すぐできる在宅バイト

在宅バイト 自宅 パート 子育て ながら 主婦 学生 アプリケーション オペレーター アンケート 採点 データ入力 バイト タウンワーク
「子どもが小さいうちはそばにいたい。在宅で仕事ができたらな」「通勤が苦手。できたら自宅・在宅で稼ぎたい」なんて考えたことはありませんか? 家族や自身のペースでできる、在宅でのアルバイトや内職は今でも根強い人気があります。今回はそんな「在宅でできるアルバイト」に注目。どんな仕事があるのか、向いているタイプ・性格などをご紹介しましょう。

【目次】
1. そもそも在宅バイトにはどんなものがあるの?
2. 在宅バイト、コレが落とし穴に? 注意点まとめ
3. 在宅バイトに向いているのはどんな人? 続けるコツは?
4. 過去のスキルを活かしてトライしてみよう

在宅バイトに向いているのはどんな人?

在宅バイト 自宅 パート 子育て ながら 主婦 学生 アプリケーション オペレーター アンケート 採点 データ入力 バイト タウンワーク
そもそも在宅でのアルバイトにはどのような仕事があるのでしょうか。募集が多いものをまとめてみました。気になるバイト代ですが、作業量に応じる「出来高制」になっていることが多いようです。

決められた文字を打ち込む。データ入力

1日数時間からはじめられるデータ入力は、決められた文字などのデータをPCで打ち込む作業です。紙で書かれた内容をデータにするだけでなく、テープなどの音声データを入力することもあります。PCのスキルが必要になりますが、慣れてくればスピードアップできることでしょう。完全出来高制なので、やった分が報酬になることが多いようです。

ブログなどで情報発信。ブログや記事作成

商品や企業のPR、生活に役立つ家事ノウハウ、お出かけ情報など、決められた内容をもとに記事をつくり、発信するお仕事です。取材をしたり、他のサイトなどを参考にしながら、わかりやすくまとめるスキルが必要になります。ライティングや編集の経験があると有利。文章を書くことが好きでインターネットが好きな人が向いているといえます。

スキルを活かす。アプリケーション開発

アプリケーション開発の仕事も、在宅バイトとして人気があります。会社に所属していることもあれば、自身が主体となって案件ごとにエントリーする必要があるものも。連絡は、チャットやメールでやりとりが主流になっているよう。プロジェクトごとに必要なスキルが異なりますが、まったく未経験からはじめるのは厳しいかもしれません。過去に実績がある人、経験がある人はぜひはじめてみるとよいでしょう。

オペレーター・コールスタッフ

自宅にいながらにしてコールセンターの対応を行います。多くは受注やお問い合わせの対応といった内容になります。シフト制であることが多く、在宅だけでなく出社して働くことも可能になっています。ただ、すぐに在宅でできるというよりも、慣れるまでは通勤が求められることが多いようです。時給制になっていることが多く、接客業などで働いた経験を活かすことができます。

かんたんな質問に答える。アンケート

企業のアンケートサイトに登録して、かんたんな質問に答えるバイトです。アンケートに答えることでポイントがもらえ、ギフトカードなどと交換できます。時間と場所を選ばずにできるので、子どもがお昼寝している間や幼稚園にいっている間など、家事や育児の合間が使えます。ただ、報酬は安めなので、コツコツと続けられるかがカギになります。

シール貼りなどの軽作業

登録すると材料が送られてきて、自宅で作業をするバイトです。シール貼りのほかに袋詰めやカプセル詰め、ネジ留めのような単純作業、取り付けや組み立てや検品作業を行います。自宅で手を動かすのが好きな人が向いているお仕事です。報酬は出来高制のことが多いよう。仕事道具が必要なので、仕事部屋を設けて、家族のものとは分けて整理整頓しておくとよいでしょう。

テストの採点

大手塾などでおこなった模試などの採点業務を在宅で行います。多くは登録制となっているので、気になった人は登録してみるとよいでしょう。拘束時間ですが、指定時間に作業する必要があるところもあれば、期日だけ決められていて自由なところもあるよう。PCでの作業になるので、ある程度、PC操作ができると安心です。

在宅バイト、コレが落とし穴に? 注意点まとめ

在宅バイト 自宅 パート 子育て ながら 主婦 学生 アプリケーション オペレーター アンケート 採点 データ入力 バイト タウンワーク
在宅での仕事には通勤時間がかからないといったメリットもありますが、当然デメリットもあります。不向きな人や注意点をまとめました。

自宅で仕事するには、向き不向きがある

自宅にいながらにして、仕事モードに切り替えるのは少々大変です。プライベートな空間では「お仕事スイッチ」がうまく入らない人は不向きといえるでしょう。また、時には仕事が終わらずに、家事が後まわしになってしまうこともありえます。家族の理解も必要でしょう。多くの在宅アルバイトではPC操作が必要になるので、簡易でもよいので書斎やデスクスペースがあるとよいですね。

納期前はプレッシャー、ストレスもある

納期のある仕事では当然、プレッシャーもあります。体調を崩しても代わりがいないので、どこかで自分が挽回しないといけません。また、1人での作業になるので、つらいことがあっても、グチをこぼす仲間がいないのもつらいという人も多いようです。

メールが気になり、スマホが手放せなくなる

在宅バイトでは、メールやチャットでやりとりすることがほとんどになります。心配性な人ほど、常にスマホチェックしないと気が済まなくなります。また「すぐにレスしないと!」と気になってしまうと、24時間365日仕事モードに。自分でメリハリをつける工夫をしましょう。あわせて自分のモチベーションの維持も大切になります。

また、在宅バイトは、多くの案件で報酬が高くありません。毎月○万円以上稼ぎたいなどと、無茶な目標をたてると体調を崩してしまうことも。いずれも、体調管理や自己管理が重要なカギとなってきます。

在宅バイトに向いているのはどんな人? 続けるコツは?

在宅バイト 自宅 パート 子育て ながら 主婦 学生 アプリケーション オペレーター アンケート 採点 データ入力 バイト タウンワーク
自己管理が必要になる在宅バイトですが、どんな人が向いているのでしょうか。必要なマナーやスキル、続けるためのコツについて紹介します。

社会人としての最低限のマナーは必須

あいさつや言葉づかいなど、社会人としてのスキル、マナーは必須です。時間や締め切りの管理も必要になります。自分ひとりでやるから「テキトーでいいや」と思っていると続きません。出社するのと同じように社会人としての責任感をもって仕事にあたりましょう。

自分のペースで続けられる人

在宅バイトは、完全出来高制/報酬制になっていることが多いため、「ほどよいペース」で続けることが必要になります。がんばり過ぎもダメですが、ダラダラしても収入にはなりません。家族のためにちょっとだけ稼ぎたいなど、目標を明確にしつつ、ゆるく続けられる姿勢が必要になります。

案件を逃してもめげない姿勢

在宅バイトは、一社と契約するというよりも、案件ごとの委託が多いようです。そのため、定期的に募集があるわけではないので、こまめな情報更新がマストといえるでしょう。また、人気のある案件は競争になります。スマホやPCを定期的にチェックし、よい案件を逃さないようにしましょう。ただ、狙っていた案件を逃してもくよくよしない姿勢で、「次、がんばろう」とめげずに続けることも大切です。

過去のスキルを活かしてトライしてみよう

在宅バイト 自宅 パート 子育て ながら 主婦 学生 アプリケーション オペレーター アンケート 採点 データ入力 バイト タウンワーク
在宅のアルバイトはさまざまなものがありますが、多くは自分の経験を活かす、または挑戦してみたかった仕事を選ぶ人が多いようです。社会人経験に加えてスキルがあれば大きな強みになります。気なった仕事は、まずはトライしてみるとよいでしょう。

まずはエントリーしてみる

在宅バイトが気になったら、まずはエントリーしてみるのがよいでしょう。多くは登録制なので、面接があることは少なく、面接なしで仕事を始めることができる場合がほとんどです。一度、説明を受け、割にあわない、性格にあわないと思ったら辞退する考え方でもいいかもしれません。

面接はスーツでなくてもOK

ただし、仕事の内容によっては面接がある場合もあります。面接がある時はスーツである必要はなく、きれいで清潔感がある服装なら問題ないでしょう。また、1つの仕事ではなく、「複数はじめてみる」「子どもが○歳になるまで」などと目標を決めてゆるく続けると、モチベーションの維持もしやすいはずです。

在宅バイトをきっかけに家事分担を見直す

在宅バイトとはいえ、仕事は仕事です。家事と育児、介護などといきなり両立するのは大変です。特に納期のある仕事であれば、ムリに引き受けると体調を崩しかねません。在宅バイトをはじめても(1)バイトに慣れる時期、(2)ペースをあげる時期、(3)がんばる時期など、自分でペース配分をしながら進めるとよいでしょう。在宅バイトをきっかけに、家事・育児の分担や方法を見直すのもいいですね。

うますぎる話には十分注意

在宅バイトでも、簡単・すぐ・高収入といった、好条件がそろったうますぎる話は要注意です。特にはじめてすぐのころは、何が本当かわからないもの。うますぎる話には安易に飛びつかないほうがよいでしょう。