スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年02月06日

アパレル販売の職務経歴書の書き方と見本

医療事務 職務経歴書 タウンワーク townwork

アパレル販売の仕事とは

アパレル販売の仕事はお客さまとのコミュニケーションやトレンドへの敏感さが重要です。お客さまの話をよく聞く傾聴力、信頼関係を構築したうえでニーズやトレンドを意識したアドバイスが求められます。初来店したお客さまが打ち解けてくれるような雑談力も大切です。ここでは、職務経歴書の書き方のポイントと見本(サンプル)をお伝えします。

 

職務経歴書の書き方のコツ

接客の工夫をエピソードとともに記載する

お客さまに気持ちよく買い物をしていただくため、接客で工夫していることをアピールしましょう。お客さまの話を聞く傾聴力、相づちやうなずき、身振りや手ぶり、オープンクエスチョンのような質問スキルなども使いこなせれば強みになります。一人ひとりのお客さまに合うアドバイスができるかどうかも評価につながりますので、「○○さんから商品を買いたい」といった言葉をかけてもらえたなど、エピソードがあれば記載しましょう。

売上の達成度合いを数字でアピール

自分の行動により「前年比〇%売上アップ」や「個人の売上目標を〇ヵ月連続達成」といった実績があれば、そのために工夫したこととあわせてアピールしましょう。例えば、「見栄えのよい商品の陳列を工夫している」「お客さまのパーソナルカラーをアドバイスしている」「トレンド情報をいち早くキャッチしコーディネート提案に取り入れている」などの工夫が最終的に売上に結びついたことを示せるとよいです。

在庫管理スキルも強みになる

在庫管理を任せられている場合、商品の品ぞろえを意識して動いていることがあれば記載しておくとよいです。お客さまの動向や好み、トレンド情報などを意識して、日々ロスのない適切な品ぞろえができることは強みになります。在庫管理システムを使用していれば、種類とともに使い方で工夫した点も記載しておきましょう。

 

アパレル販売で役立つ資格

・文部科学省後援 色彩検定
・カラーコーディネーター検定試験(R)
・サービス接遇実務検定試験

色やサービス・接遇に関する資格があれば、知識の証明になるので強みとなります。

 

アパレル販売の職務経歴書の見本(サンプル)

職務経歴書
20XX年X月X日
田雲花子(氏名)

■職務要約
私は○○店で自社ブランド△△の販売、接客、コーディネート提案、在庫管理などを5年間経験してきました。今年からは副店長として、店舗の売上目標達成に向けての計画策定、来店客数を増やすための陳列の工夫や店舗レイアウトの変更、スタッフ教育にも携わってまいりました。

■職務経歴
○○○○株式会社 20XX年0X月~現在 
事業内容:洋服・服飾雑貨等の企画、製造および販売
資本金:〇〇〇百万円 売上高:〇〇〇百万円(20xx年)従業員数:〇〇〇名 雇用形態:正社員

【職務内容】
現在は○○○○株式会社の運営する○○店でアパレルの販売員として店頭に立ち、同時に副店長もしております。

主な職務内容としては以下の通りです。
・接客販売
・コーディネート提案
・発注管理
・在庫管理
・スタッフシフト管理
・販促担当(レイアウト立案)
・スタッフ教育(10名)

■保有資格
・文部科学省後援 色彩検定2級(20XX年XX月)
・第一種普通自動車免許(20XX年XX月)

■自己PR
【実践してきたこと】

日ごろからトレンドの情報収集を心がけており、色彩の知識と合わせて、トレンドや色に関するアドバイスからトータルコーディネートまでをお客様のご要望に合わせて行っております。さらに、店頭に立つときには常に店内にいるお客さまの様子を観察し、手に取る商品・手に取られない商品など気づいたことはメモをとり、お客さまの傾向を仕入れや在庫調整に活かしています。そうした姿勢が評価され、今年から副店長へと昇進しました。

【実績・成果】
・副店長になって2か月目に、店頭で足をとめる人の反応を踏まえて大幅なレイアウト変更を行ったところ、来店客数が向上し、その後の四半期における店舗売上が前年同四半期比10%増を達成することができました
・「田雲さんにアドバイスをもらって買いたい」というお客さまが十数人おり、個人の売上目標6ヶ月連続達成につながりました

以上

 

アパレル販売から未経験の仕事に転職したい場合は?

未経験の場合、職務経歴書の「自己PR」に、転職希望先で役に立ちそうな経験やスキルを書きましょう。例えばアパレル販売で培ったコミュニケーションスキルは事務職でも活かすことができます。社内のコミュニケーションだけでなく、取引先と話をする機会にも力を発揮できることを記載するとよいです。また、在庫管理や売上計算をしていた経験があれば、数字に強いことやパソコンの操作スキルなどもアピールできます。

飲食関連職であれば、お客さまとのコミュニケーション、食材の在庫管理や売上計算、食品トレンドの情報収集など、アパレル販売職と近しいスキルも多く、を生かせることをアピールしましょう。

 

まとめ

アパレル販売は、お客さま重視の接客販売にくわえて、トレンドや在庫などさまざまなことを考えながら売上につなげていくことが求められます。コミュニケーションや知識を駆使して、自分目当てのお客さまが増えることが理想といえるでしょう。これらの実績や、売上向上のために意識していることをアピールしていきましょう。

監修
菅田 芳恵
(キャリアコンサルタント、社会保険労務士 等)
現在13の資格を活かして、さまざまな分野でコンサルティング、セミナー講師、執筆等の仕事をしている。ハローワークやマザーズハローワーク等で多くの相談やセミナー講師を務めた経験がある。最近は、多くの市や県の男女共同参加課から依頼を受けて、主に女性向けのキャリアに関する講座の講師を務めている。如何に他の人との差別化を図ることができるかということをポイントに話をしている。