スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年03月03日

眠い眠すぎる! 仕事中の「猛烈な眠気がみるみる覚める」緊急対処法

001
アルバイトや仕事中、猛烈な眠気に襲われたことはないだろうか?
仕事に対するヤル気や使命感などとは関係なく、突如やってくる睡魔。
眠気をどうやり過ごすか、それもまた、優秀なスタッフに求められる重要なスキルである。

そこで、世の中でまことしやかに伝えられる「眠気を撃退する方法」の中から、

・アルバイト中にできそうなこと
・突発的な眠気を撃退できること

上記2点を満たす方法を筆者が実践し、その効果のほどを確かめてみることにした。

作業の途中、睡魔に襲われたら…どうする?

しかし、検証するにあたって問題がひとつある。いま、まったく眠くないということだ。
昨日はたっぷり9時間寝てしまったので、バッチリ目が冴えてしまっている。

そこで、眠気を誘う単純作業を自らに課すことにした。
「落語の寿限無をひたすら書き続ける」バイトの最中という設定で、途中で眠くなったときに眠気を撃退する様々な方法を試していこうと思う。
ちなみに、そんなバイトがこの世にあるかどうかは知りません。

寿限無地獄

寿限無地獄。つらさを時給に換算すると1200円くらい

「ポンポコピー」

「ポンポコピー」

「寿限無 寿限無 五劫の摺り切れ 海砂利水魚の…」
原稿用紙にひたすら寿限無を綴る。なんだか写経をしているような厳かな気持ちになるが、書いているのは「ポンポコピー」とかである。残念ながら、まったく徳は積んでいない。

さて、3巡目の「ポンポコピー」に差し掛かったとき、最初の眠気がやってきた。
さっそく、眠気撃退方法を試していこう。

なお、今回検証するのは、ネットなどで伝えられているものに、筆者が知人から聞いたテクニックを加えた8つの撃退法である。
それぞれのレビューもあるので、ぜひ参考にしてみてほしい。

1.息を止める

シンプルかつ、その場ですぐに実践できる「息を止める」という方法。ぼくは知らなかったのだが、眠気覚ましのアプローチとしては、わりとポピュラーなものらしい。ネット上では「数十秒間息を止め、苦しくなってから一気に吸うことで脳に酸素が流れ、眠気が吹き飛ぶ」などというもっともらしい解説もあった。真偽のほどは定かではない。

というわけで、そっと鼻をつまみ、息を止めてみた。

息を止める

ずっと止めてると死んじゃうので注意しましょう

顔が赤くなるくらい止めてみたら、なるほど確かに一瞬は眠気を忘れることができる。
危機を感じた脳が「眠ってる場合じゃない!」と体にシグナルを送る感じだ。
息を止める秒数を変えながら何度か試してみたが、限界まで我慢してみた後、ゆっくり深く息を吸い込むと覚醒度が上がる。しかし、やり過ぎると頭がクラクラしてくるので、あまりオススメはできない。
あと、あまり長く息を止めていると「死んでるのかな?」と周りが心配するので、接客業には向いていないかもしれない。

<レビュー>※満点は★5つ
即効性:★★★★
持続性:★★
お手軽感:★★★★
オススメ度:★

2.顔のパーツを、真ん中にムギューッ! と集める

顔のパーツを中心に集め、表情筋を刺激することで、眠気を吹き飛ばすアプローチ。その昔「クシャおじさん」というびっくり人間がいたが(わからない人は検索しよう)、あんな感じで一気に顔を折りたたむイメージだ。
じつは、これは昔いた職場で、いっしょに働いていた女性がじっさいにやっていた方法である。
最初は「悪いものでも食べて、お腹がいたいのかな?」と思ったが、それが眠気覚ましだとわかったときは、その子のことが一気に好きになった。

顔のパーツを集める

ムギューッ!

顔のパーツを集める2

周囲に不審がられないよう、手で隠すことをオススメします

効果としては、これも息止めと同じで即効性は高い。ただし一瞬は覚醒するものの、長くは続かず。また、人目をはばかる必要があるので、あまりお手軽とはいえないかもしれない。

<レビュー>※満点は★5つ
即効性:★★★
持続性:★
お手軽感:★
オススメ度:★

3.冷却スプレーで首筋を冷やす

道具に頼るのは反則かもしれないが、かなりの効果が期待できそうなのがコレ。
冷却スプレーによる首筋の刺激は、きっと眠気を吹き飛ばしてくれるだろう。
いたずら好きの彼女が背後から忍び寄り、冷たい缶ジュースを首に押し当ててきて「ひゃ」っとなる、あの感じだ。
まあ、僕自身はそんな経験はないのだが。

冷却

バイトの制服に彼女…いや、ポケットサイズの冷却スプレーを忍ばせておきましょう

冷却2

ひゃ~

予想通り、一瞬の覚醒度はもっとも高い。冷たくて心臓が止まりそうだ。

「もー、寝ちゃだめ~」。
ふりかえると、いたずらっぽく笑う大好きな彼女が…いるはずもなく、そんな甘い経験を知らないままおっさんになってしまった自身の運命を呪った。

※冷却スプレー使用の際は、噴射時間・距離など、各メーカーの使用方法を守ってご使用ください。

<レビュー>※満点は★5つ
即効性:★★★★★
持続性:★★★
お手軽感:★★
オススメ度:★★★★

4.手を閉じたり開いたり

単純だが、手軽かつ意外と効果があったのがこの方法。
バイト中だと大きな動きをともなうストレッチはできないが、たとえば、レジの下で手を閉じたり開いたりするくらいなら簡単だ。グーは思いっきり握りこみ、パーは指が反り返るくらい開く。これを10回くらい繰り返すと、徐々に覚醒してくる。
即効性はないが、少しずつ眠気が晴れていく感覚で、そこそこ持続力もある。握力のトレーニングにもなるので、運動部の人にもオススメだ。

手の開閉

左右の手で別々の形を交互につくると、より効果的だと思います

<レビュー>※満点は★5つ
即効性:★★
持続性:★★★
お手軽感:★★★★★
オススメ度:★★★★

5.逆に羊を数える

眠れないときは羊を数えよ! とは、昔から広く知られる入眠方法のひとつ。だが、最近の研究によると、眠気を誘うどころか、羊を数えることで逆に脳が覚醒して眠れなくなってしまうという説があるそう。

ならば、逆に眠いときこそ羊を数えることで、頭が冴えてくるのではないか?
そう思い、脳内の牧場に羊を一頭ずつ招いてみたが、50頭を超えたあたりで普通に眠くなってしまった。羊=眠くなる、というイメージが長年刷り込まれているだけに、思い込みによる睡眠導入作用、プラシーボ効果のようなものもあるのかもしれない。
どうやら僕のような単純な人間には、この方法は逆効果のようだ。

羊

羊が56匹…、57匹…

<レビュー>※満点は★5つ
即効性:★
持続性:★
お手軽感:★★
オススメ度:★

6.メンソレータムを鼻に塗る

じつは筆者、昔からメンソレータムのファンである。
子どものころはメンソレータムとオロナインが実家に常備されており、肌が荒れたときは「とりあえずコレぬっときゃ治る」という教育を受けてきたので、今も欠かさず持ち歩いている。
一時タイガーバームに浮気したこともあったが、けっきょく戻ってきてしまう、長年連れ添った女房的な安心感があるのだ。なんの話かというと、軟膏のことである。

メンソレータム

ファンにはおなじみのナースちゃん

メンソレータム2

適量を鼻に塗る。※肌に合わない方は使用をお控えください。また、目の近くや粘膜の部分には塗らないようにしてください

そんなメンソレータムを鼻先に塗る。すると、メントールのひんやりとした刺激がほのかに立ち上り、眠気をやさしく振り払ってくれる。
同じくメントールを主成分とするタイガーバームでも同様の効果が得られそうだが、あちらはより刺激が強いので顔に塗るのは危険だ。じっさい、昔タイガーバームを目の下に塗って、涙が止まらなくなったことがある。

<レビュー>※満点は★5つ
即効性:★★
持続性:★★★
お手軽感:★★
オススメ度:★★

7.つむじ(脳天のツボ)を親指で押す

人間の体には、目覚めのツボというのがいくつかあるらしい。そのひとつが「百会」と呼ばれる、脳天にあるツボ。ここを1分ほどやさしく押すと、眠気が覚めるというのだ。
というわけで、つむじに親指を立て、ゆっくり力を加えてみる。

ツボ

のびをするフリをしつつ、親指で押すのがコツです

確かに程よい刺激が覚醒を促すような気もするのだが、しばらく押し続けていると気持ちよくなって逆に眠くなってしまう。
ツボの効果については個人差があるようなのだが、少なくとも僕にとっては眠気覚ましという点での期待は薄いようだ。

<レビュー>※満点は★5つ
即効性:★
持続性:★
お手軽感:★★★
オススメ度:★

8.スケベな妄想をする

これは、とある雑誌の企画会議の場で、僕の尊敬する編集長が教えてくれた方法だ。
なんでも編集長は起き抜けの眠気を吹き飛ばすため、毎朝目覚めると同時にスケベな妄想に励むというのだ。
ふだんはクールな編集長が突然そんなことを言いだしたので、会議の場が一瞬ざわついたことをよく覚えている。

それはさておき、さっそく試してみよう。

スケベな妄想

この人はいま、スケベなことを考えています

心を静め、スケベな物語に思いを馳せること1分。
すると、湧き上がる悶々とした感情と入れ替わるように、少しずつ眠気がフェイドアウトしていくではないか。
これは決して煩悩ではない。アルバイトというミッションを完遂するための、崇高なエロだ。今風に言うなら、エロ意識高い系である。

ただ、あまりにスケベが過ぎると仕事どころではなくなってしまうので、妄想をエスカレートさせすぎないことがポイントである。

<レビュー>※満点は★5つ
即効性:★★★
持続性:★★★
お手軽感:★★
オススメ度:★★★★

眠気撃退法とともに、寿限無も会得

以上、あくまで筆者の独断によるものだが、我ながらまあまあ正確な検証データを示せたと思っている。みなさんも自分に合った方法を見つけ、バイト中の眠気を撃退していただければ幸いである。

ちなみに今回の試みを通じ、綴った寿限無は原稿用紙3枚分にもなった。おかげで一度も詰まらずソラで言えるくらい、寿限無が達者になったことを報告しておく。

※この記事はタウンワークマガジンに2015年7月23日(木)に掲載されたものです。

こんな求人みつけました
コツコツ単純接客コミュニケーション

 

文:榎並紀行(やじろべえ)