スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2022年03月30日

塾講師バイトはきつい?やりがいは?時給や向いている人は?などを解説(体験談付)

塾講師 塾 講師 詳細 タウンワーク「時給が高く稼げるバイト」として大学生に人気の塾講師バイト。でも、実際に仕事をしてみるとどうなのか、集団指導、個別指導、チューターバイトの経験者に本当のところを聞いてみました。また、塾講師バイトの時給や待遇、向いている人や求められる能力なども紹介します。

塾講師バイトがきついと言われる理由

個別指導や集団指導に限らず、特定の生徒を受け持つ仕事のため、コミュニケーションの難しさや結果への期待を求められます。その分の責任感や、授業の準備や予習などがあることが、きついと言われる背景です。
一方、TA(チューター)は、塾講師と比較すると楽だと言われていますが、その理由は、あくまで生徒の指導ではなくサポートが主な仕事で、固定の担当を持つことがほとんどないことなどが挙げられます。

 

個別指導塾バイト

個別指導塾では、講師は生徒と1対1、あるいは数名を担当します。家庭教師と似ており、生徒の勉強を近くでサポートしながら教えていきます。教える内容は、教材が予め用意されている場合と、生徒が持ち込んだものを教える場合などがあり、比較的自由度が高く、一人ひとりにあった教え方をしていきます。

個別指導のきつい・大変なこと

個別指導の塾講師は、生徒との距離が近いため、担当する生徒の学年、相性、保護者への説明責任などが大変さを大きく左右します。

教えるレベルが高いと予習が大変
「医学部志望で、すごく難しい問題の質問をする生徒さんがいたので大変でした」(大学3年生/女性/高校生向け)

生徒のやる気がないと進まない
「やる気がなく授業と関係ないことをしたり、話を全く聞いてくれないときは、どう対応していいかわからず悩みました」(大学4年生/女性/小学生向け)

保護者とのコミュケーションが難しい
「保護者対応は大変だったが、電話や面談などを経験して社会のルールが身についたと思う」(大学3年生/女性/高校生向け)

生徒の進捗状況の報告書の記入が大変
「授業後の家庭への報告書作成に時間がかかり、きつかった」(大学2年生/女性/小学生向け)

個別指導のやりがい、良かったこと

生徒との距離の近さゆえ、1対1でのコミュニケーション力や、生徒の成長を目の前で感じるやりがいも感じられます。

生徒が勉強が好きになってくれると嬉しい
「自分が担当した子の成績が向上し、担当教科を好きになってくれてやりがいを感じた」(大学3年生/女性/小学生向け)

コミュニケーション能力が飛躍的に上がる
「子どもたちと沢山関わることができるので、コミュニケーション能力が飛躍的にあがる。教員や教育に関する仕事に就きたい人にはとても良いバイトだと思う」(大学4年生/女性/小学生向け)

他大学の人との交流も持てる
「人と関わる仕事だから、色々な人の話が聞ける。同年代も多く働いているから、違う大学の人との交流も持てるのが楽しい」(大学1年生/女性/小中学生向け)

 

集団指導塾バイト

集団指導塾の講師は、複数の生徒の前で授業形式で指導していきます。生徒数は10人未満のような少人数クラスのところもあれば、大人数クラスを担当するところもあります。授業をカリキュラム通りに進めることを求められるため、指導の難易度も高く、予習や事前準備を行う必要があります。

集団指導のきつい・大変なこと

多ければ数十人の生徒全員を同時に指導し、理解してもらいながら予定通りに進めていくため、事前準備や簡単にシフト交代がしにくい点が大変なところです。また、生徒の集中力が保てるかも影響します。

授業の準備が大変
「自分の頃とは内容が変わっており、時間外に授業準備や予習をしなくてはならない」(大学1年生/男性/中学生向け)
「大学受験のための授業の準備として、配布プリントや解説プリントを自分で作っていました」(大学3年生/男性/高校生向け)

生徒みんなを集中させるのが大変
「生徒が騒がしくなると鎮めなければならないけど、それが難しい。できないと自分たちのせいにされます」(大学3年生/男性/中学生向け)

簡単に休めないところがきつい
「夏休みなどは夏期講習があり、毎日のように出勤をしなければならないため大変でした」(大学3年生/男性/中学生向け)

保護者とのコミュケーションが難しい
「塾の指導方法に異を唱える保護者がいるので、分かってもらえるように説明するのは大変だった」(大学3年生/男性/高校生向け)

集団指導のやりがい、良かったこと

集団指導は、多くの生徒の成長を見られたり、感謝される事が大きなやりがいと言えます。また、自身のコミュニケーション能力や人前で話す力も身に着きます。

人前で話すスキルが身に着いた
「人前で話すスキルは身に着くし、それが就活や社会に出てからも役に立つと思う」(大学4年生/女性/中学生向け)

時給がよく、稼げた
「時給が良かったので、他のバイトに比べると楽だと思う」(大学2年生/女性/小中学生向け)

自分の知識を総括して教えられることが楽しい
「小学生の算数や中学生の理科など、高校、大学で習った知識と合わせると納得できることが増えて、どうすれば生徒が理解できるのか考えるのも楽しかった」(大学4年生/女性/中学生向け)

 

TA(チューター)バイト

TA(チューター)の仕事は塾によって差があります。アシスタントとして授業に参加したり、自習室で質問に答えたりと、生徒と一緒に問題を解いたり、不安を解消したりする役割を担います。授業で使う教材の用意などの事務サポートを担当することもあります。その分、時給は塾講師ほどではないところが多いです。

TA(チューター)のきつい・大変なこと

生徒のフォローやアドバイスのほか、塾運営にかかわる事務的な業務もあるTAは、幅広い視点が必要になり、対応が大変なことも多くあります。

業務が多くて大変
「生徒の学習計画のアドバイスや合宿などイベントの管理、校内の掲示物の作成や配布物の作成、配布など業務量が多く大変でした」(大学4年生/女性/高校生向け)

難しい質問が来た時の対応が大変
「生徒が質問を持ってきたときに答えられないと、生徒に不信感を抱かせてしまう気がして精神的にキツかった」(大学4年生/女性/高校生向け)

生徒のフォローが大変
「一緒に勉強の計画をたてたり、勉強面・学校面などの相談に乗っている。模試の結果を分析するのが結構大変」(大学4年生/男性/高校生向け)

TA(チューター)のやりがい、良かったこと

生徒に関わるだけでなく、さまざまな仕事を経験できるTAは、コミュニケーション力だけでなく、事務スキルが身に着くこともあります。

最善の対応を考える力がついた
「生徒の受験に関わる責任ある仕事なのでやりがいがあった。人相手でマニュアル通りに行かないため悩みが絶えなかったが、同期と相談しながら対応を考え、自分の成長に繋がったと思う」(大学4年生/女性/高校生向け)

社会でのマナーが身に着いた
「敬語の使い方や電話対応など、社会に出る準備が出来るのがとてもいいと思います。資料作成も、PCスキルが身に着きました」(大学3年生/女性/高校生向け)

他大学の知り合いができた
「バイト同士、他大学の学生とコミュニケーションが取れるのが良かった。将来の話などを相談して、悩みを解決できる環境でした」(大学3年生/女性/高校生向け)

 

塾講師バイトの時給や待遇

塾講師は全体的に時給が高めですが、個別指導より集団指導のほうが難易度は高く、時給も高くなる傾向にあります。
集団指導の講師の募集内容を詳しく見てみると、小学生向けのプリントをメインで行う補習塾は比較的低く、受験向け指導塾は経験により時給3000円から高いところで4000円程度になることもあります。個別指導は、小学生向けは1200~1500円程度ですが、中学受験向けは時給2000円~という塾もあります。

塾講師の給与体系は、コマ数(授業数)に対してのみ支払われる場合や、授業時間とその他事務作業の時間で時給が違う場合など、塾によってさまざまです。塾によっては、勤務時間は長くても、思ったほど稼げないという声もあるので、授業以外にかかる準備や報告書作成、保護者対応などの事務作業の時間の給与がどうなるかは、面接時にきちんと確認しておきましょう。

参考:塾講師の平均時給(タウンワークより)

 

塾講師に向いている人・向いていない人

一般的には、勉強が得意な人が塾講師には向いていますが、得意なことと教えることはまた別です。一定の学力は必要ですが、それよりも生徒がどこにつまずいているか、どう教えると理解してもらえるかを生徒の目線で考えられる人、生徒が楽しく勉強に取り組めるよう工夫できる人が向いているといえるでしょう。

塾講師は人前で話す仕事なので、話すことが苦手な人は難しいかもしれません。ただし、集団は無理でも1対1なら問題ないという人もいるので、自分に合った塾を選ぶのも一つの方法です。

 

塾講師に求められる学力や能力

生徒のレベルによってはある程度の学力が必要ですが、塾の方針や教える生徒によって求められる学力や能力は変わってきます。

大学受験向けならそれ相応のレベルが必要ですし、医大コースなら医大生限定、中学受験向けなら中学受験経験者が望ましいなど、塾によって条件が異なります。小学生向けの補習塾などは、学力より子どもに根気よく教えられるコミュニケーション能力を重視することもあります。

面接と同時に学力テストや適性検査を実施する塾が多く、学力テストは教える生徒の年齢や塾の特色により難易度が異なります。適正検査は仕事の姿勢や性格傾向を判断するものなどです。面接前にテスト内容やかかる時間を確認しておくのがいいでしょう。

 

まとめ

塾講師バイトは個別指導、集団指導ともに生徒や保護者とのコミュニケーションが必要で、その他にもさまざまなスキルが身に着く仕事です。先輩たちの体験談を見ながら、どちらが自分に向いているかを踏まえて挑戦してみてくださいね。

出典:2021年6月 アルバイトの体験調査/N=2100/15歳~24歳の学生、パート・アルバイト/調査協力 株式会社マクロミル

※更新履歴
2018年10月1日 公開
2021年09月28日 更新
2022年3月30日 最終更新

早速バイトを探してみよう