スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年03月24日

「在宅ワーク(ざいたくわーく)」とは?

広義には家で働く業務スタイル全般を指しますが、狭義には、「パソコンやインターネット等のIT(情報技術)機器を活用し、請負契約に基づいて在宅で行う仕事」を指します。請負契約とは、仕事の成果に対して仲介・発注企業(者)が報酬を支払う約束をする契約です。そのため、基本的に在宅ワーカーは個人事業主となります。業務としては「データ入力」「ライター」「翻訳」「ホームページ作成」など、さまざまなものがあります。

内職も広義の意味では在宅ワークですが、厳密にいえば、在宅ワークと内職は異なります。内職の場合、「家内労働法」によって労働者は保護されており、工賃と呼ばれる報酬は、最低工賃も都道府県ごとに特定の設定があります。しかし、個人事業主である在宅ワークには厚生労働省が定めた「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」しかありません。