スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年10月01日

バイトの履歴書:「学歴・職歴」の書き方例文【フリーター編】<専門家監修>

履歴書職歴
バイト面接の際に準備する履歴書。「学歴・職歴」はどんなふうに書いたらいいのだろうか? フリーターの方向け、履歴書の「学歴・職歴」の書き方をまとめてみた。参考にしてみよう。

【目次】

学歴・職歴欄 基本の書き方

「学歴」の書き方

ほとんどの履歴書には、氏名や住所欄の下に「学歴・職歴」を記入する欄があります。ここには学歴を先に記入し、続けて職歴を書きます 。

①1行目中央に「学歴」と記入して、小学校卒業から順に書く。
②中学校は卒業年月のみ記入。
③高校以降は入学・卒業年月を記入。
学校名は、「同校卒業」や「〃」の記号を使わないように。また、「高等学校」を「高校」と略さず、「公立・私立」がわかるように、「○○市立△△高等学校」「私立□□高等学校」と、正式な校名で記入する。
④大学、短期大学、専門学校、高校は、学部、学科、専攻名まで書く。在学中の場合は、その旨も記入する。
⑤入学・卒業年は、元号、西暦どちらでもOKだが、年月日の表記がバラバラにならないように元号または西暦で統一する。ただし、履歴書としては主に元号を使用されることが多いです。

「職歴」の書き方

①職歴は、学歴を記載した後に1行空けて、中央に「職歴」と記入。
②開始・退職年月ともに書くのが一般的。特に職歴がない場合は、中央に「なし」と書く。
③最後に「以上」と右端に寄せて書いておく。

履歴書_フリーター基本

パターン別 職歴の書き方

職歴が少ない場合

職歴が少なく、全て書いても欄が多数余ってしまう場合は、下の行に業務内容を記載するとよい。どのような経験があるのかアピールできるし、空欄が目立つ印象もなくなる。

履歴書_職歴が少ない場合

職歴が多く、書ききれない場合

職歴が多くて書ききれないこともある。その場合は職歴の中から、応募する職種に近いものをいくつかピックアップしよう。ただし、あまりにも在職期間が短いものは、すぐ辞めてしまいそうな印象を持たれしまうため、除外するのが無難だ。3ヶ月以上働いたものを目安にしよう。
空白期間があるように見られないため、ピックアップしなかった職歴も一行にまとめて書いておくとよい。

これまでの職歴が多い場合や、アピールしたい経験がある場合は、別途「職務経歴書」を作成しよう。

履歴書_職歴が多くて書ききれない場合

職歴に空白期間がある場合

職歴に空白期間があると、採用担当の印象は良くはないし、面接で、空白期間がある理由を聞かれる可能性も大だ。先手を打って、「自己PR」欄や「志望動機」欄で何をしていたのかアピールしよう。

履歴書_フリーター自己PR活用

社員登用された経験がある場合

アルバイトから正社員に登用されたことがある場合は必ず記載しよう。アルバイトとして入社した年月と、社員登用された年月を書く。このとき、仕事内容についても記入する。正社員登用後、仕事内容が変わった際も同様である。企業名は正式社名を正確に書くように気を付けよう。

在職中の場合

在職しながら、他で仕事を探している場合は、職歴欄の最終行に「在職中」、もしくは「現在に至る」と記載しよう。入社した年月、現在働いている職場の正式社名、仕事内容の後に「在職中」もしくは「現在に至る」の文字を入れる。最後の行に「以上」と書いて締めよう。

履歴書 学歴 職歴 アルバイト

退職予定は書く? 書かかない?

基本的に退職予定日は書かなくてよい。書類選考が通り、面接に進んだ場合、口頭で伝えれば大丈夫。ただし、退職予定日が1ヵ月を切っている場合は記入することが望ましい。選考を早めてくれたり、無職期間ができないよう調整してくれたりする可能性もある。また、急募案件の場合はどれだけ早く入社できるかが決め手になるため、退職予定日と「○月○日以降であれば入社可能です」と一文を加え、やる気をアピールしよう。退職予定の書き方は「○月○日 退職予定」でOK。

特にアピールしたい職歴がある場合は、職務経歴書を作成してみよう

特に力を入れてアピールしたい経歴があったり、正社員やフリーターや契約社員でリーダーなどの責任ある立場 で働いた経歴があったりするなど、履歴書の職歴欄には書ききれない場合は、職務経歴書を別途作成するとよい。職務経歴書はこれまでにどのような職務を経験して、どのような能力を持っているのかをA4用紙1~2枚にまとめた書類だ。
なお、職務経歴書は、応募先から提出を求められる場合もある。

まとめ

経験した職をただ羅列すればよいと思われがちな「職歴」欄だが、上手く活用することで職務経験をアピールするチャンスになる。
履歴書には職歴が多い場合、少ない場合、それぞれの書き方がある。自分の経験が応募先の仕事にどのように活かされるのかを上手く伝えて、他の応募者を一歩リードしよう。

杉浦 詔子(キャリアコンサルタント)監修者プロフィール:
杉浦 詔子(キャリアコンサルタント)
キャリアコンサルタント、ファイナンシャル・プランナー、産業カウンセラー
働く人たち(会社員・公務員・派遣社員・契約社員・アルバイト、働く人の配偶者、育児介護休職者、退職者、等)の夢や目標をかたちにするため、ライフプラン(家計)とキャリアプラン(生活)を中心に、相談(カウンセリング・プランニング)と講義(セミナー)と執筆(ライティング)を行っている。

 

▼こちらもチェック▼
文豪のように宿にこもってバイトの履歴書を書く文豪のように宿にこもってバイトの履歴書を書く
履歴書は一般的に自宅などで執筆する。ただそこに疑問が浮かぶ。果たしてそれでいいのだろうか。履歴書は文豪で言えば原稿である。小説が読み手の心を揺さぶるように、履歴書もまた読み手(雇用主)の心を掴まなければならないのだ。
朝日新聞ベテラン校閲記者に聞く、誰でも簡単に文章が上達する方法朝日新聞ベテラン校閲記者に聞く、誰でも簡単に文章が上達する方法
アルバイトの履歴書の志望動機など、少し長い文章を書くときに頭を悩ましてしまうことも多いのでは。朝日新聞メディアプロダクション校閲事業部長の前田安正さんに誰でも簡単に書ける文章のコツを教えてもらいました。
東大生の8割は鉛筆を正しく持っている。点数UPにつながる鉛筆の正しい持ち方とは?東大生の8割は鉛筆を正しく持っている。点数UPにつながる鉛筆の正しい持ち方とは?
大量の文字を、長時間効率よく書き続けるために大切な、正しい「持ち方」、「姿勢」、文字を書く時の「リズム・テンポ」の3点について、どうすれば正しく身につくのかを、書写ラボ代表「速書・書写書道教育研究家」の河野玄龍先生に聞いてみました。
早速バイトを探してみよう