スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年03月03日

【バイト履歴書】好印象を与える長所・短所の上手な書き方&例文

タウンワークマガジン【バイト履歴書】好印象を与える長所・短所の上手な書き方&例文
バイトに応募しようと書き始めた履歴書で、思わず手が止まる「長所・短所」。「短所ならいくらでも思いつくけど、長所は何と書けばいいのか」と頭を悩ませながら書いてみたものの、今度は「これで本当に大丈夫か」と不安な気持ちに……。
そんな経験のある人はいませんか?
履歴書の「長所・短所」欄はどのように書けば、採用担当者に良い印象を持ってもらえるのでしょうか。
今回はバイトに応募する際の履歴書の書き方で悩んでいる人向けに、履歴書の「長所・短所」にポイントを絞り、書き方のコツをお伝えします。

【目次】
1. 「長所・短所」を書く意味
2. 自分の長所の見つけ方
3. 長所の書き方のポイント
4. 短所の書き方のポイント
5. 履歴書に書く長所・短所の例文
6. 長所と短所をうまくまとめて自己PRを!

1.「長所・短所」を書く意味

タウンワークマガジン【バイト履歴書】好印象を与える長所・短所の上手な書き方&例文
履歴書に書かれた「長所・短所」から、採用担当者は以下のようなことを見ています。

・自己分析がきちんとできているかどうか
・仕事で自分の長所をどう活かしてくれるのか
・短所を克服しようとする力があるかどうか(問題を解決する能力があるかどうか)

これらをアピールするためにも、履歴書を書く前にきちんと自己分析をして、長所と短所、そして短所をどう自分なりに補っているかを考えておきましょう。

2.自分の長所の見つけ方

タウンワークマガジン【バイト履歴書】好印象を与える長所・短所の上手な書き方&例文
まずは自分の長所の見つけ方から説明します。「自分には長所なんてない」と思い込んでいる人でも大丈夫です。次の方法で長所を発見しましょう。

褒められたこと、喜ばれたことを思い出す

過去の自分の経験から、家族や友人など、誰かに褒められたことや喜ばれたことを思い出してみましょう。「すごい」「さすが」「うらやましい」と言われたことや、「うれしい」「ありがとう」と感謝されたことなど、いろいろ出てくるのではないでしょうか。
自分では「大したことじゃない」と思えるようなことでも、褒められたり喜ばれたりしたことは、周囲にとっては評価に値するということ。それは間違いなく自分の長所であり強みです。

【例】
◎フルマラソンに出場したら、「すごいチャレンジ精神」と褒められた。
 →長所は、そのままずばりチャレンジ精神があること。

◎文化祭で出したアイデアが大当たりして実行委員長に褒められた。
 →長所は、豊かな発想力があること。

◎駅でお年寄りの手助けをしたら、感謝された。
 →長所は、思いやりがあること。

◎お世話になった先輩にお礼のプレゼントをしたら、喜んでもらえた。
 →長所は、気が利くこと。

短所を洗い出す

褒められたことや喜ばれたことなんてない、あるいは思い出せないという人は、短所をピックアップしてみましょう。実は短所は、長所と表裏一体。見方を変えれば長所としてとらえることもできるのです。

【短所を長所としてとらえる例】
◎がさつ → 細かいことを気にせず、おおらかである
◎お調子者 → 明るいムードを作ることができる
◎頑固 → 意志が強い、自分軸がしっかりしている
◎遅い → どんなことにも丁寧に取り組む
◎飽きっぽい → 気持ちの切り替えが早い

親や友人に聞いてみる

どうしても長所が出てこないときは、親や友人に「私の長所って何?」と質問してみることも、ひとつの方法です。自分よりも周りのほうが、自分の良さに気づいているものです。
その際、ひとつだけ気を付けたいのは、相手が答えてくれたことに照れて、「そんなことないよ」などと否定してしまうこと。自分の良いところを認めてくれている相手に感謝して、素直に受け止めましょう。

3.長所の書き方のポイント

タウンワークマガジン【バイト履歴書】好印象を与える長所・短所の上手な書き方&例文
せっかくの自分の長所ですから、効果的にアピールしたいものです。書き方のポイントを押さえておきましょう。

結論→根拠→バイトへの活かし方の順で書く

長所は、「結論→その根拠→バイトへの活かし方」の順で書くと、自分の良さが具体的に伝わります。では、詳しく見ていきましょう。

・結論
「積極性がある」「コツコツ努力する」など、自分の長所を表す言葉です。

・根拠
なぜそれが自分の長所といえるのかをわかりやすく説明するエピソードです。実はこの部分が、長所を書くときに大切にしたいポイント。具体的なエピソードがあれば、採用担当者はその人の長所を、客観的にリアリティを持って理解することができます。「積極性がある」と書いてさえおけば、「この人には積極性がある」と認めてくれるわけではありません。必ず根拠を盛り込みましょう。

・バイトへの活かし方
自分の長所をバイトでどう活かせるか、活かしたいかという意欲や希望です。志望動機に結びつけて書くこともできます。

初めに多めに書いてから履歴書の枠内に収まるように削る

長所が見つかり、記入するコツがわかったとはいえ、いきなり履歴書に書き込むのは失敗のもと。まず、伝えたいことを下書きしてみましょう。エピソードの説明をすると文字数が多くなりますが、とりあえずは思うままに書き出してください。
その上で、下書きした文章を読み返しながら、不要な言葉を削除したり表現を変えたりしながら、履歴書の枠内に収まるように文字数を調整しましょう。長すぎず、短すぎず、枠内にバランスよく収めることがポイントです。

長所に使える!お役立ちフレーズ

長所を書くときにすぐ使えるお役立ちのフレーズを一覧にしました。同じような性格でも、いろいろな表現方法があります。自分に合った言葉を見つけてください。

・リーダーシップがある
・責任感が強い
・粘り強い
・何事にも全力投球する
・機転が利く
・人見知りをしない
・創意工夫が得意
・主体的に取り組める
・コツコツと努力する
・行動力がある
・協調性がある
・素直である
・ポジティブ思考である
・くよくよしない
・コミュニケーションが得意
・集中力がある
・ムードメーカーである
・向上心がある

ひと言だけで終わらせず、フレーズを組み合わせる

長所を書くときはひと言で終わらせず、良さをよりわかりやすく伝えるフレーズを組み合わせると効果的です。それだけで印象が良くなります。

【例】
NG:何事にも一生懸命取り組む性格です。
OK:何事にも一生懸命取り組む性格で、一度やり始めたらとことん突き詰めないと気が済まないところがあります。

NG:くよくよしない性格です。
OK:くよくよしない性格の私は、うまくいかないことがあっても、反省したらすぐに気持ちを切り替えて、次に活かすことを心がけています。

NG:思いやりがあります。
OK:思いやりのある性格で、大勢で何かをするときには、周りの人を気遣いながら全員が気持ちよく行動できることを常に心がけています。

4.短所の書き方のポイント

タウンワークマガジン【バイト履歴書】好印象を与える長所・短所の上手な書き方&例文

長所をクリアしたら、次は短所です。短所を書くポイントは、マイナスの印象ばかりが大きくならないように気を付けることです。

長所に言い換えてフォローできるものだけを書く

短所を書くときに大切なことは、長所に言い換えてフォローできるものを取り上げることです。その上で、短所ではあるけれど、それが良さにもつながることを伝えて、ポジティブな印象を与えるようにします。
「集中力がない」「飽きっぽい」など、ネガティブな言葉だけで終わらせてしまうと採用担当者の印象が悪くなるので、要注意です。

バイト内容に関係することを書かない

応募するバイトに不利なるような短所は、書かないことが鉄則です。例えば、職種が接客業なのに「人見知り」、データチェックの仕事なのに「大ざっぱでがさつ」では、本当に仕事を任せられるのか、採用担当者も不安になってしまいます。

短所から長所への言い換えの例

短所を長所に言い換えるときの例をご紹介します。参考にしてください。

・神経質 → 細かい気配りができる
・人見知り → 観察力に優れている
・優柔不断 → さまざまな側面から検討して考えることができる
・おせっかい → 面倒見が良い
・意地っぱり → 意志が強く簡単にはあきらめない
・心配性 → 物事をあらゆる側面から考えられる
・要領が悪い → 丁寧に確認しながら物事を進められる
・大ざっぱ → 大きな視点で物事を見られる
・わがまま → 自分の意見をはっきりと言える
・いい加減 → 細かいことにとらわれない
・計画性がない → 行動力に自信がある
・気が弱い → 人の意見を大事にする

5.履歴書に書く長所・短所の例文

タウンワークマガジン【バイト履歴書】好印象を与える長所・短所の上手な書き方&例文
では、いよいよ長所・短所の書き方を、例文でご紹介します。書くときの順序は、「長所」→「短所」→「短所を補う工夫」で書くと、きれいにまとまります。エピソードの部分は、自分自身のことにどう置き換えればよいかを考えながら読んでみてください。

長所の書き方例

●責任感が強い
「私はとても責任感が強く、困難があってもやり抜く性格です。所属する演劇部の公演の際、自分の不注意でケガをして、舞台に立てなくなったことがあります。しかし、代役を務めてくれた仲間をサポートし、裏方仕事を率先して引き受け、公演成功のためにそれまで以上に力を尽くしました。私の行動をメンバーも認めてくれ、感謝してくれました。責任感が強いからこそ、できたことだと思います。」

●コミュニケーション力がある
「私の長所はコミュニケーション力があることで、誰とでもすぐに仲良くなれます。ボランティアで老人福祉施設に出向いたときも、人生の先輩から学ぼうという気持ちで接したところ、普段は気難しくて無口なおじいさんが笑顔で話し相手になってくれました。珍しいことだと、職員さんに驚かれたほどです。別れを惜しんでくれた顔も忘れられません。このコミュニケーション力をぜひ接客の仕事に活かしたいと考えています。」

●向上心が強い
「私は向上心が強く、成果が出るまであきらめずに取り組む性格です。大学では苦手な英語を克服しようと、英会話サークルに入りました。最初はついていけず、入部を後悔したこともあります。しかし、向上心を忘れず、時間があればリスニング教材を聴き、留学生とも積極的に交流するようにしました。その努力が実り、日常会話ならスラスラ話すことができるまでになりました。アルバイトでも、苦手なことから逃げずに努力する姿勢で臨みたいと思います。」

短所の書き方例

●優柔不断
「私は何かを決断するときにあれこれ悩んでしまい、時間がかかる性格です。半面、さまざまな側面から慎重に検討して行動できるので、最終的には良い結果に結びついています。心が決まれば、最後までやり抜く行動力も持っています。」

●大ざっぱ
「私は細かいことは気にしない性格です。大勢で作業をするときには迷惑をかけないように気を付けていますが、逆に人がミスをしても笑って許すことができます。その性格からか、昔から友達の数が多いのが自慢です。人に好かれやすいので、人と接する機会の多い仕事に向いていると思います。」

●神経質
「私は几帳面で細やかな性格です。整理整頓が好きで、正確さと丁寧さが持ち味です。他の人が嫌がるような細かい作業も苦にならず、力を発揮することができます。」

6.長所と短所をうまくまとめて自己PRを

タウンワークマガジン【バイト履歴書】好印象を与える長所・短所の上手な書き方&例文

履歴書の「長所・短所」で採用する側が知りたいのは、その人が「どんな人なのか」ということです。うまくまとめて、自分をPRしましょう。
責任感があることが長所という人は、大勢います。なぜそう言えるのか、具体的なエピソードを交えて書けば、その人らしさが伝わります。短所も同様です。長所に置き換えて伝えれば、良い印象で受け止めてもらうことができます。このコツは、就職活動や転職活動のときの面接でも役立ちますから、覚えておいて損はありません。
今回ご紹介した例文を参考にしながら、自分ならではの長所と短所をまとめ、バイトの採用を勝ち取りましょう。