スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年04月15日

経理事務の職務経歴書の書き方と見本

経理事務 職務経歴書 タウンワーク townwork

経理事務の仕事とは

経理事務の仕事は、会社のお金の出入りの記録・管理・報告書へのまとめ、請求処理や支払い処理が主な業務です。正確に業務を遂行することに加え、帳票の異常数値に気づく問題発見力や経理ルールを守る責任感も重要です。ここでは、職務経歴書の書き方のポイントと見本(サンプル)をお伝えします。

 

職務経歴書の書き方のコツ

正確かつ幅広い業務実績をアピール

経理事務の仕事では、現金のほか預金や有価証券などさまざまな種類の資産の流れを処理することもあります。また、個々の経理処理のほか、月次など定期的な決算報告をまとめるなど、業務範囲は多岐にわたります。そのため、自身が経験した業務内容は全て記載し、幅広い業務ができることもアピールするとよいでしょう。また、伝票処理でも帳票記載の場面でも、これまでにないイレギュラー案件も発生しやすい仕事ですので、どうスムーズに対応する工夫をしたか、もアピールになります。

改善を行った実績や財務の知識があれば記載する

経理事務は、会社全体あるいは担当部署全体の売上や経費状況が見えるからこそ、適正な経費削減・キャッシュフローの改善など、改善点を発見・実行する力はアピールポイントになります。仕入先や外注業者の見直しによる経費削減を行ったなど、具体的に実績を記載するとよいです。また、財務に関する知識はアピール材料になります。損益計算書や貸借対照表、キャッシュフローへの理解がある場合は、その旨も記載するとよいでしょう。

ルール順守の指導・姿勢をアピール

経理処理のルールをしっかり理解し、自らが順守することはもちろん、社員に対してもルールを守るよう注意・指導する姿勢もアピールポイントとなります。各部署からの報告が遅れないように工夫したことや、自らコミュニケーションをとったことなどがあれば具体的に記載しましょう。

 

経理事務で役立つ資格

・日本商工会議所簿記検定(日商簿記)
・マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)

日商簿記なら2級以上の取得が望ましいでしょう。このほか、公認会計士や税理士などの国家資格は保有していると有利になりますのでぜひ記載しましょう。税理士試験科目合格の場合は、簿記論、財務諸表論に合格しているとアピールになります。
第二新卒の場合は、「全国商業高等学校協会主催 簿記実務検定試験」1級、「社会法人全国経理教育協会主催 簿記能力検定試験」1級以上(1級・上級)もアピールになります。建設業界への転職を希望する場合、「建設業経理士検定」2級以上の取得も有利になるため持っていれば記載しましょう。

 

経理事務の職務経歴書の見本(サンプル)

職務経歴書
20XX年X月X日
田雲花子(氏名)

■職務要約
国内外の雑貨や一般家電、健康器具などを扱う○○○○株式会社にて、経理事務を8年間経験してまいりました。毎月の業務として社員の給与計算、経費精算、売掛金の回収と買掛金の支払いなどを担当しております。月末や年度末にはそれぞれ月次・年次決算書なども作成しておりました。

■職務経歴
○○○○株式会社 20XX年0X月~現在 
事業内容:自社製品の企画・開発・販売及び国内外の雑貨販売
資本金:〇〇〇百万円 売上高:〇〇〇百万円(2018年)従業員数:〇〇〇名 雇用形態:正社員

【職務内容】
現在は○○○○株式会社にて、経理事務を担当しております。
主な職務内容としては以下の通りです。
・現金預金処理
・売掛金、買掛金処理
・経費精算、小口現金管理
・銀行対応
・顧問税理士の巡回監査対応
・月次決算作成
・四半期決算資料作成補助
・決算資料(財務諸表)作成補助
・その他繁忙期の総務労務に対する補助
・出勤簿集計、労務管理
・毎月の給与計算
・正社員の入社退職手続き
・年末調整
・見積書などの書類作成
・仕訳伝票の起票

■保有資格
・普通自動車第一種運転免許(20XX年0X月)
・日本商工会議所簿記検定試験1級(20XX年0X月)

■自己PR
【実践してきたこと】

大学卒業以来、経理事務に従事してまいりました。入社〇年目で経理主任として月次決算や年次決算も任されるようになり、会社全体の資金の流れを管理する課長のサポート役としての業務も担っております。経理業務全体を把握して、定常的な業務はもちろん突発的な業務にも対応できるよう、日頃からのタスク管理や社内外とのコミュニケーションを適切にとるよう心掛けてまいりました。スケジュール順守、ミス削減、業務効率化など業務の改善にも積極的に取り組んでおります。

【実績・成果】
・月次決算を正確に作成してきた実績が認められ、決算に関わる準備業務も担当するようになりました。
・各部署の経費に関わる帳票を統一したことで、計上ミスを大幅に削減しました。
・請求書や領収書のような重要書類の標準配置を紙・データともに整備し、すぐに取り出せる体制を整えてまいりました。
・請求納期および支払い納期をシステム上で一元管理する体制を構築することで、遅れや漏れのない顧客への請求・支払いを行ってまいりました。
・経費の内訳分析報告や残業時間削減の推進を行うなど、月次決算の内容よりから、会社の不足部分や今後の方向性などについて進言を行いました。

以上

経理事務の職務経歴書(サンプル)をダウンロード

経理事務の職務経歴書(サンプル)をダウンロードする

 

経理事務から未経験の仕事へ転職したい場合は?

未経験の場合、職務経歴書の「自己PR」に、転職希望先で役に立ちそうな経験やスキルを書きましょう。会計ソフトを用いて定常的な経理業務を処理する実務経験のほか、納税手続き・確定申告手続きの実務経験は、税理士補助業務でもアピールできます。決算資料から会社の業績や課題を発見する能力もアピールポイントとなりますので、財務に関する知識についても記載するとよいでしょう。
 

監修
吉田 稔
(株式会社キープキャリエール所属/キャリアコンサルタント)
株式会社キープキャリエールにて、北関東エリアの転職希望者を中心に月間10~20名のキャリアカウンセリングを実施。カウンセリングを通じて、職務経歴上の強み、人間的な強みを引き出して転職支援を行っている。国家資格キャリアコンサルタント。その他、行政委託業務で就職支援講座の運営と講師を担当。転職市場の分析、応募書類(履歴書、職務経歴書)の書き方講座、面接対策講座、キャリア形成講座を実施。