スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年07月08日

農業バイトってきつい? 短期・長期・住み込みなど、働く期間、仕事内容を紹介

農業 アルバイト 大学生 夏休み 休暇 住み込み 短期 長期 タウンワーク townwork
農業に興味はあるけど、どんなアルバイトの募集がある?短期や長期など働く期間は?体力的などきついことは?など、農業バイトの仕事について紹介します。

農業バイトの種類・働く期間

農業バイトとひとことで言っても、栽培するものも作業形態も地域や季節によってさまざまです。

募集先は、大規模な農家から、アットホームな家族のみの小規模農家まであります。

バイト期間は、種付けや収穫時期の数週間だけの短期バイトから、1~3ヵ月程度働くもの、1年通して働くものもあります。数ヶ月や1年通してのアルバイト募集でも、相談してみたら短期もOKと言うケースもあるので、気になる求人があれば相談してみるといいでしょう。

勤務時間は、収穫で多いのは早朝から午前中の数時間だけ働くものから、朝から日没まで通いか、食事付きの住み込みでフルタイムで働くものまであります。

実際にどんな募集があるのか、いくつか例を紹介します。

▼大学生の募集がある農業バイトの例

・夏休みに働けるバイト
仕事内容:桃の収穫、選果・出荷
期間:7月中旬~8月中旬
勤務時間:収穫は5:30~9:00、選果・出荷は9:00~17:00(早ければ午前中に終わる日もあり)
その他:昼食付き、桃の持ち帰りOK

・夏休みに住み込みで働けるバイト
仕事内容:自然農法によるオーガニック野菜(ミニトマト、きゅうりなど)の収穫・出荷
期間:6月上旬~10月末 ※夏休み期間中のみも歓迎
勤務時間:8:00~17:30(休憩/計3時間)※天候により短縮する場合あり
その他:住み込み可・寮完備、食事付き

・短期~数ヶ月限定で働けるバイト
仕事内容:ビニールハウスで栽培しているミニトマトの管理・収穫
期間:6月下旬〜10月下旬頃まで
勤務時間:7:00~18:00までの間で6~8時間、週4日~OK(平日のみOK)

・収穫時期だけ限定で働くバイト
仕事内容:7月はさくらんぼ、8月以降はブルーベリーの収穫・選別・箱詰め作業
期間:6月~10月末まで
勤務時間:6:00~20:00までの間で4時間以上、週2~3、平日のみもOK

・早朝の数時間だけ働くバイト
仕事内容:ブロッコリー・キャベツなどの収穫や選別作業
期間:7月~10月末
勤務時間:8:00~12:00 週3以上働ける方

・長期間住み込みで働けるバイト
仕事内容:ネギ、長いも、大根やかぼちゃの畑作業、選果
期間:5月~11月末
勤務時間:5:00~17:15(実働8時間)※時期や天候によって変更あり
その他:個室の寮あり

農業バイトの仕事内容

農業バイトでの主な仕事は、作付け、管理、収穫、選別、出荷の作業のいずれかを行います。

・作付け・管理
取り扱う作物のシーズンに合わせて作付けをします。その後、野菜や果物などが収穫できるまで、毎日の水やりや草むしり、温度・湿度の管理、肥料管理、栽培の記録をつけるなどの作業や、害虫などの被害にあわないよう防虫ネットを張るなどの対策も行います。

・収穫・選別
収穫できるまで育ったら、各農家の手順に従って収穫します。収穫した作物は、傷つけないように運搬し、傷が付いていたり形が不格好なものを選別します。また、サイズや重さなどの規格ごとに分類し、作物を傷つけないように箱詰めをします。

・出荷
出荷作業は箱詰めされた作物を市場や取引先に運搬する仕事です。いちごなど傷つきやすい作物は細心の注意を払って運搬することが求められます。

その他、農作業に使用する機械(トラクターなど)の修理、メンテナンス、オイル交換、ビニールハウスのビニール交換など、農作業以外の作業を行うこともあります。

農業バイトのきついところ・デメリット

外やビニールハウス内の作業が多い農業バイトで、きついと感じるのは主にこのような点です。

・暑い、寒い
・日焼けをしてしまう
・朝が早い
・重いものを運ばなくてはならない
・腰痛になりやすい
・畑の近くにトイレがないことが多い

作物は天候に関わらず毎日作業を行います。そのため、晴れて暑くても寒くても、雨でも作業を行う必要があります。また、出荷作業は早朝から行うことも多い、取れた野菜の運搬で腰痛に悩まされる人もいるようです。意外と大変なのが、畑の近くにトイレがないこと。近くのスーパーや公民館、農家の方の自宅トイレを借りて難を逃れているようです。

農業バイトの良いところ・メリット

きつい部分もありますが、いいところやメリットもたくさんあります。

・単純作業なので簡単
・自分のペースで働ける
・短時間で作業が終わるものもある
・体力がつく、健康的に働ける
・対人関係のストレスが少ない

農作業は一度覚えてしまえば単純作業を繰り返すことが多いので、作業に没頭できていいという声が多数ありました。作業は個々で行うためある程度は自分のペースで作業を進められます。求人によりますが収穫時は早朝から3~4時間働いてバイト終了というものも少なく有りません。
重いものを運んだり、一定の作業を繰り返すうちに体力がつくのがいいという声もあります。大空の下きれいな空気を吸いながらの作業は気持ちがいいものです。

時給

経験年数や作業の難易度により異なりますが、一般的なバイトと同程度の時給であることが多いようです。農業バイトは、市場に出せなかった作物をもらえたり、まかないを食べさせてもらえたり、時給だけではない嬉しい+αが多いのも特徴です。
住み込みバイトなら、一定期間農業に集中して働くためまとめて稼ぐことができます。

まとめ

農業は、自然が好き、体を動かすのが好きな人にはおすすめのバイトです。働く地域や扱う作物、農家によって仕事内容が違ってくるので、気になることがあれば問い合わせをしてみましょう。相談した結果、求人には長期とあったけれど短期でもOKとなったなど、臨機応変に対応してくれることがあります。
また、友達と一緒に応募したり、夏休みに住み込みで集中的に稼ぐのもいいでしょう。

早速バイトを探してみよう