スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年08月19日

居酒屋バイトの仕事内容とは。きつい?ラク?経験者のリアルな評判も紹介

タウンワークマガジン 「居酒屋バイト」ってどんな仕事?友人同士やサークル、コンパなどで御用達の居酒屋。わいわい楽しく盛り上がる学生やサラリーマンでいっぱいの居酒屋は、大学生のバイト先としても人気。そこで、居酒屋バイトの仕事内容について体験談をもとに紹介します。居酒屋バイトに興味がある人、必見です!

仕事内容

居酒屋バイトの仕事は大きく分けて2つあります。募集段階で職種が絞られている場合と、面接の時に希望を聞かれることとがあります。ホールの方が募集が多めです。

ホールスタッフ

ホールスタッフの仕事は、居酒屋に来店したお客様の席の案内や、飲み物や料理の注文を受けて、テーブルまでの配膳、会計、帰った後の片づけなどを行います。ホール担当が簡単なドリンクを作って提供する店舗もあります。忙しい時間帯は、スタッフ同士のチームワークが必要となります。居酒屋は複数で来店することが多いので、店内も賑やかです。小さな声だと注文も聞き取りにくくなるので、他の飲食店に比べて元気の良さを求められる傾向にあります。

キッチンスタッフ

居酒屋のキッチンスタッフバイトは、食材を洗う、切る、盛り付ける、食器を洗うなど、簡単な調理補助や洗い場での作業を行う仕事が多いので、料理が未経験での募集も多いです。慣れてくれば調理を任される場合もあります。大型店舗なら作業は持ち場が決まっていることが多く、また、調理もマニュアルが整っています。一方、小さな居酒屋であればさまざま仕事を任されることがあります。

 

平均時給・シフト

2021年6月の東名阪での居酒屋バイトの平均時給は、ホールで1,066円、キッチンで1,057円となっています。居酒屋は、お客様が一度に使う金額がランチや定食より高いため、時給は他の飲食店よりやや高めです(飲食店平均1,022円)。さらに、繁華街の店舗はより時給が高くなる傾向のようです。さらに、夕方から夜に営業するお店が多いため、22時以降のシフトも多く、深夜22時から翌朝5時の間の時給は、深夜手当が時給の25%増しでつきます。勤務シフトは「週2日~OK」「週6日勤務OK」といった具合に、お店や状況によって異なりますが、融通がきくところも多いので、学生や掛け持ちの人でも働きやすいでしょう。また、シフトに入る時間によって、まかないが出ることもあるので、食費を浮かせることができます。

2021年6月度 アルバイト・パート募集時平均時給調査【三大都市圏(首都圏・東海・関西)】

 

居酒屋バイトの評判|良かった・楽だったこと

居酒屋バイトは学生が多く、同世代の友達がたくさんできたというコメントが多くみられました。まかないが充実している点も学生に人気の理由のようです。また、お客さんと話す機会が多く、接客が楽しかったという声も。業務のマニュアルが用意されている店舗も多いので、未経験でも始めやすいこともメリットのひとつです。

同世代のバイトが多かったので友人がたくさんでき、プライベートでもよく遊びにいきました(21歳/大学4年/男性)

まかないが充実していて、いつも楽しみでした。リクエストすれば好きなご飯を作ってもらえることもありました(24歳/アルバイト/女性)

・ホールを担当していました。常連客が多かったため話をすることもよくあり、さまざまな人と話をすることができて面白いと感じました(20歳/大学3年/女性)

・ドリンクなどの作り方は決まっているので、マニュアルさえ覚えてしまえば簡単だと思いました(20歳/短大生/女性)

・昼から深夜まで営業していたので、いろいろな時間帯で働けたのが都合よかったです。深夜は時給アップする点も嬉しいポイントでした(23歳/アルバイト/男性)

 

居酒屋バイトの評判|きつい・辛かったこと

居酒屋バイトは活気があり楽しいと感じることがある反面、クレームや酔っ払ったお客様の対応など苦労もあるあるのようです。また、土日や忘年会シーズンなどは特に忙しく、体力面で辛いと感じるという声も目立ちました。それに加え、種類の多いメニューを覚えなければならないので、慣れるまでは大変だと感じるようです。

酔っ払いのお客さんを対応するのが大変でした。吐いてしまうお客さんや、潰れてその場に寝てしまうお客さんもいました(21歳/大学4年/女性)

・注文が立て続けに入った時は料理やドリンクの提供に時間がかかってクレームにつながることもありました(18歳/大学1年/男性)

土日や、忘年会や送別会シーズンなどはとても忙しく、なかなか休憩が取れないこともあり、体力的にきついと感じることもありました(23歳/アルバイト/女性)

立ち仕事のため、足がパンパンになりました。また、生ビールの樽などの重い飲み物を運ぶのが大変でした(20歳/短大生/女性)

・ドリンクや食べ物などの種類が多く、それをお客様に合わせて説明できるように覚えるのがとても大変でした(23歳/アルバイト/男性)

 

応募前、面接で確認したいこと、経験者からのアドバイス

居酒屋バイトの経験者からは、お店の雰囲気や、従業員の様子を事前に確認した方が良いというコメントが多く寄せられました。また、繁忙期は激務になることもある居酒屋バイトは、シフトの希望がどれくらい通るのかという点も重要です。長時間の勤務を希望する場合には、まかないの有無もあらかじめ確認しておきたいところです。

・応募前にお店に行って、雰囲気や忙しさ、どういう年代の人が多く働いているのかを下見したほうがいいと思います(23歳/アルバイト/男性)

・どれくらいシフトに入れば良いのか、どのような業務内容があるかなどは確認しておいた方が良いです(20歳/大学3年/女性)

・まかないは無料か有料かを聞いておくと安心して働けると思います(21歳/大学4年/女性)

 

まとめ

居酒屋バイトは大皿やジョッキなどを運ぶことも多く、意外と重労働であったり、お酒が入る席での接客に苦労があったりすることもあるようですが、メリットもたくさんあるバイトです。学生など同世代が集まりやすく、交友関係が広がったり、接客の仕方や仕事のやり方を学んだりすることができるので、これから社会人になる大学生にはオススメのバイト。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

2021年6月 アルバイトの体験調査/N=2100/15歳~24歳の学生、パート・アルバイト/調査協力 株式会社マクロミル

※初回公開2018年2月26日の内容を最新化しました

早速バイトを探してみよう