スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2018年11月03日

夏休みだからこそやってみたい! 大学生におすすめのバイト8選

夏休み バイト おすすめ タウンワーク待ちに待った夏休み。旅行に、BBQに、ショッピング…楽しみたいこと盛りだくさん。でも、ちょっと待って。長い夏休みこそ、新しいバイトに挑戦するいいチャンスです。もしかしたら、バイトを通して新しい自分に出会えるかもしれませんよ。「スキルアップ」も「楽しむ」も、どちらもかなえる夏休みにおすすめのバイトをご紹介します。

【目次】

大学生の夏休みだからこそできるバイトがある

夏休み バイト おすすめ タウンワーク
「ひと味違う夏にしたい!」のなら、今しかできないバイトに挑戦してみてはいかがでしょうか。きっと自身のスキルアップにつながり、いい思い出になりますよ。

夏休みにしたバイトの経験が就職に活かせるかも

バイトで稼ぎながら、就活に活かせる技術や経験を得られたら一石二鳥ですよね。バイトの職種によっては、夏休み限定の短期バイトでも非常にいい経験になることもあります。例えば、将来自分が就きたい職種関係のバイト。夏休み後もバイトを続け、そのまま就職なんてうれしい話があるかもしれません。せっかくの大学生の夏休み。将来の夢への第一歩と夏休みを楽しむための資金。両方いっぺんに手に入れましょう。

夏ならではのリゾートバイトもおすすめ

バイトをするなら楽しくなきゃ、と思うならリゾート地のバイトがおすすめです。リゾートバイトは、住み込み寮を用意してくれているところが多く、さらには「まかないあり」というところも。生活費がほとんどかからないので、時間を豊かに使える大学生なら、ひと夏で「がっつり稼ぐ」ことも可能です。お客さまが来ている時は大忙しですが、空いた時間は自由に遊んでOK!というところも多いので、仕事が終わったあと、海に出かけたり、仲間と一緒にご飯を食べたりすれば、いい思い出になること間違いなしのバイトです。

バイトをするなら長期? 短期?

夏休み バイト おすすめ タウンワークバイトをするときに、長期にするか短期にするかは迷うところですね。長期と短期のメリット・デメリットを見ながら、まずは自分が夏休みのバイトを何のためにするのかをクリアにして、それからどのようなバイトにするのかを考えてみましょう。

長期バイトのメリット、デメリット

夏休みをきっかけにアルバイトを始めたとしても、そのまま同じ仕事を長く続けられたらいいなという人は、長期バイトを選びましょう。

・長期バイトのメリット
なんといってもしっかりとしたスキルが身につくところと、同じことを長く続けているという点が就職につながるアピールポイントとなることです。バイトリーダーなど責任ある仕事を任せてもらえるようになったら、就職面接の時に、しっかりアピールしちゃいましょう。

・長期バイトのデメリット
一方デメリットは、長期の休みがとりづらいところかもしれません。職種にもよりますが、定期的で安定した勤務が求められる場合が多いので、急に休んだり、長く休むことは難しい場合もあります。また、同じ仕事を繰り返し行う職種の場合は、人によっては刺激が少なく感じることもあるかもしれません。

短期バイトのメリット、デメリット

・短期バイトのメリット
短期バイトのメリットは、なんといっても1日~短期間でまとまった額が稼げることです。バイトの募集は通年ありますが、特にバレンタインやクリスマス、お盆や年末年始などの時期にイベントスタッフや販売などの募集が多く、学生同士知り合える機会になるのも楽しいポイントです。社会に出る前の、時間のある大学生のうちにチャレンジしてみてください。

夏休みならではの短期バイトもたくさんあります。例えば、野外フェスなどのイベントスタッフ。暑い中での機材搬入や人員誘導は、少しハードだけど、バイト料が高額で日払いも可能なところが多いのが特徴です。憧れのアーティストと間近で会える、なんてうれしい偶然もあるかもしれません。

・短期バイトのデメリット
期間限定の仕事のため、仕事内容や仲間に慣れたところで終了してしまうので、また新たなバイトを探す労力が必要となることはデメリットかもしれません。イベントスタッフ以外にもさまざまな職種や期間のバイトがあるので、大学生ならではのフットワークの軽さを活かしてこの機会にいろいろな短期バイト・単発バイトを試してみるのもいいですよ。

夏休みの大学生におすすめのバイト8選

夏休み バイト おすすめ タウンワーク
コツコツ働いて、仕事をしっかりと身につけていきたい「長期派」、夏休み限定でがっつり稼ぎたい「短期派」、必要な時だけ稼ぎたい「単発派」。あなたに合った働き方を見つけましょう!

長期で安定して稼ぎたい派のあなたにオススメのバイト

・データ入力
コツコツとマイペースにやりたい人にオススメなのがデータ入力です。一見、難しそうなイメージですが、最初のうちは、わからないこと・困ったことがあれば周りの人や先輩に相談すれば、優しく丁寧に教えてくれるところが多いので大丈夫。納期さえ守れば、比較的自由に働く時間を決められるのも魅力です。さらに慣れてくればタイピングも早くなって、将来に役立つかもしれません。

・塾講師(夏期講習でも稼げる)
受験生にとって学力を上げる大切な時期である夏休み。そんな時期の後輩たちを応援しながら、がっつり稼げるのが塾講師のバイトです。年の近いお兄さん、お姉さんとして、受験生や塾の生徒たちと接することは、社会人になってからの後輩指導にも役立つかもしれません。長くコツコツ、塾と関わっていくことで、生徒たちの成長を見守りながら収入を得る喜びも味わえますし、夏休みの収入増も見込めるバイトです。

・飲食店バイト
飲食店のバイトは、さまざまな年齢や性別のスタッフやお客さまと接するので、コミュニケーション力が上がるでしょう。また、お客様のタイプもさまざま。自分の未来に繋がるような出会いに遭遇することもあるかもしれません。ただし、お料理やドリンクを運ぶなど、基本的にはホールを歩き回る立ち仕事なので、「立ち仕事に自信あり」の人や、「接客が好き」という人におすすめです。

短期でがっつり稼ぎたい派のあなたにオススメのバイト

・引っ越し系バイト
重いものを持ち運ぶことに自信のある人や、手先が器用な人にオススメのバイトです。高収入で日払い可能な場合も多いので、すぐに手元にお金が必要な人にもオススメです。一般的には、男子は主に、社員のサポートとして、大型家具を運ぶスタッフとして活躍の場があります。女子は、大きな荷物を運ぶことはほとんどなく、お皿などを箱詰めするなどの軽作業が多いようです。力仕事、丁寧で素早い作業に自信のある人におすすめのバイトです。

・リゾートバイト
「夏休みを満喫したい」という人は、ぜひリゾートバイトにチャレンジしてみてください。ダイビングスタッフやホテルのルーム係、レストランのホール業務などが、主な仕事になります。ダイビングスタッフは趣味が活かせる職場なので、楽しみながら収入も得ることができます。ホテルで働くと、「きれいなワンルームの寮」と「まかない」が付いていることが多いので、生活費を節約して「短期間でがっつり」貯めたい人には最適です。

ゲストハウスや民宿では、住み込みでまかない付きの場合も多く、また、空いた時間は自由に使えるケースも多いようです。午前中、宿のお掃除や買い出しなど、その日に必要なことを済ませたら、午後は夕食の時間までお休みなど。その間に、マリンレジャーや観光など、自由時間を有効に使える、人気のバイトとなっています。

単発でサクッと稼ぎたい派のあなたにオススメのバイト

・試験監督
予備校や模擬試験の会場で、静かに受験生を見守る仕事です。服装は、スーツが指定されていることが多いので、1着は用意しておくとよいでしょう。真夏のスーツ着用でも、涼しい学内などが会場になることが多く、快適なのがうれしいところ。「日払い」「交通費支給」など、さまざまなケースがあるので、自分にあった求人情報を探してみましょう。

・イベントスタッフ
夏は、各地でさまざまなイベントが行われています。動員数が多いイベントは、お客様の誘導係や、グッズ販売など、スタッフの大量募集がかかることもしばしば。野外ライブのスタッフをする際には、夕日の中でアーティストの生演奏が聞けたり、バイト仲間と一体感を感じることができたり、夏休みの気分を盛り上げてくれるのもこのバイトの楽しみのひとつです。

都合に合わせて働きたいあなたにオススメのバイト

・テーマパーク運営スタッフ
楽しく働きたいなら、テーマパークでのバイトがオススメ。お客さまたちが、楽しくウキウキとした気持ちで遊びに来る場所。働くスタッフも同様に笑顔を提供するので、自然と楽しい気持ちになれること間違いありません。夏休みなどの繁忙期のみの短期募集と、継続的なシフト募集の場合があります。

自分に合ったバイトを探そう!

今年の夏休みをどんな風に過ごすか、イメージは湧いたでしょうか? せっかくの夏休み、大学生の今しかできないことを経験して、充実した時間を過ごしたいですよね。いつもは勉強との両立で短時間でしかできないバイトも、自由な時間が増える夏休みにはいろいろな選択肢が増えます。長期のバイトに、単発のバイトをプラスしたり、単発バイトをいろいろ組み合わせるのも楽しそう。ぜひ自分に合った働き方を見つけてみてくださいね!