スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年04月01日

バイトの履歴書:「志望動機」の書き方【主婦・主夫編】

社会人経験がある主婦・主夫の場合、これまでの経歴や志望動機は学生よりもしっかりチェックされる。また、学生やフリーターに比べて、働く時間に制約があるので、「長く続けられる」「シフトにきちんと入れる」ということをストレートに伝えることも重要だ。

主婦・主夫の志望動機で採用担当者が見ているポイント

主婦・主夫の場合、主に下記のような内容をチェックされる。やる気や意欲も大事だが、「安定して長く続けられる」という根拠を伝えるのも有効な手段だ。

①長く続けられるかどうか
②これまでの経験と、即戦力になれるかどうか
③未経験者の場合、過去の経験をどう活かせるか

では、早速例文を見てみよう。

志望動機の例文

①長く続けられるかどうか
「家が近い」、「勤務時間・日時が合う」、「好きな仕事である」など、長く続けられる根拠を入れておく。ただし、単に通いやすさや時間などの条件面だけだと志望動機としては弱いので、プラスアルファで「その仕事になぜ興味をもったのか」をいれておこう。

<家が近く通いやすく、家庭と両立できる>
自宅からも通いやすく、かつ勤務時間が家庭との両立ができる時間帯だったため応募いたしました。また、このお店はいつも活気があり、スタッフもお客さんも楽しそうで、働いてみたいと思っておりました。勤務時間は限られてしまいますが、家族のフォローと理解は得られておりますので、精一杯頑張ります。

<働く時間帯が合っている>
幼稚園と小学校に通う子どもがおり、働く時間帯が合うため志望しました。こちらのスーパーはよく利用しており、商品の見易さやお店の清潔さにとても好感を持っており、募集を見てぜひ働きたいと思いました。家族の同意は得られており、土日もどちらかは出勤できるように調整いたしますので、よろしくお願いします。

②これまでの経験と、即戦力になれるかどうか
過去の経験職種が応募職種と同じ、または近しい場合は、即戦力になれることをアピールする。

<過去の経験を活かして即戦力になる(一般事務)>
出産する前まで、食品会社で一般事務として働いていました。周囲と連携をとりながら、正確に作業をこなすことを心がけており、リーダーも任されておりました。その経験を活かして頑張りたいと思います。

③未経験者の場合、過去の経験をどう活かせるか
応募職種の経験がなくても、「コミュニケーション能力」や「正確に処理する能力」など、過去のバイトや学生時代の経験から培ったものを見つけ出してアピールする。

<スーパーのレジ → 一般事務>
これまでスーパーのレジのアルバイトをしていました。お金の受け渡しなど、間違いがないように正確に作業するように常に気をつけておりましたので、この経験が事務作業にも活かせると思っております。パソコンは自宅にもありますので、エクセル・ワード・メールのやり取りは問題なく行えます。

<一般事務 → スーパーのレジ>
これまでは不動産会社で事務のアルバイトをしておりました。電話応対や資料作成などを中心に行っており、お客さまへの接客やレジなど、正確さが求められる作業に活かせると思っております。

▼主婦・主夫の自己PRの書き方例はこちら
バイトの履歴書:「自己PR」の書き方【主婦・主夫編】

▼コンビニ、スーパー、ファミレス…職種別の志望動機はこちらをチェック
職種別、バイト面接の質問集

▼学生・フリーターの志望動機の書き方例はこちら
バイトの履歴書:「志望動機」の書き方【学生編】
バイトの履歴書:「志望動機」の書き方【フリーター編】

▼学生・フリーターの自己PRの書き方例はこちら
バイトの履歴書:「自己PR」の書き方【学生編】
バイトの履歴書:「自己PR」の書き方【フリーター編】