スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年09月19日

オープニングスタッフのメリット・デメリットと志望動機の書き方

オープニングスタッフのメリット・デメリットと志望動機の書き方

【目次】
1. オープニングスタッフとは?
2. オープニングスタッフのメリットは?
3. オープニングスタッフのデメリットは?
4. 【履歴書】オープニングスタッフの志望動機の書き方
5.  オープニングスタッフの魅力は達成感と一体感

オープニングスタッフとは?

オープニングスタッフとは、新しくオープンするお店のスタッフのことです。ただし、すでに働いている社員やアルバイトは含めず、お店の開店準備や運営のために新しく採用されるスタッフを意味します。

主に飲食店やコンビニ、アパレルといった接客業で募集されています。お店の開店までに研修を受けることが多いため、接客業の未経験者でもチャレンジしやすい点は魅力の一つです。

また、店舗によっては、仕入れやオープンまでの販促活動などに携わることもあります。将来、自分のお店を持ちたいと思っている人には、開店に必要な知識や経験を積める貴重な機会となるでしょう。

オープニングスタッフのメリットは?

オープニングスタッフのメリット・デメリットと志望動機の書き方
オープニングスタッフは、働きやすい環境が整っている人気の求人です。具体的なメリットを見てみましょう。

人間関係が楽

集まったスタッフはみんな一斉スタートの新人かつ同期なので、先輩後輩がありません。そのため、先輩スタッフに気を使うことなく、フラットな人間関係を築きやすい点はメリットです。みんなでゼロからお店を作っていくため、仲間意識も生まれやすく、自分から積極的にコミュニケーションを取ることで、気持ちよく仕事ができるでしょう。

採用されやすい

オープニングスタッフの求人の多くは、大量採用が基本です。すでにオープンしているお店の場合、スタッフの欠員、または店舗やサービス拡大のための人員補充としての採用が一般的です。
一方、オープニングスタッフの場合は、新しくオープンする店舗の営業をスタートさせるのに必要なスタッフ数を確保しなければならないため、一度にたくさんの人数を採用する傾向があります。中規模以上の店舗なら募集人数も多く、採用される可能性も高いでしょう。

好条件なことが多い

大勢のスタッフを集めるため好条件な求人が多い点も特徴です。例えば時給は、スタッフの確保を優先しなければならないため、同じ地域の同じ職種のバイトに比べて少し高めに設定されていることがあります。ほかにもシフトについて、「週1日しかバイトに入れない」「1日3時間しか働けない」といった希望を聞いてもらえることもあるでしょう。

一体感が生まれ、やりがいや達成感を感じやすい

オープニングスタッフは、全員で協力して一からお店を作っていきます。オープンの直前直後は特に、マニュアル通りにいかないことや思わぬトラブルが起きることも予想されますが、みんなで良いお店を作っていくという同じ目標を持つことで、強い一体感や達成感が生まれます。

また、できたばかりのきれいなお店で気持ち良く働くことができるのもオープニングスタッフの大きなメリットです。

オープニングスタッフのデメリットは?

オープニングスタッフのメリット・デメリットと志望動機の書き方
メリットがあれば、当然デメリットもあります。では、オープニングスタッフにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

忙しい

開店前後はオープンの準備やオープニングセールなどで忙しくなります。いくらリハーサルをしても、スタッフが仕事に慣れていない分、予期せぬ事態やトラブルが発生してテンテコ舞いになる可能性はあるので、ある程度の忙しさは覚悟しておきましょう。

トラブルに対処できる人が少ない

開店に備えてしっかり準備をしていても、お店の営業を開始して初めてわかることもあります。想定外のことが起こったときに頼れるベテランスタッフが少ないと、解決策がわからずにあたふたしてしまうこともあるでしょう。

【履歴書】オープニングスタッフの志望動機の書き方

オープニングスタッフのメリット・デメリットと志望動機の書き方
履歴書で大事なポイントの一つは志望動機です。
オープニングスタッフの求人に応募する際に必要な履歴書の志望動機の書き方をご紹介します。

志望動機の書き方のポイント

ポイントは「立ち上げの楽しさ」と「その職種への興味や意欲」でまとめることです。オープニングスタッフがほかのバイトと違うのは、「みんなで一からお店を作っていく」という点です。一からお店づくりに参加して立ち上げることへの意欲と、応募した職種への強い思いや適性をアピールしましょう。

レストラン(キッチン)のオープニングスタッフ

私は子供の頃から料理を作るのが好きで、アルバイトも料理関係の仕事をしたいと考えていました。貴店の系列店を普段から友人たちとよく利用しますが、味だけでなく、お店の雰囲気が大好きです。今回、オープニングスタッフ募集の求人情報を見て、ぜひ働きたいと思い応募しました。お客さまに喜ばれる美味しい料理を作るのはもちろん、開店準備の段階から参加して、ほかのスタッフの方々と一緒に一からお店を作り上げていく喜びを体感したいと考えております。

 

居酒屋(ホール)のオープニングスタッフ

以前、大学近くの居酒屋でホールスタッフのアルバイトをしていました。人と話をするのが好きで、接客業に向いていると思います。この春、引っ越したのを機にこの街でバイトを探していたところ、貴店のオープニングスタッフ募集の求人を拝見し、応募した次第です。オープン初日から忙しくなると思いますが、これまでの経験を生かして即戦力として働き、新しいお店の立ち上げに貢献したいと思います。

 

アパレルショップのオープニングスタッフ

貴社新宿店のオープニングスタッフ募集の求人を見て、ぜひ働きたいと思い、応募しました。私は現在、大学2年生で、将来アパレル業界への就職を希望しています。貴社はアパレルメーカーの中でも特に人気がありますし、今回はオープニングスタッフの募集ということで、お店づくりに一から参加できる点と、貴社のオープン前研修を受けられることに強い興味を持っております。接客の基礎を一日も早く身に付け、業務に貢献したいと思います。

 

コールセンターのオープニングスタッフ

コールセンターの仕事に以前から強い興味を持っていました。理由は、人と話をするのが得意で、そのスキルを伸ばせるのではないかと考えているからです。私は現在、大学2年生ですが、就職活動に先がけてビジネスコミュニケーションやビジネスマナーを身に付けたいと思っており、その点もアルバイトに応募した動機の一つです。今回はオープニングスタッフの募集ということで、オペレーターとしての研修を一から受けられる点をとても魅力的に考えています。一日も早く一人前に成長し、新しく立ち上がる貴センターの第一期生として活躍したいと思います。

 

軽作業のオープニングスタッフ

以前、単発で倉庫内のピッキング作業のバイトをしたことがあります。地道な作業を集中してコツコツ行うのは得意なので、この仕事に向いていると思います。今回は新しくてきれいな倉庫での仕事ということで、働き始めるのをとても楽しみにしています。オープニングスタッフとして働く仲間としっかりコミュニケーションをとりながら、流れ作業にならないようチームワークで仕事を進めていきたいと思っております。

 

オープニングスタッフの魅力は達成感と一体感

オープニングスタッフはお店の営業だけでなく、オープン前に売り場のレイアウトを決めたり商品の搬入や陳列をしたりと、さまざまな仕事に携わることができます。開店前後は、忙しくて予期せぬ事態が発生する可能性もありますが、みんなと協力して前向きに改善していくことで一体感も生まれるでしょう。
オープニングスタッフのメリットは、同期の仲間と一緒に達成感を味わえることでしょう。スタートがみんな一緒なので、アルバイト経験が少ないという人にもおすすめです。