スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年03月24日

Q.1日で辞めたバイトも履歴書に書く?(3日は?一週間は?)

A.必ずしも書く必要はない

バイトの履歴書
バイトに関しては、すべての経験を書く必要は必ずしもない。短期バイトなど、最初から短いものなら書くのはもちろんOKだが、「仕事内容が自分にあわなかった」「人間関係が嫌だった」など、自分の都合で辞めたものは、書くとマイナスイメージになることも。「忍耐力がなく続かないんだな」と採用担当者に思われてしまうかも…。

当然ながら、履歴書にウソを書くのは厳禁だ。1日で辞めてしまったアルバイトを3カ月以上やったように誇張するのもNG。採用後にバレた時、居づらくなってすぐに辞めてしまう…なんてことのないように。ウソをつかないためにも、短すぎるバイト歴は省略してしまうのも一つの手段だ。

ちなみに、アルバイトとは違い、転職の際に書く履歴書の職務経歴は、どんなに短くても正社員として働いた経歴を書くのが原則。経歴詐称で面接をパスして入社しても、後で経歴詐称がバレたら「解雇の理由」になる場合も。また、年金手帳を見ることで、職歴が勤務先に分かってしまうこともあるので覚えておこう。