スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年03月24日

Q.黒髪→茶髪。バイトの履歴書の写真と今の自分、許されるギャップはどこまで?

A.「今の自分」の印象が変わらない範囲が常識

バイトの履歴書
履歴書の必須アイテム、証明写真。
ここで与える第一印象は、バイトに採用してもらえるかどうかにも大きく左右することがある。…では、写真では黒髪なのに、今は茶髪、というような場合はOKなのだろうか?

まず基本として「3カ月以内に撮影した写真」を貼るのが一般的、というところはおさえておきたい。これは3カ月と1日なら絶対ダメ、というわけではなく、できるだけ現在のイメージに近いものを貼ってください、という意味。
あまりにも今と写真のイメージが違うと、単純に面接のときにびっくりされてしまうはず。なので、髪色に限らず、写真では長髪、今は丸坊主、というような場合にも、できれば「今の姿」で写真を撮影するほうがいいだろう。

多少髪が短くなったとか、髪形を変えた、眉の形を変えた程度であれば、あまり気にしすぎる必要はないが「応募直前に撮った写真のほうがいい」ことは覚えておきたいところだ。