スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年04月09日

高校生のバイトと部活の両立、どうやりくりしてる?

高校生のバイトと部活の両立、どうやりくりしてる?高校生活がスタートし「バイトも部活もしたい!」という人もいるはずです。そこで、高校時代にバイト経験のある先輩500人のアンケートを元に、高校生活でバイトと部活を両立していた先輩のやりくり術を教えてもらいました。

3人に1人はバイトと部活を並行

高校生の時にアルバイトをしていた人のうち、部活と並行していた人は、女子高生で34%、男子高生で28%と、女子の方がやや多い結果となりました。アルバイトを始めた時期を聞いたところ、女子は男子に比べ、高校生活に慣れた早い段階から、バイトを始める傾向にあり、結果、部活と同時期にアルバイトをしている人が多いようです。

では、高校時代にバイトと部活を両立していた先輩のやりくり術を見てみてみましょう。

 

週末限定でバイトする

平日は授業や部活などの学校活動を優先し、バイトは土日に頑張る、という声が多くありました。1週間の生活のリズムが安定しますし、授業と部活、バイトのメリハリもつきそうですね。

「土日はない部活だったので、週末にバイトしていた」(18歳/女性/山岳部)
「平日は部活、休日はバイトと決めていた」(20歳/男性/ワープロ部)

 

平日のシフト調整がしやすいバイト先を選ぶ

平日にアルバイトをする場合は、シフトの自由度が高いバイト先、融通のきくバイト先を選ぶ人が多いようです。アルバイトに入る曜日やペースを調整できるので、部活と両立しやすいでしょう。

「シフトの融通がきくバイトを選び、部活とかぶらないように調整。適度に休みをもらって体に余裕を持たせた」(18歳/男性/軽音楽部)
「部活がない日だけバイトのシフトをいれていた」(20歳/男性/ダンス部)

 

移動時間の少ないバイト先を選ぶ

学校とバイト先、自宅との移動時間を極力、減らすことで、限られた時間を有効活用している人もいるようです。時間がない高校生だからこそ、アルバイト先への「通いやすさ」が「続けやすさ」につながることでしょう。

「学校から近いバイトを探して、移動時間を短くした」(20歳/女性/弓道部)
「駅の近くのバイトを探して余計な通勤時間をかけないようにした」(19歳/女性/陸上部)

 

長期休みにバイトする

春や夏休み、冬休み、またはGWなど、まとまった休みを利用して短期間や単発のアルバイトをする人もいるようです。期間が限られているので両立しやすいですし、一定期間でまとまった金額を稼ぐ人もいるようです。

「冬休みだけの短期のバイトをした」(19歳/男性/演劇部)
「部活が休みの期間のみ、バイトしていた」(19歳/男性/バレー部)

 

活動日が少ない部活を選ぶ

アルバイトをたくさんしたい人は、活動日が少ない部活を選ぶという考え方もあるようです。なかには平日にアルバイトをして、土日に部活するという人もいます。

「あらかじめ日数の少ない部活を選んだ」(18歳/女性/茶道部)
「週末しかない部活に入っていて、平日にバイトしていた」(19歳/女性/ギター部)

 
アンケートからは、先輩方がそれぞれ工夫しながらバイトと部活を両立している様子がうかがえます。勉強第一はもちろん、時間や体力と相談しながら、充実したバイト×部活、そして高校生活を過ごしてください。

※データ:高校在学中にアルバイト経験のある、高校卒業者(18歳~20歳)500人にアンケート(2015年3月13日~15日)/アンケート協力:株式会社クロス・マーケティング

早速バイトを探してみよう