スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2019年08月29日

話すのが苦手でもOK! 「人と話さない、人と関わらない」バイト24

コミュ障 人と話さない バイト タウンワーク townworkアルバイトをしたいけど、「人と関わるのが苦手」「できるだけ話さない仕事がないかな」と考えている人、実は少なくありません。どんな仕事でも「まったく話さない」ということは難しいですが、「話すことが少ない仕事」も世の中にはたくさんあります。今回は「話すことが少ない」に注目して、アルバイトを紹介します。

 
話すことが少ない
  +
イレギュラー対応も少なめ

①ピッキング

②梱包

③仕分け

④工場(ライン)

短期での募集も多数。はじめやすい「軽作業系」

ピッキング(商品を集める)、梱包、食品などのラインのアルバイトは人と話すことが少なく、なおかつイレギュラー対応も少なめ。話すことよりも、マニュアルに従って「話さずに手を動かす」ことが評価される職種です。また、こうした軽作業のバイトでは同じく「話すのが苦手」な人が多い職場もあるので、休憩時間のコミュニケーションも最低限で済むことでしょう。

⑤清掃

⑥ホテルのメイキング

縁の下の力持ちも口数は少なめでOK。「クリンネス系」

ビルや職場の清掃、ホテルのメイキングなどクリンネス系(清潔にすること)ももくもくと清掃に取り組むことが評価されるアルバイトです。ただ清掃をする場所によっては、お客様や利用者との受け答えが発生することも。より人との会話が少ない仕事を希望するのであれば、夜間などの完全閉店後の清掃業務がよいでしょう。ただ、大勢の人が働く職場であればあるほど、スタッフ同士のやりとりが必要になることもあります。

⑦ゲームデバッカー

⑧ネットモニタリング

⑨データ入力

モニタ前でコツコツと作業する「ネット・ゲーム系」

発売前のゲームをプレイして不具合がないかチェックする「ゲームデバッガー」、インターネットで不適切な言葉が使われていないかを監視する「ネットモニタリング」、必要な情報をデータとして入力する「データ入力」もコツコツと作業をすることが必要な仕事です。場合によっては出社せずに自宅で勤務できる在宅ワークもあります。コツコツと作業ができる反面、バグを見つけた、不適切な言葉を見つけたときはすぐに報告が必要に。指示に従って簡潔・明瞭に話すようにしましょう。

⑩ポスティング

⑪交通量調査

屋外でも、コツコツと仕事する「調査・配布系」

チラシやパンフレットなどを配布する「ポスティング」、道路の脇に座って交通量を測量する「交通量調査」も話すことが少ない、人と合うことすらほとんどない仕事です。もちろん、必要に応じて報告や挨拶などをすることもありますが、口数は少なくてOKです。屋外での作業が好きな人にはちょうどよいアルバイトになることでしょう。

 
話すことが少ない
  +
イレギュラー対応あり

⑫キッチンの一部

⑬ネットカフェ

⑭漫画喫茶

おなじみの店のアルバイトでも比較的話さない「調理・接客系」

ファミレスや居酒屋のキッチン(皿洗いやかんたんな盛り付け)、ネットカフェや漫画喫茶などは、基本的には人と話すことが少ない仕事です。発生するトークはマニュアルで決められていて、苦手な人でも対応できるようになっているもの。ただ、お会計やトラブル対応などのイレギュラーが発生した場合は、他スタッフと連携して対処する必要があります。

⑮宅配デリバリー

⑯新聞配達

⑰セルフガソリンスタンド

車やバイクが好きな人におすすめ。「デリバリー・ガソスタ」

車やバイクが好きで、なおかつ人と接するのは最低限にしたい、という人に向いているのが、ピザやファミレスなどの「宅配デリバリー」、「新聞配達」、セルフのガソリンスタンドの「店員」です。いずれもマニュアルが用意されていることが多いので、それを覚えて質問に答えていけばよい仕事になります。お客様と接する機会はありますが、口数は多くないので、それほど緊張しないで済む仕事といえるでしょう。

⑱採点スタッフ

⑲試験監督

⑳校正・校閲

黙って集中力を発揮する。「採点や校正校閲・試験監督系」

塾や予備校などで採点や授業の準備を手伝う「採点スタッフ」も人と接することが少ない仕事の1つです。同じ塾や予備校で開催される各種試験を監督する「試験監督」は、試験時間中は静かに監視・監督する必要がありますし、「校正・校閲」は、印刷物などの誤字や脱字などの間違いを見つけて指摘する仕事です。どの仕事も黙って高い集中力を発揮する必要があるのです。ただ、「採点」「試験監督」のバイトでは、授業の準備や先生の手伝いなど、雑用をまかされることも。「校正・校閲」は文字でコミュニケーションをとる必要があり、口数は多くなくとも、周囲の人への配慮・心配りは必要になります。

㉑コンビニの深夜業務

㉒スーパーのカート回収

㉓品出し

スーパーやコンビニの円満な運営を支える「深夜業務・カート回収・品出し系」

多数の店舗があるコンビニやスーパーでも話すことが少なめ+イレギュラー対応という仕事があります。たとえば、コンビニであれば来店客の少ない夜間帯の仕事、スーパーならカートを回収する仕事、納品された商品を店頭に陳列する品出しのバイトです。ただし、コンビニはお客様と接することもあり、検品や発注、トラブル対応などイレギュラーな対処も多め。スーパーのカート回収や店頭での品出しも、お客様からの質問対応など、やりとりが必要になるケースもあり、人とのコミュニケーションがゼロではないと心得ておきましょう。

㉔警備員

身近な場所の交通整理・安全を守る「警備員」

駐車場の案内や工事にともなう交通整理などを行う「警備員」のアルバイトも、「どうぞ」「少しお待ちください」「ありがとうございました」など決められたマニュアルにある言葉で対応でき、口数も少なくてすみます。ただ、1つ間違えば事故が起きる恐れがあり、身振り手振りでしっかりとドライバーや歩行者に情報を伝える必要がありので、言葉以外のコミュニケーションが求められます。

まとめ

ここまで24種類の「比較的話さなくて済むアルバイト」をご紹介しましたが、「意外とあるな〜」と思った人、多いのではないでしょうか。口数は少なくとも、「言われたことをきちんと」「だまって取り組む」ことが評価されるアルバイトを選べば、バイトもはじめやすいですし、続けていくことで自信に変わります。「知らない人と話すの、不安だな…」と尻込みせずに、まずは一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

文:嘉屋恭子

早速バイトを探してみよう