スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年03月17日

慣れれば楽!?おすすめバイト10選

タウンワークマガジン 慣れれば楽!?おすすめバイト10選同じ金額の収入を得るのであれば、ほとんどの人はできるだけ楽して稼ぎたいと思うもの。もちろん、何の予備知識もなく、必要な研修も受けないまま多くのお金を稼ぐのは難しいでしょうが、中には仕事に慣れると、ストレスを感じることなく、比較的楽に思えるようになるものも。今回は、そんなおすすめなバイトを10種ご紹介します。

【目次】
1. 慣れれば楽に思えるバイトの条件とは?
2. 肉体的に楽なバイト
3. 精神的に楽なバイト
4. 未経験から気軽に始められるバイト
5. 「楽」の感じ方は十人十色

1. 慣れれば楽に思えるバイトの条件とは?

タウンワークマガジン 慣れれば楽!?おすすめバイト10選

慣れると楽に思えるといわれているバイトには、一般的に大きく分けると以下のような条件があると考えられます。具体的に見てみましょう。
ただし今回は、バイト代が多いか少ないかという点については考慮せず、あくまで楽かどうかを基準にしていますので、ご注意ください。

慣れれば楽に思えるバイトの条件

①肉体的に楽
勤務時間中ずっと座っていられるデスクワークが代表例です。多くの人は、長時間立って動いているよりも、座ってやる作業の方が楽と感じるもの。重い荷物の運搬や激しく体を動かすことも必要になる工事現場の仕事、立ちっぱなしの仕事、真夏の炎天下にずっと外にいる仕事などは、肉体的な疲労度が大きくなるので、楽したいと思うならば、座ることのできるアルバイトを選ぶとよいでしょう。

②精神的に楽
人によって精神的ストレスは違いますが、単純作業で、難しいことをあまり覚える必要がないバイトは精神的に楽だといえるでしょう。「作業マニュアルが複雑で覚えるのが大変」という仕事内容の場合、作業効率が上がって成果が出るまでに一定の時間が必要となります。その間、気を張ることになり、気疲れする人も多いでしょう。

ほかには、ノルマのあるバイトは精神的に辛いと感じる人が多いでしょう。ノルマや周囲のスタッフ同士で売り上げの競争などがあるバイトは、目標の数字に常に追い立てられ、クリアするとさらに高いノルマを設定されることもありますので、精神的な余裕を持つことが難しくなります。精神的な楽さを求める人は、ノルマがなく、自分のペースで働けるバイトを探しましょう。

また、コミュニケーションが苦手な人にとっては、あまり人と話さなくて済むバイトが精神的に楽と言えます。

③未経験でも気軽に始められる
未経験者にとって始めやすいポイントは2つあります。1つは先輩の指導やフォローがしっかりしていること、もう1つは業務マニュアルが丁寧に用意されていることです。未経験の業務は、わからないことだらけです。それなのに、上司や先輩が皆、忙しくて、新しく入ってきたバイトに仕事を教えられる余裕がなく、疑問点を聞きづらい雰囲気の職場では、肉体的にも精神的にも疲弊してしまうかもしれません。自分が経験者であても、未経験者を受け入れる体制が整っているかどうかを確認しておくことは、楽に思えるバイト探しの重要な条件といえます。

慣れれば楽に思えるバイトの見つけ方

では、慣れれば楽に思えるバイトはどのように探せばいいのでしょうか。
これには大きく2つの方法があります。

1つは、求人サイトから探す方法です。求人サイトなら希望の業種や職種、エリア、時給、働き方などを入力して、検索結果から自分に合ったバイトを見つけることが可能です。
ただし、バイトの中にはすぐに応募数がいっぱいになってしまうものもあります。そのため、日頃から求人サイトをチェックするようにして、自分に合うと感じたら早めに応募するようにしましょう。

もう1つの方法は、店の貼り紙を頼りにすることです。ただし、すべての店が貼り紙を出しているわけではないため、見つけられるかどうかはその時の状況次第です。
また、貼り紙で募集をする店の中には、個人経営のところも多く、働く雰囲気がアットホームだったり、シフトなどの要望を聞き入れてもらいやすかったりするため、そういうところで働きたい人には狙いめです。

さて、ここまでは、慣れれば楽に稼げそうなバイトの前提条件をさまざまにご紹介してきました。次からは具体的な仕事の内容をお伝えします。

2. 肉体的に楽なバイト

タウンワークマガジン 慣れれば楽!?おすすめバイト10選まずは、肉体的に楽だとされるバイトの例です。
「肉体的に楽」とは、重い荷物を運ぶなど激しい労働を伴わないバイトのことで、座ったままできるデスクワークなどが該当します。例えば、次の3つが代表例です。

・データ入力
医療や不動産などさまざまな分野で集計されたデータをエクセルに打ち込んでいくのが、主な業務内容です。パソコン操作に加え、エクセルやワードなどの操作ができる人なら、統計学など特別な知識は必要なく、誰でも始められるバイトです。オフィスワークのほか在宅で座ってできる仕事のため、肉体的な疲労も大きくありません。
会社によっては出来高制を採用しているところもあり、自分のペースで休憩を挟みながら作業を続けられるため、長時間の勤務も苦痛にならないでしょう。

・アンケートモニター
アンケートに答えると、その報酬がもらえるバイトです。最近は、大手モニターサイトに登録し、スマホやパソコンを通してアンケートに答えることでポイントを貯め、ポイントが貯まったところでお金に換えるシステムを採用しているところが一般的です。そのため、在宅ですき間時間を活用して稼げるバイトとして人気があります。

ほかには、会場に出向いて企業の新製品などを試し、その感想をアンケート形式で答えたり、企業の担当者からインタビューを受けたり、数人で議論を行う「会場調査」というバイトも人気です。

・治験
治験とは、新薬に関する臨床データを提供することで給料をもらうバイトで、薬を投与したあとの経過を製薬会社側がチェックします。また、製薬会社だけでなく、化粧品メーカー、健康食品なども新製品を発売するための治験があります。
働き方には、通院と入院の2種類があります。通院は与えられた薬を自宅で決められた回数と量を守って摂取し、定期的に病院へ検査に出向く形です。
一方、入院の場合は、1週間以上入院生活をしながら、薬の投与と検査を受ける形態が一般的です。どちらの働き方であっても、薬の摂取と検査以外の時間は、激しい運動や飲酒・喫煙など医療的制約を受けること以外、基本的には自由に過ごせます。寝ているだけで給料が発生するとあって、人気バイトのひとつです。

3. 精神的に楽なバイト

タウンワークマガジン 慣れれば楽!?おすすめバイト10選

次に、精神的に楽だと多くの人が考えるバイトの具体例です。
ここでは、「精神的に楽」とは、「難しいことを覚える必要がない単純作業」「人とあまり話す必要がない」「自分のペースでできる」の3つとして紹介します。

・漫画喫茶、ネットカフェ店員
接客業は、お客さまの視線を常に意識しなければならないために大変だと思う人もいるかもしれません。しかし、漫画喫茶やネットカフェのように、お客さまとの接点が入り口のレジだけに限られているようなお店であれば、同じ接客業であっても仕事量やストレスがそれほどないと感じる人も多いでしょう。また、店の利用用途も限定的であるため、バイトの場合はマニュアル的な対応で済む場合も多く、単純作業の一種として位置づけることができます。漫画やネットが好きな人なら、趣味と実益を兼ね備えたバイトとして楽しめるでしょう。

・セルフサービスのガソリンスタンド店員
一般的なガソリンスタンドであれば、車の誘導や給油、窓拭きなど、一通りの業務をこなせるようになるために、多くのことを覚える必要があります。しかし、セルフサービスのガソリンスタンドの場合、スタッフが行う業務はそれほど多くありません。また、職場自体も一般のガソリンスタンドと比べて小規模なところが多く、人間関係を気にしなければならないシチュエーションも少なくなります。

・交通量調査
交通量調査のバイトは、ある区間において通過する車の量や種類などを時間ごとに計測することが業務内容です。一見すると忙しそうなバイトですが、計測中はずっと椅子に座っていられますし、現場には自分一人しかいないこともあるため、他人の目を気にせず、自分のペースで働くことができます。

4. 未経験から気軽に始められるバイト

タウンワークマガジン 慣れれば楽!?おすすめバイト10選

最後に未経験から気軽に始められるバイトの具体例を紹介します。
未経験者でも容易に始められるバイトとは、研修制度やマニュアルがしっかり整備されていて、先輩の指導やフォローが整っていることがポイントです。
また、募集人数が多かったり、単純な仕事の場合も、未経験者歓迎のバイトの条件です。具体的な仕事を見てみましょう。

・コンビニ店員
バイトの中でも最もポピュラーな職種の1つが、コンビニエンスストアの店員です。コンビニは、飲食物の販売だけでなく、チケットの委託販売など独自のサービスも展開しているところが増えています。
一方で、日々多様なニーズを抱えて訪れるお客さまに対応するために、業務マニュアルが非常に整っていることでも知られます。デスクワークと異なり、店内でさまざまな業務をこなさなければならない忙しさはありますが、充実したマニュアルのおかげで、未経験者でもすぐに取り組むことができますし、オーナーや店長、先輩らの指導を受けやすいバイトです。

・書店員
書店員の業務は、販売と接客だけではなく、本の発注や仕分け、フェア用の棚作りなど多岐にわたります。これだけ見ると、本に関する知識がなければ務まらないのではと不安を覚えるかもしれません。しかし、大きな書店の場合は、業務マニュアルが充実していたり、棚を作る際にも先輩のレクチャーがあります。個人書店の場合は店主がじっくり教えてくれるでしょう。一度仕事の流れを覚えてしまえば、バイトの業務はルーチン化することが多く、本が好きな人にとっては特に、ストレスを感じることなく日々の業務をこなすことができるでしょう。

・ティッシュ配り
ティッシュ配りというと、立ち仕事で大変そうなイメージがあるかもしれませんが、配っている側からすると、そこまで難しくはなく、ノルマをこなすことに集中しているうちに終わってしまいます。
とにかく道行く人全員に配るという場合もありますが、大企業の宣伝の場合、効率的に配り終えるためのポイントがマニュアルで配られることもあります。マニュアルがなくても、場所や時間帯によって、どのような年代・性別・服装の人に受け取ってもらいやすいかといったノウハウを、ティッシュ配りを始める前に教えてもらえることが多く、それほどストレスなく始められるバイトと言えるでしょう。

・ポスティング
ポスティングとは、各家庭のポストに決められた量のチラシを配って回るバイトです。出来高制が一般的であり、事前にまとめて受け取っておいたチラシを朝の散歩の合間に配って歩くということもできます。また、特別な知識やスキルは必要なく、一人で黙々と作業をするため、コミュニケーションが苦手な人でも大丈夫です。募集も大量に行われることが多く、未経験者でも採用されやすい上、始めやすいバイトです。

5. 「楽」の感じ方は十人十色

今回は、慣れれば楽に稼げるといわれているバイトについて、「肉体面」「精神面」「未経験からの始めやすさ」という3つの軸からご紹介しました。
ただし、何を「楽」ととらえるかは人それぞれです。多少の肉体的負担が苦にならず、「ストレスが解消できていい」「体が鍛えられる」と考えて働く人もいれば、人と会話することに精神的負担を感じる人もいます。また、一般的に「楽」といわれているバイトであっても、職場の雰囲気や待遇、上司や先輩との相性によって、感じ方に大きな差が生じます。バイトを選ぶ際は、仕事の印象だけで決めるのではなく、自分の得意不得意や性格面とバイトの条件などをよく照らし合わせながら決めるようにしましょう。