スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年03月17日

慣れれば楽!?おすすめバイト10選

タウンワークマガジン 慣れれば楽!?おすすめバイト10選同じ金額の収入を得るのであれば、ほとんどの人はできるだけ楽して稼ぎたいと思うもの。もちろん、何の予備知識もなく、必要な研修も受けないまま多くのお金を稼ぐのは難しいでしょうが、中には仕事に慣れると、ストレスを感じることなく、比較的楽に思えるようになるものも。今回は、そんなおすすめなバイトを10種ご紹介します。

【目次】
1. 慣れれば楽に思えるバイトの条件とは?
2. 肉体的に楽なバイト
・データ入力
・アンケートモニター
・治験
3. 精神的に楽なバイト
・漫画喫茶、ネットカフェ店員
・セルフサービスのガソリンスタンド店員
・交通量調査
4. 未経験から気軽に始められるバイト
・コンビニ店員
・書店員
・ティッシュ配り
・ポスティング
5. 「楽」の感じ方は十人十色

1. 慣れれば楽に思えるバイトの条件とは?

タウンワークマガジン 慣れれば楽!?おすすめバイト10選

慣れると楽に思えるといわれているバイトには、一般的に大きく分けると以下のような条件があると考えられます。具体的に見てみましょう。
ただし今回は、バイト代が多いか少ないかという点については考慮せず、あくまで楽かどうかを基準にしていますので、ご注意ください。

慣れれば楽に思えるバイトの条件

①肉体的に楽
勤務時間中ずっと座っていられるデスクワークが代表例です。多くの人は、長時間立って動いているよりも、座ってやる作業の方が楽と感じるもの。重い荷物の運搬や激しく体を動かすことも必要になる工事現場の仕事、立ちっぱなしの仕事、真夏の炎天下にずっと外にいる仕事などは、肉体的な疲労度が大きくなるので、楽したいと思うならば、座ることのできるアルバイトを選ぶとよいでしょう。

②精神的に楽
人によって精神的ストレスは違いますが、単純作業で、難しいことをあまり覚える必要がないバイトは精神的に楽だといえるでしょう。「作業マニュアルが複雑で覚えるのが大変」という仕事内容の場合、作業効率が上がって成果が出るまでに一定の時間が必要となります。その間、気を張ることになり、気疲れする人も多いでしょう。

ほかには、ノルマのあるバイトは精神的に辛いと感じる人が多いでしょう。ノルマや周囲のスタッフ同士で売り上げの競争などがあるバイトは、目標の数字に常に追い立てられ、クリアするとさらに高いノルマを設定されることもありますので、精神的な余裕を持つことが難しくなります。精神的な楽さを求める人は、ノルマがなく、自分のペースで働けるバイトを探しましょう。

また、コミュニケーションが苦手な人にとっては、あまり人と話さなくて済むバイトが精神的に楽と言えます。

③未経験でも気軽に始められる
未経験者にとって始めやすいポイントは2つあります。1つは先輩の指導やフォローがしっかりしていること、もう1つは業務マニュアルが丁寧に用意されていることです。未経験の業務は、わからないことだらけです。それなのに、上司や先輩が皆、忙しくて、新しく入ってきたバイトに仕事を教えられる余裕がなく、疑問点を聞きづらい雰囲気の職場では、肉体的にも精神的にも疲弊してしまうかもしれません。自分が経験者であても、未経験者を受け入れる体制が整っているかどうかを確認しておくことは、楽に思えるバイト探しの重要な条件といえます。

慣れれば楽に思えるバイトの見つけ方

では、慣れれば楽に思えるバイトはどのように探せばいいのでしょうか。
これには大きく2つの方法があります。

1つは、求人サイトから探す方法です。求人サイトなら希望の業種や職種、エリア、時給、働き方などを入力して、検索結果から自分に合ったバイトを見つけることが可能です。
ただし、バイトの中にはすぐに応募数がいっぱいになってしまうものもあります。そのため、日頃から求人サイトをチェックするようにして、自分に合うと感じたら早めに応募するようにしましょう。

もう1つの方法は、店の貼り紙を頼りにすることです。ただし、すべての店が貼り紙を出しているわけではないため、見つけられるかどうかはその時の状況次第です。
また、貼り紙で募集をする店の中には、個人経営のところも多く、働く雰囲気がアットホームだったり、シフトなどの要望を聞き入れてもらいやすかったりするため、そういうところで働きたい人には狙いめです。

さて、ここまでは、慣れれば楽に稼げそうなバイトの前提条件をさまざまにご紹介してきました。次からは具体的な仕事の内容をお伝えします。
 

2. 肉体的に楽なバイト

タウンワークマガジン 慣れれば楽!?おすすめバイト10選まずは、肉体的に楽だとされるバイトの例です。
「肉体的に楽」とは、重い荷物を運ぶなど激しい労働を伴わないバイトのことで、座ったままできるデスクワークなどが該当します。例えば、次の3つが代表例です。

データ入力 

【仕事内容】
医療や不動産などさまざまな分野で集計されたデータを入力します。パソコン操作に加え、エクセルやワードなどの操作ができる人なら、基本的には統計学など特別な知識は必要なく、誰でも始められます。

【向いている人】
オフィスワークのほか、在宅勤務の募集もあるので、研究などで忙しい大学生、まとまった時間の取りにくい主婦・主夫に向いています。自分のペースで仕事をするのが得意な人にもぴったりといえるでしょう。

【メリット・デメリット】
肉体的な負担は軽めで、自分や家族のペース、体調などにあわせて働けます。ただ、長時間座り続けて作業すると、腰を痛めたり、肩こりになることも。会社によっては出来高制を採用しているところもあり、「●時間働いたので●万円」などと金額が読めないところもあります。

アンケートモニター

【仕事内容】
さまざまなアンケートに答えて、その報酬をもらいます。基本的にはモニターサイトに登録し、スマホやパソコンを通してアンケートに答えてポイントを貯め、ポイントが貯まったところでお金などに換えるシステムを採用しているところが一般的です。ほかにも、会場に出向いて企業の新製品などを試し、その感想をアンケート形式で答えたり、企業の担当者からインタビューを受ける、数人で議論を行う「会場調査」のアンケートバイトになります。

【向いている人】
すき間時間を活用したい人。たとえば自宅や通学時間を活用したい人に向いています。コツコツポイントを貯めるのが好きな人は、アンケート回答そのものが楽しめます。自分の意見を言いたい、アイデアを伝えたいという人もいいでしょう。

【メリット・デメリット】
アンケートに答えるだけなので手軽に行え、ポチポチするだけなので肉体的な負担は軽めです。デメリットとしては1回のアンケートは獲得できるポイントは数ポイントのことが多く、まとまった金額を定期的に稼ぐことは難しい点です。そのため、サブのバイトの1つ、お小遣い稼ぎと考える人が多いようです。

治験

【仕事内容】
治験とは、新薬に関する臨床データを提供して対価をもらうアルバイト(有償ボランティア)です。主に製薬会社が行いますが、化粧品メーカー、健康食品などが新製品を発売するための治験もあります。働き方には、通院と入院の2種類があり、どちらも基本的にはサプリメントや薬を服用し、その後の変化を調べるために行います。一般的に通院は与えられた薬を自宅で決められた回数と量を守って摂取し、定期的に病院へ検査に出向きます。一方、入院の場合は規則に沿った入院生活をしながら、薬の投与と検査を受けます。

【向いている人】
比較的、時間が思い通りになる人が可能なアルバイトです。起床や就寝時間の管理や飲酒・喫煙など日々の生活に制約を受けても負担に感じない人が向いています。また、入院の場合は、基本的に病院外には出られないので、他の被験者と集団生活が苦にならないことも大切です。

【メリット・デメリット】
大きなメリットは、働く時間に対して高額な収入が得られる点です。実施企業の負担で健康診断も受けられるほか、入院する場合は、栄養管理がされた食事が出されるなど、健康維持のためのサポートを受けられます。
一方で治験中の生活は一定の制限が加わるほか、入院生活を送る必要があることも。治験の実施については国が厳しくルールを定めていて、万一のリスクについても丁寧に説明をされるものの、新薬を試す仕事なので、精神的に「怖いな」と感じることもあるかもしれません。

 

3. 精神的に楽なバイト

タウンワークマガジン 慣れれば楽!?おすすめバイト10選

次に、精神的に楽だと多くの人が考えるバイトの具体例です。
ここでは、「精神的に楽」とは、「難しいことを覚える必要がない単純作業」「人とあまり話す必要がない」「自分のペースでできる」の3つとして紹介します。

漫画喫茶、ネットカフェ店員

【仕事内容】
受付や清掃、整理整頓、調理や食器洗いといったキッチン補助などの業務を行います。フードメニューが充実したところでは、昼時や夕方などの食事の時間帯や、土日などは忙しくなるところが多いようです。

【向いている人】
仕事そのものは複雑ではありませんが、決まった仕事を淡々とこなす必要があります。マニュアルに沿って業務ができるため、接客が苦手な人、ワイワイ盛り上がるのが苦手という人でもチャレンジしやすいしょう。ネットカフェはパソコンを扱う店舗なので、トラブル時に対応できる知識があると歓迎されます。

【メリット・デメリット】
接客業とはいえ、マニュアルに沿って行えば、人見知りの人でも働きやすいです。深夜は静かな環境で働けるほか、店舗によっては暇な時間帯に漫画を自由に読んでも良い店舗があるのも魅力的です。
一方で、酔客の対応や清掃が大変だった、単純作業だが思ったより忙しいといった点にデメリットを感じる人もいるようです。

セルフサービスのガソリンスタンド店員

【仕事内容】
セルフ型のガソリンスタンドでは、アルバイトのメインの業務はスタンドの監視、給油操作などお客様が困ったときの対応になります。

【向いている人】
車が好きな人、車に詳しくなりたい人、監視業務がメインなので集中力がある人にも向いています。セルフでも任せられれば、車種の特徴や自動車の整備について詳しくなるので、これから自動車運転免許を取得したいと考えている人にも役立つことでしょう。

【メリット・デメリット】
メリットは「比較的時給が高い」「募集が多いのではじめやすい」「車の整備に詳しくなれること」、店舗にもよりますが「ガソリンを社員割引価格で買えることも」あります。
一方デメリットは、接客が少ない分、暇な時間をもてあましてしまう、屋外の業務では「暑さ・寒さなど、冬場や夏場は厳しい環境の中で仕事をすること」をあげる人が多いようです。

交通量調査

【仕事内容】
国道沿い、駅などでカウンターを使って、車や人などの交通量を記録します。基本は、カウンターを黙々と操作する単純作業となります。拘束時間は朝から夜までと比較的長めですが、その分、一日でしっかりと稼げます。

【向いている人】
調査系のアルバイトは一般的に「1日のみ」「土日だけ」といった単発バイトが中心なので、忙しい人、土日にしっかり働きたいという人に向いています。単純作業ながら間違いがあってはいけないので、コツコツ・正確に取り組める人がよいでしょう。

【メリット・デメリット】
メリットは、単発バイトながらもまとまった金額を稼げること。コミュニケーションをとる必要がなく、淡々と作業できる点も魅力です。デメリットとしては、やることが少ない分、時間の経過が長く感じることがあるほか、実施日・勤務場所が限定されるため、「やってみたいな」と思っても条件が合致しないとできないことでしょう。

 

4. 未経験から気軽に始められるバイト

タウンワークマガジン 慣れれば楽!?おすすめバイト10選

最後に未経験から気軽に始められるバイトの具体例を紹介します。
未経験者でも容易に始められるバイトとは、研修制度やマニュアルがしっかり整備されていて、先輩の指導やフォローが整っていることがポイントです。
また、募集人数が多かったり、単純な仕事の場合も、未経験者歓迎のバイトの条件です。具体的な仕事を見てみましょう。

コンビニ店員

【仕事内容】
メインの業務はレジでの接客対応です。ただその内容も幅広く、商品の会計に加えて、宅配便発送業務、公共料金の収納代行なども行います。近年では、コンビニ内での簡単な調理も行う必要もあるほか、店内の清掃や品出しや陳列、発注なども仕事に含まれます。

【向いている人】
店舗が多いほか、短時間や深夜帯など多彩な働き方ができるので、忙しい人、自分の都合に合わせて働く場所を探している人に向いています。たとえば、学校の始業前の早朝に働く、深夜勤務を選ぶことも可能です。また、マニュアルに沿うかたちとはいえ、人と話すことが多い仕事になるので、会話が好きな人に向いているでしょう。

【メリット・デメリット】
メリットとしては、シフト制なので自分の希望時間帯に働けること、接客業の基本が身につくこと、一度、コンビニで働くと他の店舗でも働きやすい点をあげる人が多いようです。反対にデメリットとしては、覚えることが多いため、慣れるまでは大変ということも。あわせて発注まで任されるようになると、体に加えて頭脳も使うことも多いようです。

書店員

【仕事内容】
仕事は大きく分けて、レジ業務とフロア業務になります。レジは会計や予約・取り寄せの対応が中心に。フロア業務は品出しやおすすめ本を紹介する「ポップ」の作成、雑誌にビニールを掛けるといった仕事になります。

【向いている人】
本が好きなことはもちろん、本について話したい人が向いています。自身はもちろん、スタッフも本が好きな人が多いため、日ごろから読書をして、本が好きだという人は楽しみながら働けることでしょう。知識を身につけたい人、勉強することが苦にならない人に向いている仕事といえます。

【メリット・デメリット】
本好きの人が憧れる仕事だけあって、書籍や小説、雑誌などさまざまな本を手にすることができる点にあるようです。自身の知識が深まるほか、本好き仲間とつながることができるのも楽しいよう。
デメリットとしては、本は複数冊持つと重く、立ち作業が中心になるので、腰を痛めることもあるよう。また、どこにどんな本があり、どんな中身なのか把握していないといけないため、勉強するのが大変ということもあるようです。

ティッシュ配り

【仕事内容】
ティッシュだけでなく、新商品や新しいサービスを紹介するうちわやボールペン、クリアファイルなどのノベルティグッズ、フリーペーパーなどを街頭で手渡したりします。求人サイトなどで見つけた派遣会社に登録をし、仕事を紹介してもらいます。

【向いている人】
単発バイトになるので、土日祝日などにしっかり働きたい人にぴったりです。自分のペースで働きたい人、単純作業を負担に感じないのもよいでしょう。屋外で配布することが中心なので、外で体を動かすのが好きな人にも向いています。

【メリット・デメリット】
案件によって異なりますが、予定配布数が終わってしまえば終了ということもあり、高時給という点があるよう。また、2〜3時間と短時間で終わるものもあれば、1日しっかり働くこともでき、空いた時間を活用できる点が魅力です。
デメリットは、夏暑く、冬寒いという点です。特に雨の日や雪の日は受け取ってもらえず、大変ということも。チラシなどは受け取ってもらえないことが多いので、落ち込まない気持ちの強さが必要になります。

ポスティング

【仕事内容】
家庭や会社の郵便受けに企業のチラシや冊子などを投函・配布する仕事です。担当するエリアが決まっているので、1人で配布してまわります。配布物や地域によっては、着用する洋服を指定されることもあります。

【向いている人】
仕事時間を自分の裁量でコントロールできることが多いので、自分や家族のペースにあわせて仕事をしたい人に向いています。歩きや自転車での移動が多いので、仕事と健康づくりを兼ねて行いたいという人にもおすすめです。

【メリット・デメリット】
メリットは自分のペースでコツコツと働ける点です。人と関わることも少ないため、人間関係のストレスも少なめ。デメリットとしては、日給ではなく出来高制が多いため、チラシ1枚につき「2円~7円」といった具合に、配った枚数で給料が決まる点です。マンションや住宅密集地であればまとめて配布できますが、そうでないと移動に時間がかかり大変という人もいます。

 

5. 「楽」の感じ方は十人十色

今回は、慣れれば楽に稼げるといわれているバイトについて、「肉体面」「精神面」「未経験からの始めやすさ」という3つの軸からご紹介しました。
ただし、何を「楽」ととらえるかは人それぞれです。多少の肉体的負担が苦にならず、「ストレスが解消できていい」「体が鍛えられる」と考えて働く人もいれば、人と会話することに精神的負担を感じる人もいます。また、一般的に「楽」といわれているバイトであっても、職場の雰囲気や待遇、上司や先輩との相性によって、感じ方に大きな差が生じます。バイトを選ぶ際は、仕事の印象だけで決めるのではなく、自分の得意不得意や性格面とバイトの条件などをよく照らし合わせながら決めるようにしましょう。

早速バイトを探してみよう