スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年09月19日

バイトが続かない理由と、長く続けることで得られる大きなメリット

バイトが続かない理由と、長く続けることで得られる大きなメリット

バイトを始めたものの、なかなか続かず、すぐに辞めてしまう人もいるでしょう。理由はさまざまで、どうしても続けたくないなら辞めて別のバイトを探すのもありですが、働いてはすぐに辞めることを繰り返していると、自分でも「なぜ自分は続けられないのか」と落ち込んでしまうことも。では、どうすればバイトを長続きさせられるでしょうか? 今回は「バイトが続かない」と悩んでいる人のために、バイトを長続きさせるコツと長く続けることのメリットをご紹介します。

 
【目次】
1. バイトが長続きしない理由
2. バイトを長続きさせるコツ
3. バイトを長く続けるメリット
4. すぐに投げ出さない自分にチェンジしよう!

 

バイトが長続きしない理由

バイトが続かない理由と、長く続けることで得られる大きなメリット
自分で選んで応募したはずのバイトなのに、なぜ短期間で辞めたくなるのでしょうか?バイトが長続きしない主な原因について考えてみましょう。

自分に合わない

「バイトを始めたら、自分に合わないことがわかった」というケースです。これは「思った以上に仕事が大変」「華やかで楽しそうなイメージがあったのに、実際は地味」「接客のバイトだと思っていたのに、裏方の雑用ばかりさせられる」といった仕事内容の問題が一つ。もう一つは「バイト先の雰囲気が自分に合わない」という点です。

周囲の人が楽しそうに働いているからといって、自分も同じように不満なく働けるとは限りません。また、過去に経験のある職種でも、お店や会社によって仕事の進め方や習慣、ムードは異なります。バイトを始める前に、仕事内容をよく調べて確認し、疑問点は働き始める前に採用担当者に聞いて解消しておくことが大切です。

仕事にはいろいろな側面があります。長く働くことでやりがいや楽しさを感じることもありますので、一つの側面だけを見て「自分に合わない」と即断しないほうが良いでしょう。

時給が低い

バイトを始める大きな目的の一つは、お金です。仕事内容に満足していても、時給が低いとモチベーションを保てないことがあります。

とはいえ、バイトから得られるものはお金だけではありません。スキルが身に付いたり、友達ができたりする点もバイトの魅力です。また、長く働くことで時給アップも期待できます。そうした点を総合的に考えてから、「本当に辞めても大丈夫か」を判断しましょう。

バイト先の人間関係になじめない

バイト先の人間関係は働きやすさに大きく影響します。従業員同士の仲が悪かったり、パワハラ上司から理不尽な対応をされたりすると、そこで働くことが嫌になってしまいます。バイトを始めるときは、新たな出会いに期待が膨らむもの。苦手な人に自分から関係の改善を働きかけても一向に変わらないのであれば、気持ちがしぼんでしまうのも無理はありません。

仕事でミスが多く、よく怒られる

自分では一生懸命頑張っているつもりなのに、ミスをするときがあります。初めての仕事、初めての職場となると、緊張して心に余裕がなく、自分でも信じられないミスを連発してしまったという経験のある人もいるでしょう。何度も同じミスを繰り返すと、店長や上司、先輩から厳しく指導されたり、時には怒られたりすることもあります。ミスをする自分が悪いとわかってはいても、頻繁に怒られていると心が付いていかず、バイトを続ける意欲をなくしてしまう人もいます。

自分の中の優先順位が低い

大学生は学校、サークル活動、友達との飲み会、デートと大忙しです。授業料や生活費をバイト代で賄う必要がある人は別ですが、そうでない場合はバイトの優先順位が自分の中でどうしても低くなり、いつの間にか続けるのが億劫になっているということがあります。

自宅から遠い

バイト先が自宅から遠いと、体調が今ひとつのときや試験勉強、ゼミなどが忙しいときは、電車やバスを乗り継いでバイトへ行くことが面倒になるときがあります。バイトが続かない人は、通勤時間の短い、自宅近くのバイト先を選んでみましょう。

バイトを長続きさせるコツ

バイトが続かない理由と、長く続けることで得られる大きなメリット
バイトを長く続けられるようになるためには、モチベーションの維持と働きやすい環境づくりが重要です。ここでは、バイトを続けたくなるコツを紹介します。

自分の得意・不得意や興味・関心に合ったバイトを選ぶ

バイトを始めると、一日のうち数時間を勤務に費やすことになります。シフト次第では一日8時間、フルタイムで働くこともあるでしょう。その場合、自分の得意・不得意や興味関心に合った仕事を選ぶことが、勤務の負担を軽くし、バイトを長続きさせるために大切です。

例えば、人と話すことが得意なら接客業、PCの操作が得意ならPCを使う事務系の仕事、勉強が好きで人に教えるのが得意なら塾講師や家庭教師などの選択肢があります。また、料理が好きならレストランのキッチンスタッフ、漫画が好きなら漫画喫茶の店員、映画やドラマが好きなら映画館やレンタルショップの店員など、趣味を活かして働くことを優先しても良いでしょう。

バイト料の使い道を決める

バイトを始める動機が欲しい物を買うためだったり、夏休みや卒業旅行の資金だったりする人もいるでしょう。どんなに条件の良いバイトでも、何の努力も苦労もなくお金がもらえるわけではありません。しかし、「いつまでに何万円貯めたい」という目標をしっかり持っていれば、多少つらいことがあっても乗り越えられるはず。辞めたいと思うことがあったら、欲しい物のカタログを見たり、旅行先でやりたいことをイメージしたりして、モチベーションを高めましょう。

友達と一緒にバイトを始める

初めてのバイト、初めての職場は緊張して不安なもの。そんなときに友達が一緒に働いていると、わからない点や悩みを相談したり助け合ったりできて心強いでしょう。友達が働いているバイト先に応募するか、友達と一緒に同じバイトに応募することもバイトを長続きさせるコツの一つといえます。

友達と一緒に働くことが難しい場合は、バイト先で気の合う人を見つけて友達をつくる努力をしましょう。つらいときは互いに支え合えますし、仲の良い人がいるというだけで、シフトに入るのが楽しみになります。

上司や先輩と良い関係を築く

バイトを長続きさせるには、上司や先輩と良い関係を築くことが欠かせません。バイト先の居心地の良さは長く働く上での重要なポイントです。

人間関係については、働き始めてみないとわからない部分ではあります。ただし、バイトを始めてからでも、上司や先輩と積極的にコミュニケーションを取って良い関係を築く努力をするなど、自分から居心地の良い職場に変えることも可能です。「バイトが楽しい」「ここで長く働きたい」と思っているなら、その気持ちをアピールすることで上司や先輩に好意的に受け入れられることもあるでしょう。

自宅近くのバイトを選ぶ

バイト先を自宅近くにすると、通いやすくて便利です。疲れていたり、バイトへのモチベーションが落ちていたりするときに、自宅から遠いところにバイト先があると、行き帰りの通勤時間を考えるだけでバイトに行く心理的ハードルが高くなってしまいます。「通いやすい」「終わったら、すぐに帰宅できる距離にある」というだけで、バイトを続けるモチベーションになり得ます。

バイトを長く続けるメリット

バイトが続かない理由と、長く続けることで得られる大きなメリット
一つのバイトを長く続けると、さまざまなメリットがあります。どんなメリットがあるかを知れば、バイトを続けるモチベーションの維持に役立つでしょう。

時給が上がる

時給のアップはモチベーションの向上に最もつながりやすい要因の一つです。昇給制度のあるバイトなら、長く続ければ少しずつ時給がアップしていきます。バイトリーダーやシフトリーダーなどになって重要な仕事を任されたり、後輩の指導をするレベルまで昇格したりすると、さらに上がりやすくなるでしょう。

就活に役立つ

一つのバイトを長く続けたことが、途中で投げ出さずに一つのことをやり遂げる能力の証明になります。その点を就活のときに「粘り強さ・根気」「多少の挫折があっても簡単に投げ出さない性格」としてアピールすれば、説得力のある根拠として評価の対象になる可能性があります。また、働いた業界の仕組みに詳しくなれるので、バイト先と同業界への就職を希望する場合、経験や知識がアドバンテージになります。即戦力として認められることもあるでしょう。

シフトの融通が利きやすくなる

長く働いていれば上司とも気心が知れてくるので、シフトを調整してもらいたいときに優遇してもらいやすくなるでしょう。職場をよく理解していて、仕事への対応力の高いベテランは、バイト先にとって貴重な戦力。シフトに多少の融通を利かせたり優遇したりしても、辞めずに続けてくれたほうがありがたいものです。

特技ができる

バイトを通して身に付く特技も長く続けることによるメリットです。接客業ならコミュニケーション力、敬語表現などが身に付きます。そのスキルは就活だけでなく就職してからも大きな武器になるでしょう。

ホテルやレストラン、料亭のスタッフなどを経験すれば、冠婚葬祭や改まった席でのマナーが身に付きます。キッチンスタッフなら料理の腕前がアップするのは間違いなしです。

また、事務のバイトを長く続ければ、PCスキルが向上して、就活に役立つようなPCの資格取得にもつながるでしょう。

長く続けてこそ身に付くスキルや経験は、バイトしてもらえる給料に負けないくらい大きな財産といえます。

すぐに投げ出さない自分にチェンジしよう!

バイトを続けられないのは本人の意思の問題もありますが、バイトの選び方や、続けるためのモチベーション管理と環境づくりがうまくできていないことも原因と考えられます。もし、バイトが続かない自分を変えたいと思っている人は、今回ご紹介した「長続きしない理由」と「長続きさせるコツ」を参考に、どうすれば続けられるかを考えてみましょう。長く続けられる自分に変われたら、大きなハードルを越えた達成感と成長を実感できるでしょう。