スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年10月22日

ティーカフェでバイトしたい!ゴンチャで働くバイトスタッフに仕事内容ややりがい、大変なことなどを聞いてみた

ゴンチャバイト台湾発の人気ティーカフェ、ゴンチャ。タピオカトッピングのドリンクが好きな人も多いはず。そんなゴンチャで働いているアルバイトスタッフに仕事内容ややりがい、大変なことなどを聞いてみました。

・お話をうかがった方
原田さん(21歳)/バイト歴2年8カ月
吉本さん/ストアマネージャー

レジ業務やドリンク作りのほか、お客様の誘導をすることも仕事

ゴンチャバイト
――ティーカフェの具体的な仕事内容を教えてください。

原田さん「レジカウンターでお客様のオーダーや会計、オーダーされたティードリンクを作ってご提供するのがメインの業務です。行列ができることも多いので、近隣のお店の迷惑にならないよう、臨機応変にお客様を誘導するのも仕事のひとつです。そのほか私の場合は、売上管理や新人クルーのトレーニングも行っています」

――アルバイトで売上管理やトレーニングもしているのですか!

原田さん「やる気があれば、アルバイトでも様々な仕事を任せてもらえます。学生ですが、お店の売上の伸ばし方なども考えて提案、実践もしています。例えば、オーダーの際にトッピングをおすすめしたり、期間限定メニューを推したりするなどして単価を上げられるように心掛けています。その甲斐あって、売上が120%になった月もありました。実践したことが、数字になって見えるのはやりがいを感じられますね」

オーダーから逆算して一番美味しいドリンクを提供できたときが嬉しい!

ゴンチャバイト
――バイトをしていて、やりがいや楽しさを感じるのはどんなときですか?

原田さん「ドリンクを作る際は、一番美味しいタイミングで提供するために、オーダーから逆算して最適な時間を考えながら作っていきます。時間通りに作業ができて、最高に美味しいドリンクをお客様に提供できたときは嬉しいですし、やりがいです。」

――計算通りに作れるときっと気持ちいいですよね。他にもありますか?

原田さん「大学の友達に“ゴンチャでバイトしている”というと“楽しそうでいいね”と言われたり、高校時代の友達が東京に遊びに来たときにバイト先に寄ってくれて、ドリンクを美味しそうに飲んでいるのを見たときもここでバイトをしていて良かったと思います。また、売上管理など、他のアルバイトでは経験できないようなことができるのもやりがいにつながります」

――自分の頑張り次第で、売上管理など責任のある仕事を任せてもらえるのはやりがいがありそうですね!

タピオカの管理が重要!美味しく提供するための細かいルールを覚えるのが大変

ゴンチャバイト
――ゴンチャは行列ができるほどの人気ティーカフェですが、実際にバイトをすると忙しくて大変ではないですか?

原田さん「忙しく働きたくてゴンチャでバイトを希望しました! 以前も飲食店でバイトをしていたのですが、空いているお店だったのでヒマ疲れすることが多くて。もともと、動くのが好きなので、もっと忙しいところで働きたいと考えていたときにお客さんとしてゴンチャに来たんです。その頃、大学進学で上京したばかりだったので、流行りのお店に来てみたくて。そうしたら、ものすごい行列でアルバイトスタッフがきびきび働いているのを見て、ここで働きたい!と思ったんです」

――人気店で働くのに最適な人材だったわけですね(笑)。忙しいお店をあえて選んだわけですが、実際働いてみてどうでした?

原田さん「想像以上でした(笑)最初はティーレシピを覚えるのが大変でした。もともとティーメニューの数もありますし、トッピングやシロップの追加など、様々なカスタマイズメニューもあるので、覚えることが多いです。細かく決まっているティーレシピを作るのも苦労しました。シロップの分量やトッピングの量もしっかり測って一番美味しい状態で提供しなくてはいけないので、1杯作るだけでも慎重になります。特に一番人気のミルクティーのタピオカトッピングは、タピオカの食感が一番良い状態で提供するので、時期によって温度設定を変えるなど、守らないといけない細かいルールがあります。ドリンクを作るのにまごまごしている中で、お客様の行列がどんどん長くなってくると焦ってしまって大変でした。」

ゴンチャバイト
――あのクセになるタピオカドリンクの美味しさは徹底した管理のもとに作られていたんですね。

原田さん「私もゴンチャでバイトをして初めて知りました。美味しいものを提供するのは、やっぱり大変なんだなと働いて勉強になりました」

指示待ちでなく自分から動けて、スタッフ同士の連携ができる人がぴったり

ゴンチャバイト
――原田さんはバイトトレーニングもされているとのことですが、ゴンチャで働くのに向いているのはどんな人だと思いますか?

原田さん「自分から動ける人ですね。きちんとした研修がありますし、最初は先輩がついてトレーニングするので問題ないと思いますが、いつまでも指示待ちの姿勢だと、仕事を任せられないですし、チームワークで動けないので厳しいですね。ほかには素直にアドバイスを受け入れてくれる方は一緒に働きやすいと思います」

――採用を担当している吉本さんから見て、アルバイト採用をする決め手はどんなところでしょうか?

吉本さん「シンプルにゴンチャが好きな方は採用のひとつの決め手になります。多くのカフェがある中で、なぜゴンチャで働きたいと思ったのかを明確に話してくださると、働いているイメージが湧きやすくなるため採用につながりやすいです。また、忙しい分、スタッフ同士の連携も必須になりますので、コミュニケーション能力や協調性があることをアピールしていただくのもいいと思います」

まとめ

ティーカフェでの仕事は覚えることも多いけれど、その分、美味しいドリンクを作れたときはやりがいを感じるようです。興味を持った方はぜひ、チャレンジしてみてください。

■取材協力
ゴンチャバイト
ゴンチャ グランデュオ立川店
住所:東京都立川市柴﨑3-2-1グランデュオ立川3F
営業時間:10:00~20:00
休み:不定休
HP:https://www.gongcha.co.jp/

取材・文 中屋麻依子/撮影 八木虎造

早速バイトを探してみよう