スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年12月15日

彼氏・彼女に何を贈る? クリスマスプレゼントでもらって嬉しいもの、ビミョーなものは?

彼氏・彼女に何を贈る? クリスマスプレゼントでもらって嬉しいもの、ビミョーなものは?
年末の大きなイベントといえばクリスマス。彼氏・彼女のいる人はこの日に向けて、相手に贈るプレゼントをあれこれ悩んでいるのでは? そんなクリスマスプレゼント、セレクトによってはその後の恋人カンケイがビミョーになることも!? どんなものが喜ばれて、落胆されるのか? 短大・大学・大学院生300人のアンケートをみてみよう。

彼氏が彼女からもらって嬉しいもの

「趣味にあう時計」(23歳/経営工学部)
「服や趣味のランニング用品など」(23歳/経済・経営・商学部)
「Gショックの時計」(20歳/語学部)
「バーバリーの財布」(19歳/経済・経営・商学部)
「サンタコスで作ってくれた手作りケーキ」(21歳/経済・経営・商学部)
「手紙などの気持ちのこもったもの」(23歳/社会学部)
「パートナーがくれるものなら何でも嬉しい」(22歳/法学部)

彼女が彼氏からもらって嬉しいもの

「好きなブランドのアクセサリー」(24歳/医学部)
「COACHのパスケース」(21歳/経済・経営・商学部)
「可愛らしいデザインの指輪」(28歳/法学部)
「そのとき自分がほしいもの」(22歳/人文学部)
「MACの化粧品」(21歳/保険衛生学部)
「一緒に選んだもの(アクセサリー)や、自分のために選んでくれたもの」(24歳・歯学部)
「とにかく選んで買ってきてくれたことが嬉しい」(19歳/総合情報学部)

男女ともにアクセサリーや時計、洋服などファッションアイテムが多く、ポイントは自分好みなど趣味を理解したプレゼントが喜ばれるよう。また「何かをプレゼントしようとしてくれる気持ち(20歳/男性/経済・経営・商学部)」や「一緒に時間を過ごせたらそれでいい。しいて言うなら花束。(25歳/女性/法学部)」なんて意見も。大事なのはやっぱり愛情か。

彼氏が彼女からもらってビミョーなもの

「趣味に合わない財布」(27歳/医学部)
「金額しか伝わらない物」(18歳/理学部)
「センスのない時計」(19歳/経済・経営・商学部)
「趣味に合わないお皿」(22歳/経済・経営・商学部)
「手編みのマフラー」(22歳/経済・経営・商学部)
「あまり美味しくないお菓子」(19歳/人文学部)
「気持ちだけでも嬉しいので特にはない」(20歳/経済・経営・商学部)

彼女が彼氏からもらってビミョーなもの

「趣味に合わない洋服」(21歳/保健衛生学部)
「ブランドものの時計や財布」(23歳/国際関係学部)
「私が『嫌い』と言っていたチャームがついたアクセサリー」(21歳/人文学部)
「自分があげたプレゼントとの金額差が明らかにあるもの」(23歳/薬学部)
「相談もなく高価なバッグや財布を買われるのは困る」(24歳/歯学部)
「手作りのもの」(22歳/総合福祉学部)
「自分には合わないアニメ物の洋服」(21歳/総合政策学部)

男性は「実用性のないモノ(22歳/法学部)」のように、趣味に合わないものや使わないものはビミョーだと感じる人がいる一方で、「もらって嫌なものはない」という前向きな回答もある。「プレゼントをくれる」という気持ちが嬉しいのかも。
女性は「年齢に合わないくらい安価なもの、明らかに適当に選んだもの(22歳/体育学部)」といったように、自分のことを理解していないプレゼントはビミョーだと感じるようだ。

クリスマスプレゼントは気持ちがこもっていることと、相手のことを理解していることが大事。せっかくバイトで稼いだお金や貯金、お小遣いで買うプレゼントだから、さりげなく事前にチェックを入れて、相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら選んでみよう!

※データ:アルバイト経験のある、もしくは現在探している短大・大学・大学院生18歳~29歳300人にアンケート(2014年10月10日~12日)/アンケート協力:株式会社クロス・マーケティング