スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2022年07月27日

大学生のバイト代の平均月収、シフト平均はどのくらい?

バイトのシフト、どれくらい入れてる?大学生のバイト代の平均、そのために何日くらいシフトに入っているのか、文系理系に分けてアンケート。さらにもっと稼ぐ方法のヒントも紹介します。

大学生のバイト代の平均月収は?

大学生 バイト 平均 タウンワークマガジン townwork大学生バイト代の平均月収は、5万円台が最も多く、ついで3万円台と続きます。この傾向は文系理系ともに同じですが、6万円以上稼ぐ割合は文系のほうが高く、5万円未満の割合は理系のほうが高くなっています。

 

大学生のバイトのシフト日数の平均は?

大学生 バイト 平均 タウンワークマガジン townwork大学生バイトの平均シフト日数は、週3~4日が最も多く、ついで週1~2日と続きます。文系理系でもこの傾向は同じですが、理系学生の方がやや週のバイト回数は少ないようです。

 

大学生のバイトのシフト時間の平均は?

大学生 バイト 平均 タウンワークマガジン townwork大学生バイトの平均的なシフト時間は、3~5時間が最も多く、次いで5~7時間と続きます。文系理系ともに同じ傾向ですが、理系の方が3時間未満の割合が多く、2時間程度で入れる家庭教師バイトなどをしている人が多いからかもしれません。

 

月のバイト代、もっと稼ぐ方法は?

月のバイト代をもっと稼ぎたいと思ったら、すぐにできる方法は、シフトの回数を増やすか1回の勤務時間を増やすことです。今のバイト先で可能であれば、上司や店長に相談してみてもいいでしょう。もし、それが難しければ次の3つを検討してみてください。

1.高時給のアルバイトをする
2.掛け持ちでアルバイトをする
3.短期・単発のアルバイトをする

高時給のアルバイトをする

長時間勤務やシフトの回数を増やすことが難しい、忙しい学生におすすめなのが高時給のアルバイトです。高時給のアルバイトとしては、家庭教師・塾講師、テレフォンアポインター、コールセンターなどがあげられます。深夜営業している職種であれば、勤務時間を深夜帯にすることで25%時給がアップします。

大学生が稼げる高時給バイト16選

掛け持ちでアルバイトをする

勤務先の状況で、シフトや時間を増やせない場合は掛け持ちする手もあります。比較的、飲食や販売系の職種はシフトの融通が利きやすく、掛け持ちもしやすいです。現在のアルバイトと同職種の掛け持ちであれば、仕事を覚える負担も少なくてすみそうです。

大学生の掛け持ちバイト事情

短期・単発のアルバイトをする

シフト制バイトの掛け持ちが難しければ、短期・単発バイトを組み合わせてもいいでしょう。イベントスタッフや引っ越しのバイトは1回の勤務が長時間になることが多いので、一度に稼ぎやすいです。夏休みや冬休みなど、まとまった休みを利用して期間限定の短期バイトで集中的に稼ぐこともできます。

短期アルバイトおすすめ21選

アンケート出典:2021年3月 大学生アルバイト調査(2020年4月以降アルバイト経験のある大学1年生~3年生)/N=3682/調査協力 クロス・マーケティング

※初回公開2016年5月26日

早速バイトを探してみよう