スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年04月13日

看護助手の志望動機の書き方・伝え方と例文

看護助手 志望動機 タウンワーク townwork看護助手は、患者の介助や医療・介護現場のサポートをする仕事です。看護師と違って、看護助手は看医療行為を行いません。そのため特定の資格がなくても就業できます。それぞれの現場で業務内容が多岐にわたるため、実務経験を具体的に記載し、対応できる業務範囲をアピールする必要があります。ここでは、履歴書や面接で特に重要な志望動機の書き方・伝え方を例文とともに紹介します。

看護助手の志望動機の書き方のコツ

業務内容や経験から身につけたことを具体的にアピール

経験者であれば、所属していた科や、業務内容を記載しましょう。例えば、「看護助手として、急性期病院の病棟で3年間勤務してきました」「介助業務は、食事、排泄、入浴、車椅子等の移動などを行ってきました。ベッドメイキング、環境整備、物品管理なども担当してきました」など、具体的にアピールします。未経験者の場合は、業務内容に事務作業がある場合は、パソコンスキルも有効です。

その病院・クリニックを志望している理由は明確に

採用側は「なぜ当院を志望しているのか?」を知りたいため、応募者は数多くある医療機関の中で、なぜその病院・クリニックを志望するのかを明確に伝えましょう。自身の経験や将来のビジョンと志望する医療機関の特徴を結び付けて、志望理由を記載するとよいです。

どうなりたいか、どうしたいかビジョンを記載

採用側は、長期的な活躍を期待しています。そのため、例えば「患者さまと接する機会の多い貴院で、看護助手としてよりスキルアップし貢献したい」というように将来どうなりたいか、そのためにその医療機関でどうしたいかを結び付けてアピールしましょう。

 

看護助手の志望動機の例文

経験者の場合

例文:
パート勤務として、○○○○病院の一般内科病棟の看護助手を6年間経験してまいりました。高校生のころ、父が在宅療養をしており、食事や入浴、排泄の補助や歩行補助など、父の介助を手伝っていました。その経験から、患者さまが心地よく入院生活を送れるようサポートをする看護助手という仕事に興味をもちました。ただ、現在の主な業務は、事務作業や病室の清掃やベッドメイキング、物品の管理等が中心であり、患者さまと接することがあまりありません。そこで、患者さまと接する機会を増やし、介助業務に従事できる職場で働きたいという思いから転職を決意しました。私は将来、療養を必要とする方のサポートをする介護福祉士になりたいと考えているため、介助業務が中心である貴院を志望いたしました。

看護助手や介護に興味をもっている理由を記載することは、人柄と魅力をアピールすることができる、一つの手段でもあります。看護助手は無資格でも可能な職業ですが、「看護助手」という職業を理解していることや、明るく前向きで誠実さが伺える文章であると、大きなアピールポイントになります。

未経験者の場合

例文:
私はカテーテルやペースメーカーなど手術で使用する医療機器メーカーの営業を担当しています。製品の正しい使用をサポートするために手術に立ち会う機会も多かったことから、医療の仕事に興味をもつようになりました。次第に医療現場で働きたいと思うようになり、まずは資格が不要な看護助手として働きながら看護師を目指すことを決意しました。私は、持ち前の明るい性格と営業で培ったコミュニケーション力がスタッフの方々や患者さんと関わるうえで役立てられると考えています。貴院では事務補助、患者さんとの関わり、看護師のサポートなど幅広い業務に携われるとのことでしたので、志望いたしました。貴院で実務経験を積み、将来は看護師資格を取得し、継続勤務を希望しています。

別の職種から、医療現場の職業にシフトされる方も多いです。採用側としては「なぜ職業を変えようと思ったのか?」をとくに気にしますので、看護助手を志望するに至ったきっかけや理由を明確に記載しましょう。これまで培ってきたスキルを看護助手としてどう活かせそうか、将来どのようになりたいか、など具体的なビジョンも記載するといいです。

 

監修
平井妙子
(ウィングシード株式会社 代表取締役、キャリアコンサルタント、米国NLP協会認定NLPトレーナー)
NLPトレーナー、キャリアコンサルタントとして、九州、山口を中心に活動。職場の人間関係、ストレスケアに役立つテーマを得意とし、研修、講演、セミナー、カウンセリング、コーチングを行っている。看護師歴20年 講師歴12年。著書(電子書籍)『気持ちの切りかえ方がわかる本: 1万人を見てきた、心の専門家が教える、実践心理学16の技法』。ブログ「輝く人生導場【幸導塾】」、YouTubeチャンネル「平井妙子幸導塾」を更新中。
【HP】ウィングシード株式会社 https://www.wingseed.jp/