スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年07月30日

受付の志望動機の書き方・伝え方の例文

受付 志望動機 タウンワーク townwork受付の仕事で転職したい人向けの志望動機の書き方・伝え方のコツを例文(サンプル)とともに紹介します。例文は経験者の場合と未経験で転職する場合の2つのパターンを用意しました。履歴書や面接での重要な自己PRになるので参考にしてください。

受付の仕事と求められるスキル

受付は、企業やオフィスビル、公共施設、商業施設などで来客の応対をする仕事です。来客の応対のほか、職場によっては、代表電話・メール対応、会議室の予約・管理、配送物の受け取り、来客者情報の管理、事務作業などの業務があります。会社やその施設の「顔」としてプロ意識をもち、お客さまに対して適切な接客できるスキルが求められます。

 

受付の志望動機の書き方のコツ

受付業務に関連する経験やコミュニケーション力をアピールする

経験者の場合は、どのような職場(企業・店舗・施設など)で、どのような業務をしていたか(来社や電話の一次対応、店内インフォメーションなど)を記載します。加えて、身につけた接遇スキルや応対の際に気を付けていたことをアピールしましょう。受付では、対応の幅広さも重要なため、外国人や年配者、子どもへの対応経験があれば具体的なエピソードを伝えるとよいです。
未経験者は、コミュニケーション力がアピールポイントになります。感じのよい第一印象を与えるために取り組んでいることや、顧客・同僚に自分からアプローチできる積極性、一度会った方の名前を覚えるための工夫など、受付業務に関連する経験を記載しましょう。

受付の仕事、志望先を選んだ理由を明確にする

受付が活躍できる場は、企業や施設などさまざまです。志望理由では、「なぜ受付の仕事がしたいか」だけでなく、「なぜその企業や施設で働きたいのか」も明確に記載しましょう。例えば、「貴社の受付業務は新規顧客対応に加え、予約受付と管理、面談ルームへの案内と整備、お見送りまで一貫してサービスを提供できる点に魅力を感じたから」など、その企業・施設の特徴をふまえたうえでの志望理由になるようにします。

入社後にどのようになりたいかを具体的に記載する

志望動機では、入社したい理由や意欲に加えて、入社後にどのように働きたいか、どのような受付になりたいかをアピールするようにしましょう。例えば、「貴社のサービスマニュアルを順守しながら、新規顧客、既存顧客、取引企業、それぞれの来客者に対する準備業務や受付対応を個別対応できる受付になりたい」といったように、具体的な将来像を描けていることを伝えられると効果的です。

 

受付の志望動機の例文

経験者の場合

例文:
3年間、派遣先の〇〇百貨店の総合受付としてお客さまからの相談対応、イベント情報の提供などの業務を行ってきました。受付業務にはやりがいを感じており、感じの良い第一印象を提供できるよう笑顔での接客を心がけてきました。全業界対象の接遇研修に参加した際に、同じ受付でも業務の幅と責任範囲の広い働き方があることを知りました。新たなステップとして企業の受付を希望しており、研修制度が整い、正社員登用制度もある貴社を志望しました。既存顧客の予約受付や管理、面談ルームの管理など幅広い業務を担当できる点に魅力を感じています。これまでの経験を活かしながら、新規顧客、既存顧客に対して個別対応できる受付のプロフェッショナルを目指します。

経験者の志望動機では、受付に関して「どのような経験をもっているのか」「その経験をどのように発揮しようと考えているのか」を記載します。また同じ職種に転職するにあたって、転職活動をはじめるに至った経緯、なぜその会社に魅力を感じているのか、どのような受付業務を実現しようと考えているのか、ストーリーを意識してまとめると転職にかける熱意が伝わります。

未経験者の場合

例文:
3年間飲食店のホールスタッフとして、会話スピードや目線の高さなどお客さま一人ひとりに合わせた接客を心がけ、サービス向上やリピーター確保に貢献してきました。もともと百貨店でのショッピングが好きで貴社の〇〇店にも通っています。飲食店と比較して、老若男女、英語や中国語を話す方、来店目的もさまざまなお客さまに対し、スムーズに対応している貴社の受付スタッフに憧れをもっていたところ、未経験可求人を拝見して応募しました。これまでの接客スキルを活かして、気持ちのよいショッピングにつながる受付対応を行ってまいります。現在は英語だけでなく、中国語も勉強しており、国内外問わず多くのお客さまに対応できる受付を目指しています。

未経験の場合、現職の業務内容のなかから受付に繋がるスキルや経験を盛り込みます。受付では「幅広い対応ができる」「しっかり説明ができる」といった基本的なコミュニケーション力が問われますので、なるべく具体的に心がけてきたポイントを明記して差別化できるようにします。「なぜこの業界に興味をもっているのか」「なぜ貴社に応募したのか」のきっかけも記載することで、納得しやすい志望動機に仕上げましょう。

 

監修
吉田 稔
(株式会社キープキャリエール所属/キャリアコンサルタント)
株式会社キープキャリエールにて、北関東エリアの転職希望者を中心に月間10~20名のキャリアカウンセリングを実施。カウンセリングを通じて、職務経歴上の強み、人間的な強みを引き出して転職支援を行っている。国家資格キャリアコンサルタント。文星芸術大学キャリアガイダンス講師。その他、行政委託業務で就職支援講座の運営と講師を担当。転職市場の分析、応募書類(履歴書、職務経歴書)の書き方、面接対策、キャリア形成講座を実施。
早速バイトを探してみよう