スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2020年09月23日

Q.バイトの履歴書サイズ、A4・B5どちらを選べばいい?

タウンワークマガジン Q.バイトの履歴書はA4・B5どちらを選べばいい?写真や封筒のサイズは?

A4とB5、どちらを選んでもいい

履歴書のサイズは、企業側から指定がなければ、A4、B5どちらのサイズでも問題ありません。また、一般的には、見開き2枚相当の履歴書が多いですが、アルバイトやパートの場合、職歴が収まれば簡単に経歴をまとめられる1枚版でも良いでしょう。

A4見開きの特徴と向いている人

A4サイズは記入するスペースが広く、B5サイズに比べたくさんの内容を記載することができます。自分の長所や仕事への熱意をアピールしたい人におすすめです。社員登用制度のあるバイトや倍率の高い人気のバイトに応募する場合などは、A4を使って強くアピールするのもよいでしょう。

B5見開きの特徴と向いている人

B5サイズはコンパクトにまとまっているため、記入する内容が少ない場合や長文を書くのが苦手な人に適しているといえます。アルバイトの場合は、正社員への応募に比べて記載する内容が少ない場合が多いのでB5がよく使われているようです。

1枚版に向いている人

初めて、あるいは、2つ目のアルバイトの人は、職歴も少ないので、1枚版で簡潔にまとめるのも良いでしょう。

履歴書はどこで買う?

履歴書は、文房具店や書店、コンビニ、100円ショップ、ネット通販などで購入できます。履歴書の主な項目はどのメーカーのものでもほとんど同じですが、各項目の内容やサイズ、レイアウトなどはメーカーによって多少なり違うので、たくさんの種類の履歴書から自分に合ったものを選びたいという方は、大型の文房具店、またはインターネット通販での購入もおすすめです。

B5の履歴書であれば、駅やスーパーなどで無料配布されている求人誌にも付いている場合がありますので、求人情報のチェックと合わせて利用できます。ただ、用紙が薄い場合が多いので気になる方は、別に購入するなどしたほうがいいかもしれません。

履歴書の値段は?

履歴書の値段は100円~300円程度です。文房具店や書店、コンビニ、100円ショップでも購入できます。履歴書もさまざま種類がでているので、サイズや付属品、枚数によっても値段は変わりますが、自分に合うタイプの履歴書を購入するといいでしょう。

パソコンで作る場合の無料テンプレート

また、履歴書を自作したいという方は、コンビニのネットワーク・プリントサービスを利用するのも一つの方法です。履歴書はA3、B4を2つに折って、A4、B5サイズとして使用しますが、家庭用のプリンタでは、A3やB4サイズの出力ができない場合がほとんどです。まず、自宅でwordやPDFなどで履歴書を作成し、各コンビニのネットワーク・プリントサービスにログインし、データをアップロード。それからお店のレーザープリンターで印刷します。データはUSBメモリに入れて店への持ち込みも可能です。この場合、一般的な履歴書は厚手の紙を使用していますので、印刷する紙の厚さに注意しましょう。

履歴書の無料ダウンロードできるテンプレート
word、excel、pdf別に、A4、B5判の履歴書テンプレートはこちら。アルバイト・パート用の簡易な1枚版もあります。

まとめ

バイト応募のための履歴書は、一般的にはB5サイズが使われることが多いようですが、実際には、A4、B5どちらを使っても構いません。記入スペースの多いA4、コンパクトにまとまっているB5、それぞれの特徴を理解し、自分に合った履歴書サイズを決めましょう。また、履歴書の種類や内容もチェックし、自分がアピールしたいことが記載できるものかどうか確認し、最適な履歴書を選びましょう。

※2020年9月23日更新(初回公開2018年8月20日)

早速バイトを探してみよう