スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年03月24日

Q.学歴・職歴欄は、今までのバイト経験を全部書くの?

A.長期バイトは全部書くほうが良いが、多すぎる場合は省略しても問題ない

バイトの履歴書
自己アピールにつながるので、経験したバイトは全部書くほうがいい。特に、1年以上継続した長期バイトは、職歴としても良い印象を与えるので、遠慮せず、アピールの材料にしよう。

短期バイトなど、たくさんありすぎる場合は「…など、短期間のアルバイトをいくつか経験」といった具合に書き、応募先の仕事と共通点のありそうなものを選んで、まとめて書いてもOK。

また、応募時の提出書類が「履歴書」のみだった場合には、自分が経験した仕事を詳しく書いた「自己PR書」を作ってみるのもいいだろう。今までのアルバイト経験を詳しく伝えることもでき、採用担当者に「他の人とは違う」と思ってもらえる可能性もある。

この場合の「自己PR書」は、いわゆる職務経歴書とは違うので、堅苦しく考えずに。経験したバイト名と就業期間、仕事で学んだこと、身に付いたことを書き、アルバイトでも真剣に取り組んでいたことをアピールすると◎。ただし、あまり長文にならないようにすること。長すぎると、担当者も読むのが大変だからだ。