スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2022年01月18日

高校生向け│バイト履歴書に書く志望動機とは(例文付き)

高校生 バイト 志望動機 履歴書 例文 タウンワーク townworkバイトに応募する際、履歴書や面接で志望動機を聞かれることがあります。高校生などアルバイトが初めての場合、どんなことを伝えればいいのか迷う人も多いですよね。この記事では、応募先別や高校生ならではの例文、志望動機を考える際の注意事項などを解説します。

志望動機は応募先を選んだ理由などを書く

高校生のアルバイトの志望動機は「応募先を選んだ理由」や「バイトをしたい理由」をやる気とともに伝えるのが良いです。難しく考えず、誠実さや素直さ、チャレンジしたい気持ちが伝わる志望動機であればOKです。自分の力で稼いでみたい、友達がやっていて楽しそうだから、接客に興味があるからなど、そのお店や仕事に応募しようと思った理由を考えてみましょう。

 

高校生ならではの志望動機の例文

初めてアルバイトをする高校生らしい、前向きな応募理由の具体的な例文を紹介します。

家からバイト先が近いから

「家から近く通いやすいため、志望しました。アルバイトは初めてですが、早く仕事を覚えられるよう頑張ります。」

バイトをして自分で稼いでみたいから

「高校生になって自分でアルバイトをして稼いでみたいと思い、応募しました。こちらのお店は家から近くて通いやすいため、長く続けられるのではないかと思いました。アルバイトは初めてですが、早く仕事を覚えて頑張りますのでよろしくお願いします」

もともと好きなお店だったから

「こちらのお店は以前から家族でよく利用しており、スタッフの方が笑顔で話しかけてくれるので、いつも来るのが楽しみでした。高校生になってアルバイトをしたいと思ったとき、真っ先に働いてみたいと思いました。私も先輩方と同様、笑顔でお客さまを元気にできるスタッフになりたいです」

友達がバイトしていたから

「学校の友達がコンビニで働いていて、楽しそうにバイトの話をしてくれるので、自分も働いてみたいと思い応募しました。〇〇は家の近くにあるのでよく利用していて、特にオリジナルのスイーツが好きす。採用されたらお店の商品を早く覚えて頑張りたいです」

接客に興味があったから

「飲食店の接客に興味があり、家から近くてシフトが希望に合いそうなこちらに応募しました。私は人と接することが好きで、初めて会った人ともすぐに話せる性格です。アルバイトは初めてですが、お店に来たお客さまに笑顔になってもらえるような接客を心掛けたいです」

 

職種別の志望動機の例文

高校生のアルバイトの定番の飲食店やコンビニなど、応募先別の志望動機の例文を紹介します。仕事に活かせる経験や特技があれば、合わせてアピールするのもよいでしょう。接客業であればコミュニケーション能力、軽作業であれば集中力などです。

飲食店×コミュニケーション能力のアピール例

「こちらのお店の雰囲気やメニューが好きでよく利用しており、私も働いてみたいと思い応募しました。高校ではバレーボール部のマネージャーをしており、メンバーが全力でプレーできるようドリンクを工夫したり、テーピングの巻き方を勉強したりしています。アルバイトでも、お客さまが心地よいと思える接客を考え、心掛けたいです」

コンビニ×仕事を覚える意欲のアピール例

「コンビニはいろいろな商品を扱えて楽しそうだと思い、働いてみたいと思いました。仕事を覚えるのは大変だと思いますが、学校で経験できないことを学べる場だと思います。私は新しいことを学ぶことが好きで、友達からも好奇心旺盛だねと言われます。アルバイトでもこの性格を活かして頑張りたいです」

倉庫内スタッフ×コツコツ作業が得意アピール例

「昔から集中して黙々とやる作業が好きで、倉庫での軽作業は自分に合っているのではないかと思い、志望しました。高校の部活では美術工芸部に所属していて、周囲と協力しながら一つのものを作ることに楽しさを感じているので、倉庫での仕事も楽しんで続けられると思っています」

 

志望動機を書く時の注意点

やる気の伝わる一言を加える

「友達に誘われた」「親にバイトしてみたらと言われた」「なんとなくバイトしようと思った」などが直接的な応募動機だった場合、志望動機をそれだけで終わらせてしまうと受け身な印象になってしまいます。そういう場合は、仕事に対するやる気を追加すると前向きな印象になるでしょう。

「友達がこちらのお店でアルバイトをしているのですが、楽しく働いていると聞いて自分もチャレンジしたいと思いました。料理が大好きなのでキッチンの仕事を希望しますが、ホールでお客様への接客にも興味があります。食べる人が笑顔になる接客や調理を目指したいです」

ラクそう、簡単そうなどの志望動機は避ける

仕事が「ラクそう」「簡単そう」という理由は、仕事に対してやる気がない印象を与えかねないので避けましょう。「仕事内容に興味がある」「そのお店の雰囲気やメニューが好き」など、前向きな理由に言い換えるといいでしょう。

敬語の使い方や誤字に気を付ける

履歴書の内容を記入する際は、「ですます調」で書きます。誤字がないように書くのが前提で、書き間違った場合は、修正ペンや修正テープは使用せず、新たな用紙に書き直すのがマナーです。手書きでなくパソコンで作成して出力してもOKです。

【職歴で選べる】履歴書の無料ダウンロードできるテンプレート一覧~転職・第二新卒・アルバイト用

 

まとめ

志望動機を書くときには、何より働きたい気持ちを前向きに伝えることが一番大事です。また、いくら志望動機を完璧に考えても、学校にアルバイトを禁止されていたり、親に承諾を得られていなかった場合には採用にはなりません。面接時に学校の校則でアルバイトが認められていることや、両親がアルバイトをすることを応援してくれていることを一言添えると、企業側も安心して採用してくれます。きちんと確認してから初めてのアルバイトにチャレンジしてくださいね。

高校生向け・バイト探しをする前に知っておきたいこと総まとめ

※更新履歴
2019年4月3日 公開
2022年1月18日 更新

早速バイトを探してみよう