スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2022年05月02日

大学生におすすめの初バイト22選|バイトデビューで楽しく稼ぐ!

大学生 初バイト タウンワークマガジン townwork「大学生になったら、バイトしよう!」と思っていても、いざ選ぶとなるとたくさんの種類があり、どれにしよう…と迷う人もいると思います。この記事では、大学生に聞いた「初バイトで経験した職種」から厳選した22職種を、初めてのバイトでおすすめの理由と合わせて紹介します。

仕事が簡単で覚えやすいバイト

簡単な作業が多く、一度覚えればできるので、バイト初心者のレギュラーバイトとしておすすめです。

①コンビニ

コンビニ店員の仕事内容は、レジ打ちと接客がメインです。レジでは、商品代金の精算だけでなく、公共料金やチケット類の支払い代行サービスも行います。ほかにも、レジ横スナックの調理、商品の陳列や発注、清掃、宅配便の対応など業務は多岐にわたりますが、マニュアルが完備されている上、店長や先輩から仕事の進め方を教えてもらえるので、初めてのバイトデビューに向いている仕事といえます。勤務体系はシフト制で、融通を利かせてもらいやすいところも多く、忙しい大学生でも学校とバイトを両立しやすいでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・仕事内容を覚えるまでは大変ですが、覚えてしまえば同じ作業の繰り返しなので、初めてアルバイトをする人にもおすすめだと思う(大学2年生/男性)
・レジ対応など、他の仕事にも応用できる作業が多く、マルチタスクをアルバイトで学ぶことでこの先も役立ちます(大学4年生/女性)

 

②スーパー

スーパー店員のバイトは、レジ打ち、品出し、惣菜の調理などがあります。大手スーパーの場合、レジはレジの担当者、品出しなら品出し、惣菜の調理は調理担当者という具合に、担当が分かれているので、一人ですべての業務をこなすことはほとんどありません。ただし、中規模以下のスーパーでは業務を掛け持ちするケースもあります。仕事自体は、比較的覚えやすい業務が多く、社員や先輩スタッフ、パートの人たちが教えてくれるので、初バイトしやすいでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・マニュアルに基づいて行なう仕事で、新人教育にも時間を取ってくれるので、初心者には向いている仕事だと思います(大学年3生/男性)
・スーパーのレジは、操作を覚えれば誰でもできるのでおすすめ。敬語などのマナーも身につき、接客の大変さも実感できるため、社会に出る前に一度は経験しておいた方がいい(大学2年生/女性)

 

③ドラッグストア・薬局

ドラッグストアでのバイトの仕事は、レジ打ちや商品陳列、清掃などです。バイトは医薬部外品や食品などの販売はできますが、医薬品は基本的に薬剤師しか販売できず、レジ対応までです。お客様に「ノドが痛いのですが、どの風邪薬がいいですか?」などと聞かれたときは自分で答えず、薬剤師に対応をお願いすることになります。そのため、専門知識のない初バイトでも安心して働けます。シフト制の勤務体系のところが多く、学業と両立しやすいですが、身だしなみの清潔感を求められる傾向があり、派手な髪色やネイルなどがNGな店が多いです。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・ドラッグストアの品出しは、覚えることが少ないため、大学に入りたてで新しい環境や授業に慣れていない段階でのバイトとしては両立しやすいと感じます(大学1年生/女性)
・品出し業務はしっかりとした実習があり、ベテラン先輩とマンツーマンで1から丁寧に教えてもらえた(大学3年生/男性)

 

④パン屋・ベーカリー

パン屋やベーカリーのアルバイトの仕事は、お店に立つ販売とパン作りの製造の業務に別れます。販売はレジや接客、パンの品出し、パン棚の整理、店内清掃などがあります。製造については店内で手作りをしているパン屋であれば、経験を積めば、生地作りからやらせてもらえる場合もあります。販売中心か、製造中心かは、お店によって異なります。社割でパンを安く買えたり、余ったパンをもらえることがあるのもメリットでしょう。最初は覚えることが多くても、一連の流れを覚えてしまえば比較的ラクだと言う声も多く、初バイトでも挑戦しやすいでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・難しい仕事ではないし、店内が静かだったり、マナーをわきまえているお客さんが多い気がするので、初めてのバイトには適切(大学1年生/女性)
・初めてのバイトがパン屋でしたが、難しい専門的な知識もいらなくて、シンプルなレジ作業、棚整理など楽なものが多かったので初心者にいいと思う(大学2年生/女性)

 

⑤100円ショップ

100円ショップでは、レジや品出しなどを行うほか、お客様からの商品在庫の問い合わせなどにも対応します。商品数が多く、入れ替わりも早いので、商品を覚えるまでは大変ですが、生活必需品から文具、コスメなどの雑貨まで幅広く扱うため、見慣れた商品も多く、初めてでも商品知識を覚えやすいでしょう。また、人気商品の入荷をいち早く知ることができるのも楽しいポイントです。仕事自体は、レジはマニュアルがあり、品出しは先輩からの指示通りに行うため、初心者でも安心して働くことができるでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・100円均一のアルバイトは、基本的にレジ対応が多いので、マニュアルや対応の仕方を覚えてしまうと難しい仕事ではないと感じました(大学3年生/女性)
・レジ打ちや電話対応など、ほとんどのアルバイトで必要となることをしっかり経験できるのでバイトスタートには良いです(大学4年生/女性)

 

⑥書店・本屋

新書系書店と古本系書店があります。新書系書店のバイトの業務は主にレジ担当とフロア担当に分かれます。レジ担当は、会計、お客様の問い合わせ対応、漫画や雑誌のシュリンクかけ、本に付録をつけるなどです。他に、予約商品の確認とお知らせや発注業務を任されることもあります。フロア担当の主な業務内容は、本の品出し・返品、書棚の整理、荷解き、POP作成、店内清掃などです。古本系書店では、レジやフロアなど総合的に業務を任されることもあり、主な業務はレジ打ち、電話対応、買取査定、商品加工、値付け、フロア配置指定などです。お店によっては、消耗品の発注や、ネットオークションへの出品、そこで売れた品物を発送するなどの業務もあります。本好きであれば、バイト仲間も共通の趣味を持つ人が多く、仲良くなれるのも早いでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・自分がバイトした本屋さんは、教育、研修をしっかりやってくれました。初めてでも店員として適切な振る舞いを身につけることができ、仕事内容も難しくない(大学3年生/男性)
・仕事が単純で、接客とその他の割合の仕事がちょうど良い割合だと思います。私自身はじめてのアルバイトでしたが、6年近く続けることができました(大学4年生/女性)

 

基本の接客が身に着くバイト

業務内容がマニュアル化されているお店が多く、覚えやすい職種です。基本の接客マナーなど、他のバイトでも役立つスキルが身に着きます。

⑦カフェ・喫茶店

カフェや喫茶店には、カウンター接客中心のセルフサービス式と、席での接客もあるフルサービスの二つの形態があります。セルフサービスのカフェでの仕事は、注文を受けてからドリンクやフードを用意したり、店内を清掃します。フルサービスのカフェの場合は、席まで注文を取りに行くほか、飲み物や料理を運んだり、店内の清掃やテーブルの片づけ、皿洗いなども行います。コーヒーを中心としたメニューがほとんどなので、提供しているフードやドリンクが覚えやすく、初バイトにおすすめです。比較的、学生のアルバイトが多く、学校以外の友達が作りやすいでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・基本的な接客技術が身につき、コミュニケーションスキルが格段に上がるのでどの仕事にもつながると思うのでとても良いと思う。初バイトの学生も多いので始めやすい(大学4年生/女性)
・仕事内容は、特別すごく難しいというわけではないので、初めて働くにもちょうど良いと思う(大学4年生/男性)

 

⑧ファストフード

ハンバーガーやフライドチキン、牛丼など、大学生に人気のファストフード。そうした食べ物を提供するファストフード店でのバイトは、レジ打ちや接客、調理、清掃の仕事がメインです。ファストフードは、注文から商品提供までの時間が短いので、「ファスト(fast)」という名前の通り、一つ一つの仕事をスピーディーに行うことが大切です。ただし、接客も調理もほとんどの作業がマニュアル化されているので、未経験でも研修を受ければすぐに仕事を覚えられるでしょう。24時間営業の店もあり、早朝から深夜まで好きな時間帯を選べる上、シフトの融通も利きやすいので、学校と両立しやすい点も初バイトにおすすめの理由です。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・接客やスタッフ同士とのコミュニケーションなど仕事をする上で基礎的なことをやるので、今後、他のアルバイトをするにしても役に立つと思う(大学3年生/男性)
・仕事は覚えてしまえば楽だし、接客も調理も掃除も経験できるのでいいと思う。また、知っているチェーン店のでバイトだと思うので安心して始められます(大学1年生/女性)

 

⑨ファミレス

ファミレスの仕事は、ホールとキッチンの2種類に分かれ、職種別に募集されることが多いです。ホールスタッフは、お客様を席へ案内し、注文を取ったり、出来上がった料理をテーブルに運んだり、食べ終わった食器類を片づけたりします。小さな子どもには、キッズ用の席を用意したり、グラスのお水がなくなれば追加したりするのも仕事です。キッチンスタッフは、材料の仕込みや調理、料理の盛り付け、食器や調理機器の洗浄を行います。ファミレスでのバイトは、求人広告に「未経験可」としている店舗が多く、マニュアルがしっかり用意されているため、初めてバイトをするという人にも働きやすい環境です。また、同年代のバイトが多い店舗なら、友達ができやすく、職場にも馴染みやすいでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・学生が多く、助け合いながら楽な気持ちでアルバイトを経験できるのでいいと思いました(大学3年生/男性)
・研修制度がしっかりとしていて、担当のトレーナーさんがついてくれるので質問もしやすかったです(大学2年生/女性)

 

⑩居酒屋

オーダーや料理やドリンクを提供するホールと調理や洗い場などのキッチンで分かれます。ホールは混み合う時間は忙しく、初バイトとしては難易度が高めですが、チェーン系のお店であればオーダーは機械化されていたり、キッチンは作業がマニュアル化されているので初めてでも働きやすいでしょう。忙しい時間帯などはスタッフ同士でうまく連携をとる必要があるので、仲間同士の絆が深まりやすいのも楽しい点です。比較的時給が高いので、稼ぎたい人はチャレンジしてみるといいでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・覚えることもたくさんあるし、その場で臨機応変な対応が必要ですが、慣れればなんてことはないと思う。勉強になることも多かったので、いいバイトであることは間違いない(大学2年生/女性)
・初めてバイトする人も多いため、優しく教えてもらえました。料理未経験でもマニュアルなどもあるし困ることはないと思う(大学4年生/男性)

 

仲間ができやすいバイト

学生バイトが多く、趣味の合う友人ができやすいアルバイトを紹介します。

⑪カラオケ

カラオケバイトの仕事内容は、「ホール」、「フロント」、「キッチン」の3つがあります。ホールは、部屋への案内や、飲食のオーダー、機器の使い方やトラブルの対応、利用後の部屋や廊下、トイレの清掃などを担当します。フロントは最初のお客様の受付で利用時間や料金の説明、終了間際の延長の確認、必要に応じて監視カメラで部屋の様子の確認など行い、キッチンは料理やドリンクの調理を行います。最初にアルバイトに入ると、ホールを担当することが多いようです。比較的、同年代が多く、スタッフ同士が和気あいあいとしていて気の合う仲間を見つけやすく、初バイトでも馴染みやすいでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・仕事は簡単なものが多く、誰でもできる単純作業なので初めてのバイトでも安心。敬語や作法もマニュアルがあり、しっかり教えてもらえるので不安なことはありませんでした(大学2年生/男性)
・カラオケは清掃や会計など、他のアルバイトにも通じるスキルを沢山学ぶことができため、初めてのアルバイトに最適(大学4年生/女性)

 

⑫映画館

映画館バイトの仕事は、チケット販売、グッズやフード、ドリンクなどの販売、座席の案内、清掃などです。映画館によってはさまざま業務を担当することもありますが、シネコンなど、大きな規模の映画館では担当が分かれています。映画館は営業時間が長く、早朝から深夜までシフトのバリエーションが幅広いため、授業に合わせてシフトが入れられるなど大学生におすすめのバイトのひとつです。シネコンであれば、スタッフの人数も多く、出会いの多さもポイントです。映画好きが多いバイトでもあるので、話が弾むのも働きやすい理由でしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・年齢層が若く、初めてのバイトという人も多いので最初から手取り足取り丁寧に教えてくれました。仲間たちも積極的に助けてくれたので初めてのアルバイトに向いていると思う(大学1年生/女性)
・一度覚えれば、同じことの繰り返しになるので難しくなく続けやすいバイトだと思う。お客様と接する時間も他のバイトよりも少なく、対人のストレスや疲れも少ない(大学4年生/男性)

 

⑬遊園地・ボーリング場・ゲーセン等

遊園地やボーリング場、ゲームセンターなどのアミューズメント施設のアルバイトには、アトラクションの受付やお客さまの誘導や案内などをはじめ、館内の飲食店舗での調理や配膳、お土産の販売、園内の清掃などを担うクリーンスタッフなどがあります。仕事中でも、お客さまの質問に答えたり、迷子を助けたりと気を配ることも重要です。募集している職種の中から、自分の興味や経験にあわせて選ぶとよいでしょう。このバイトのメリットは「楽しい雰囲気の中で働ける」ことです。楽しんでいるお子さんの笑顔が見られる、お客様が喜んでいると疲れが吹き飛ぶという人も多いようです。また、アルバイトの募集が多く、研修制度がしっかりしているところが多いため、接客業やアルバイト未経験でも始めやすいでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・遊園地のチケット売りは仕事自体は難しいことはなく、分からないことがあっても誰かに聞きやすい環境の為、初めてのアルバイトとしておすすめ(大学3年生/男性)
・先輩方が初歩から応用まで傍について丁寧に教えてくれ、分からないことがあればその都度聞きながら学べる方針だったので初めてでも戸惑いが少なかった(大学2年生/女性)

 

学生の定番、塾講師・家庭教師バイト

自身の学力やこれまで勉強したことを直接活かせるため、アルバイト経験がなくても始めやすく、学生におすすめのバイトです。

⑭塾講師

塾講師は、1~数名を教える個別指導と、クラスを持つ集団指導があります。教える生徒は、その塾やコースによって異なり、小学生から高校生、受験対策から学校の勉強の補習までさまざまです。塾講師になるには、面接当日に基礎学力の試験があり、面接では得意科目や受験経験などが聞かれますが、未経験者が多いバイトなので、ほとんどの塾で指導方法のマニュアルが確立されています。勤務体系も週1コマ、1教科から働けるところもあり、大学や就活との両立しやすいアルバイトです。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・自分の勉強した経験を活かすことができる点で気持ちが楽でした。また、生徒の保護者への対応も社会でのマナーが身に着くので良いと思う(大学2年生/女性)
・研修が充実しており、授業をするまでに丁寧に指導してもらえるので、初めてでも大丈夫だと思う(大学4年生/男性)

 

⑮塾のチューター

塾には、直接勉強の指導をする塾講師以外に、チューター(TA)という仕事もあります。塾講師のアシスタントとして授業に参加したり、自習室で質問に答えたりと、生徒と一緒に問題を解いたり、不安を解消したりする役割を担います。授業で使う教材の用意などの事務サポートを担当することもあります。カリキュラムに沿って授業を行うことがない分、時給は塾講師ほどではないところが多いです。塾講師にチャレンジするのが不安という人は、TAから始めてみるのもおすすめです。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・バイト内容はそれほど難しいものではないし、仕事を丁寧に教えて貰うこともできるため成長にも繋がります(大学2年生/男性)
・先輩や社員さんからしっかり仕事内容を学べるし、周りの同期も大学入学を機にこのバイトを始めるという人しかいないので、経験差がない(大学1年生/女性)

 

⑯家庭教師

家庭教師は、生徒の家に訪問し、成績の維持・向上、受験対策での勉強のサポートをします。1人の生徒につき、週1~2回、90分~120分程度のペースが一般的です。教える科目は、「国語」「算数・数学」「英語」をはじめとする5教科の中から生徒のニーズに合わせ、「宿題の解説」や「苦手科目の指導」「模試の採点や指導」などを行います。探し方は、家庭教師の紹介サービスに登録したり、大学の掲示板や知人からの紹介などが多いです。最近では、オンライン家庭教師も増えています。時給が高く、シフトの融通も利きやすいため、大学生ならではのアルバイトの一つです。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・家庭教師は相手のご家庭とのやりとりのみなので、複雑な業務や人間関係、新しい仕事を覚えたりする必要がないので初めてのバイトにおすすめ(大学4年生/女性)
・家庭教師は時給がいいので、初めて働くことが多い大学生にはピッタリだと思います(大学1年生/男性)

 

単純作業が多く、短期単発で始めやすいバイト

バイトデビューはまずは単発でできる短期もおすすめです。接客が不安な人は、単純作業なものから始めてみるのもいいでしょう。

⑰試験監督

試験監督バイトの主な仕事内容は、受験生や学生の模試等の際に、問題用紙や解答用紙を配り、試験中は不正がないよう見回りをして、試験終了後に解答用紙を回収することです。また、試験の前後に会場の準備や片付けなども行う場合もあります。重要な模試になると、受験票の顔写真と本人の確認をしたり、出欠確認や解答用紙の確認など、ミスがないように行う必要があります。学生向けの一般模試が中心ですが、資格試験や塾専用の監督のバイトもあります。単発のアルバイトとなり、数時間で終わるものから、1日がかりのものまで、拘束時間はそれぞれ異なります。覚えることや作業を伴う仕事ではないため、初バイトでも応募しやすいでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・試験監督はマニュアルを見ながら仕事ができ、業務内容も用紙の配布及び回収に集約されるため、特に難しいことがなくバイトが初めてでも十分にこなせます(大学1年生/男性)
・特別な経験やスキルも必要ありません。常に募集のあるバイトではないですが、バイトをやってみたい人には良いと思います(大学4年生/女性)

 

⑱採点

採点バイトには、模試や試験、通信教育教材の答案の丸つけをする「採点」と、記述式の答案や小論文などにコメントまで入れる「添削」があります。どちらも結果にズレがないよう、基準を示したマニュアルがあり、必要とされる言葉など採点方法が細かく決められていて、採点者は、この基準に基づいて採点をします。オフィスに出社する場合と、試験会場で採点をする場合、また、在宅でできる場合があります。オフィスや試験会場で採点をする場合はシフト勤務になりますが、在宅勤務であれば、締切日さえ守れば好きな時間に働くことができます。近年ではWEB上で採点を行うケースも増えてきています。きちんとマニュアルがあり、シフトに融通がききやすく、在宅でもOKのバイトでもあるため、大学生の初バイトにもおすすめです。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・初めてのバイトでしたが、スタッフがとても親切に教えて下さり、すぐに慣れました。ほとんどが単純作業で、真面目に仕事をすれば給料を貰うことができます(大学4年生/女性)
・採点バイトは、仕事内容が単調であるため初めてのバイトで失敗したくない人や、飲食店など忙しいところでバイトをしたくない人におすすめだと思います(大学3年生/男性)

 

⑲郵便局の年賀状仕分け

郵便局では、例年年賀はがきの仕分けの短期バイトが年末前に募集されます。仕事内容は、年賀はがきや荷物の住所ごとの仕分けや入力、並び替えなどです。仕分けは、郵便番号を自動で読み取る区分機を通すもの、手作業で区分けするもの、消印が必要なものなどに分け、次の仕事がしやすいようにはがきの向きを揃えます。入力作業は、郵便区分機で郵便番号や住所などの情報が読み取れなかったものの情報を手入力していきます。仕分け後のはがきは、配達順に並べます。基本的に短期間でのバイトであり、一度覚えてしまえばルーティーン作業でもあるので、バイトデビューにおすすめの仕事です。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・接客業よりも人と話す機会は少ないし、詳細なマニュアルが用意されており、基本マニュアル通りに動けばいいだけなのでおすすめ(大学2年生/女性)
・仕事自体さほど難しいものではなく、短期だったため、それほど気を使うこともなかった(大学3年生/男性)

 

⑳お歳暮やお正月商品の販売や受付など

年末年始に繁忙期を迎えるお歳暮やお正月関連のイベントなどの短期バイトです。デパートなどのお歳暮コーナーでの接客販売や包装のほか、コールセンターでの受付業務や宅配仕分けなどの募集もあります。11月頃から募集がはじまり、12月中にバイトが始まります。一斉応募が多いため、バイト同士のスタートが同じで未経験者も多く、初めてのバイトとしてやりやすい仕事でしょう。また、1カ月程度と期間限定のバイトでもあるため、万が一、仕事内容が合わないと感じても、期間が決まっているので安心です。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・お正月の餅売りのアルバイトでしたが、知らないことをひとつひとつ丁寧に教えてもらえました(大学4年生/女性)
・宅配便の仕分けのバイトは、お歳暮のシーズンだけの契約のため契約期間が短く、長期間働けるか不安な人でもできます(大学2年生/男性)

 

㉑交通量調査

交通量調査のアルバイトは、車や歩行者の交通量、駅や商業施設の歩行者数などを調査し記録する仕事です。調査対象は車や人の交通量で、指定された道路や駅構内で、計測用カウンターを使って、決められた時間ごとに通った車や人数を数えていきます。仕事内容は単純作業ですが、主に屋外で長時間同じ場所で計測するため、天候によっては体力を消耗する仕事ですが、単発か数日間の期間限定で募集されることがほとんどのため、集中して稼げるのがメリットです。ほとんどが未経験OKの募集となるので、初バイトでも採用率は高いです。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・交通量調査は人数を数えるだけですし、接客もないので初めてバイトをするには、お金が稼げるいいバイトだと思う(大学4年生/女性)
・特別な技術や知識は一切必要ないので初めてやるのにはおすすめだと思う。あまり人と関わることがないので、気楽に作業することができる(大学3年生/男性)

 

㉒バレンタイン関連のバイト

バレンタインシーズン前に募集される、販売や製造の短期バイトです。専門店やデパートでの「販売」、スーパーなどでの「実演や試食販売」、工場での「箱詰めや包装」、チョコレートやスイーツの「製造」があります。期間限定ですが忙しいため、高時給が多く、短期でまとまった額を稼ぎやすいでしょう。募集は12月中旬頃から始まることが多く、勤務開始は職種により異なりますが、販売は1月下旬頃から2月14日まで、製造や梱包業務は1月上~中旬からと少し早めのバイトスタートになることが多いようです。短期バイトで学生も多いため、バイト初心者でも応募しやすいでしょう。

<経験者に聞いた、おすすめの理由>
・短期なので、終りが決まっており、試しに挑戦してみるといったような心待ちで始められると思います(大学3年生/女性)
・仕事内容も簡単で接客の勉強になるので、初めてにおすすめだと思う。梱包は、人と接することなく黙々と簡単な作業をするだけなので、初めてでも安心して仕事できます(大学1年生/女性)

 

初めてのバイト選びで気を付けるところは?

初めてのアルバイトは、体力的にも精神的にも無理なくできそうなものからスタートましょう。バイト先を選ぶ際にはこんなところに気を付けると良いでしょう。

・自宅や学校から通いやすいか
・未経験OK、学生歓迎の募集か
※オープニングスタッフもおすすめ
・最初からシフトを詰め込みすぎない
・下見ができるならする

バイトを始めるのが不安という人は、こちらの記事も参考にしてみてください。
バイト初めての「怖い」を解消する方法

アンケート出典:2022年3月 アルバイトに関する調査/N=2074/大学1~4年生/株式会社マクロミル

※更新履歴
2017年9月19日 公開
2022年3月16日 更新
2022年5月2日 最終更新

早速バイトを探してみよう