スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2016年07月01日

【レシピ】コールマン ジャパンに聞いた、アウトドア女子会にぴったりの超簡単ホイル焼き4選

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アウトドアブームが加速している、2016年夏。長期休みの間に、サークルやバイト先の女の子だけで、“アウトドア女子会”を計画している人もいるのでは?

女の子だけのBBQ、せっかくなら料理にだってこだわりたいけれど、定番の焼肉や焼きそばしか作ったことがない…。そんな悩める女子たちのために、今回は誰でも簡単に作れる「ホイル焼き」のレシピをご紹介します!

レシピを教えてくれたのは、アウトドアLOVERから絶大な支持を誇るコールマン ジャパンさん。

広報ご担当の酒井さんに、WEBサイトに掲載している数々のレシピの中から、おすすめレシピ4つ+とっておきのちょい足しアレンジ(WEBサイトには掲載されていません!)を伝授していただきました~!

1品目:BBQでも野菜をモリモリ食べたい女子たちへ!
夏野菜のホイル焼き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<材料> (2人分)
・プチトマト……4個
・ズッキーニ(輪切り)……1/4本
・マッシュルーム(薄切り)……1個
・オクラ……2本
・パプリカ……1/4個
・ピーマン……1/2個
・白ワイン……大さじ1
・ 塩、粗挽き黒こしょう……適量

<作り方> 
1. アルミホイルを広げて野菜をのせ、白ワイン、塩、粗挽き黒こしょうをふる。
2. アルミホイルの口をしっかりと閉じ、網の上で焼く。

まず挑戦したのは、たっぷりの夏野菜をシンプルに蒸し焼きにするこちらの一品。ホイルをパッと開くと、野菜たちのビタミンカラーが、テーブルの上を鮮やかに彩ってくれます。“写真映えする”っていうのも、アウトドア女子会では大切なポイントですよね!

食べてみると、野菜ごとの食感の違いが楽しいし(筆者はふにゃっとしたトマトがツボでした☆)、蒸し焼きにした野菜そのものの旨みに感動。味の濃い調味料を使わなくても、これは十分にごちそうと言えます!

またお酒が好きな方なら、粗びき黒こしょうはぜひ省かずに振りかけてほしいです。パンチのある味わいが、野菜たちを最高のおつまみに仕立て上げてくれますから!

酒井さんによると、「具だくさんなレシピなら、いろいろなキノコ+醤油+バターの組み合わせで作る、和風キノコ焼きもおすすめです!」とのこと。夏はもちろん、秋には旬のキノコをたっぷり使って、ぜひお試しあれ。

2品目:風味の良いタレが食欲をそそる♪
鮭ともやしのホイル焼き

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<材料> (2人分)★…ちょい足し食材
・塩鮭(切り身)……2切れ
・もやし……1袋
・キャベツ……3枚
・細ねぎ(小口切り)……適量
【A】
・みそ……大さじ3
・みりん……大さじ1/2
・水……大さじ1
・砂糖……大さじ1
・すりごま……大さじ1/2
★コチュジャン……適量

<作り方>
1. Aを良く混ぜ合わせてタレを作る。
2. アルミホイルを広げ、もやし、ざく切りにしたキャベツ、鮭を順にのせ、細ねぎをちらす。
3. 2に1のタレをかけ、アルミホイルで包んでしっかりととじる。
4. フライパンに1カップ程度の湯を沸かし、3を入れ、蓋をして5分ほど蒸す。

市販の野菜炒めセットやカット済みのねぎを使えば、もはや食材を切る手間さえ不要の超・超簡単レシピがこちら!

「みそにコチュジャンを加えると、ピリ辛で韓国風の味わいになりますよ(酒井さん)」ということで、早速チャレンジしてみました。

ホクホクの鮭やシャキシャキ野菜に絡める、コクのあるみそダレが絶品。みそとコチュジャンとの相性は違和感なくぴったりで、その深みのある味わいのおかげで、あっさりとしたもやしやキャベツを食べる手がとまらなくなります。ゴマの香ばしさが、さらに風味を良くしている感じ。

これは、バーベキューなのに、つい白いご飯が食べたくなっちゃいますね…。もちろん、ビールにもよく合いますよ! 韓国グルメが大好きな女子たちは、ぜひトライ!

3品目:女子の好きなもの、合わせました
チーズフォンデュ・ラムレーズントッピング

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<材料> (2~3人分)★…ちょい足し食材
・カマンベールチーズ……1個
★ラムレーズン……適量
・クラッカーやバゲット……適量

<作り方> 
1.カマンベールチーズの表面に浅く十字に切り込みを入れる。
2. アルミホイルで包んで(または空き缶などに入れ)そのまま網の上に乗せて加熱する。
3. 中のチーズがやわらかくなったら、ラムレーズンをトッピングし、クラッカーやバゲットにつけていただく。

とろとろチーズ…と聞けば、恐らく多くの女子たちは無条件にテンションが上がるのではないでしょうか。

そんなとろとろチーズ料理の代表格・チーズフォンデュは、実はアウトドアでも気軽に楽しめちゃう一品なんです! しかも、「ラムレーズンを入れると、甘みが増してスイーツとしても美味しくいただけますよ(酒井さん)」との情報をゲット。

この組み合わせ、最強すぎるのでは…とワクワクしながら実践した筆者。まず、カマンベールを包んで焼くだけというお手軽さに驚愕! これなら、お料理の得意・不得意も関係ないし、失敗する心配もしなくていいのが嬉しいですよね。

とろっとろのカマンベールチーズだけでも十分に美味しいけれど、ちょっと大人の香りのするラムレーズンが加わるだけで、さらにリッチな風味に変身! バゲットにつけていただくのはもちろん、ワインやカクテルに合わせてそのままちびちび食べるだけでも最高です。ん~幸せ…。

ちなみにラムレーズンは、スーパーのお菓子作り用食材の売り場で、気軽にゲットできましたよ!

4品目:ホクホク感がたまらない♪
かぼちゃ&さつまいものホイル焼きスイーツ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<材料> (1包み分)★…ちょい足し食材
・かぼちゃ(スライス)……3枚
★さつまいも(輪切り)……6枚
・ドライフルーツ……大さじ2
・グラニュー糖……小さじ1
・バター……小さじ1
・シナモンスティック……1本

<作り方>
1. アルミホイルを広げて、スライスしたかぼちゃとさつまいもを並べる。
2. グラニュー糖とバターを乗せ、ドライフルーツを散らし、シナモンスティックを乗せる。
3. 隙間がないようにホイルを閉じ、網の上で焼く。

チーズフォンデュと同じく、こちらも女子の好物の代表格・おいも系スイーツのレシピ。

「WEBサイトでは、かぼちゃのみを使ったレシピとして紹介していますが、さつまいもを使うとスイートポテト風になりますよ!(酒井さん)」とのことで、欲張って2つ同時に調理してみました。

かぼちゃ&さつまいもそのものの優しい甘みに、溶けたグラニュー糖とバターの風味がしっかり溶け込んで…。もう、美味しくないわけがありません。シナモンのおかげで、漂ってくる香りの良さもバツグン。

スイーツとしてBBQの〆に作る方も多いと思いますが、おいも系ということで食べ応えがあるので、お腹にちょっとの余裕を残して置くことをおすすめします! 

さて、いかがでしたでしょうか? こんなに簡単な方法でバラエティに富んだ料理やスイーツが作れるなんて、ちょっと驚きですよね! 

山奥まで行かずとも、最近では都会で気軽にアウトドアを楽しめる場所がいっぱい。この夏、お外で女子会をする際にはぜひ“包んで火にかけるだけ”のレシピに挑戦して、BBQの食卓をグッと華やかにしてくださいね!

■ちなみに…
コールマン ジャパンさんがおすすめする、女子向けグリルはこちら!
ph5
コールマン「カラフルBBQグリル」シリーズ ※写真はBBQバケット(ピーチ)
http://www.coleman.co.jp/columns/onlineshop/c457253/

※この記事は2015年08月12日にタウンワークマガジンに掲載されたものです。

取材・文:山田彩(エフェクト) 企画:エフェクト

≪取材協力≫
コールマン ジャパン株式会社 
http://www.coleman.co.jp/
カンタンアウトドアレシピ 
http://www.coleman.co.jp/recipe/

こんな求人見つけました
バーベキューBBQキャンプ夏休みレシピ