スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2021年08月25日

「ファストフードバイト」とは?仕事内容・時給・評判、きつい&ラクなど体験談あり

駅の近くにあることが多いファストフード店。学校帰りに通いやすく学生にもオススメです。そんなファストフードのバイトをご紹介します。

ファストフードバイトの仕事内容

ファストフードバイトの仕事内容は、主に「レジ打ち」「接客」「調理」「店内清掃」になります。比較的簡単な仕事のうえ、ほとんどの作業がマニュアル化されており、研修制度も整った店舗が多いので、アルバイト初心者におすすめしたいバイトです。

手際よくオーダーをとり、お客様に提供するのはファストフードの基本。速さと正確さが同時に要求されるので、何事もテキパキとこなせる人に向いている仕事と言えるでしょう。土日や祝日などは非常に忙しくなりますが、チームワーク良く他のスタッフと助け合って仕事をすれば、充実した時間を過ごせそうです。

24時間営業のところもあるので、早朝、昼間、夜間、深夜と勤務時間が選べるのもポイント。シフトの融通もききやすいため、授業やサークル活動で忙しい学生や、バイトをかけもちしたい人にもおすすめです。

 

ファストフードバイトの待遇や給与

時給は関東で「1050円~」というお店が多いようです。また、22時以降になると「25%UP」、土日は「50円UP」といった具合に手当てがつくことも。ガッツリ稼ぎたいなら、時給がアップする夜間や土日を狙う手もあります。勤務形態はシフト制のところが多く、「週1日、1日3時間からOK」といったところも少なくありません。時間や曜日の希望があったら、応募の際に確認してみましょう。

また、アルバイトの昇格制度を導入しているお店もあり、時給もアップします。リーダーになれば「クレーム対応」「新人教育」などを任されるようになるだけでなく、時には店長不在の際にお店全体を任せられることもあるのだとか。向上心をもって仕事に励めば、アルバイトでも責任のある仕事を任せてもらえるようになり、より仕事にやりがいを感じることができるでしょう。

 

メリット|よかったラクだったこと体験談

社員割引を使える店舗が多く、食事を安く済ませられるのはうれしいポイントです。仕事内容は、マニュアルも整備されているので、覚えてしまえば繰り返し業務でラクという声も多くあります。学生バイトも多いので、同じ年代の人と働くことで友達ができやすいもメリットのひとつです。

・ハンバーガーショップでバイトしていましたが、社割があり、時期によっては半額で食べることができてうれしかったです(21歳/大学3年/女性)

・ハンバーガー店で主に調理をしていました。社内マニュアルがしっかりあったので作業手順を覚えてしまえばラクでした(21歳/大学3年/男性)

・夕方からのシフトは、学生同士で働くことが多いため仲のいいメンバーができました(21歳/大学3年/女性)

・シフトは2週間先のものを一週間ごとに提出できるので、休みも比較的自由に取れて予定を調整しやすかったです(16歳/高校2年/女性)

・自分が働いていた店舗は、外国人のお客さんも多く、英語の接客を学べることがメリットだと感じていました(18歳/大学1年/男性)

 

デメリット|きつい辛かったこと体験談

ファストフードバイトは、覚えてしまえばラクだという声がある一方で、やはり覚えるまでは大変なことも多いようです。新しい商品や季節限定の商品がが頻繁に出る店舗ではなおさらでしょう。食事の時間帯には行列ができるほど混雑することもあるため、注文や調理をこなすのが辛いと感じることも。また、ピーク時はクレームにもつながりやすく、そうしたお客様対応も必要になるようです。

・ハンバーガー店のバイトでしたが、最初のうちはとにかく覚えることがたくさんあり、かなり大変です(16歳/高校2年/女性)

期間限定など定期的にメニューが変わるため、その度に作り方を覚えるのが大変でした(21歳/大学3年/男性)

・注文が重なり調理に時間がかかると、お客さまから怒られたり、理不尽にクレームを言われることもありストレスでした(22歳/アルバイト/女性)

ピーク時の昼間はお客さんであふれかえるため、忙しすぎて手いっぱいになります(22歳/アルバイト/女性)

・ピーク時の後は、机の上や裏側、床などに食べこぼしが多く、掃除が大変でした(21歳/アルバイト/女性)

2021年6月 アルバイトの体験調査/N=2100/15歳~24歳の学生、パート・アルバイト/調査協力 株式会社マクロミル

※初回公開:2014年5月22日

早速バイトを探してみよう