スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2019年04月09日

田中美久(HKT48)インタビュー『HKT48は、アイドルの活動だけでなく人として成長できる場所』

HKT48 田中美久 アイドル 博多 AKB 指原莉乃 タウンワークマガジン townwork博多を拠点に活動するHKT48。活動を始めた当初は、“笑顔を作ることが苦手だった”という田中美久さん。たくさんの努力と、楽しむ気持ちを得て変化してきたという仕事との向き合い方について聞きました。4月10日リリースのシングル「意志」についてもインタビュー!

※直筆サイン入りチェキが当たる! 記事の後半でプレゼントキャンペーンを実施中!(2019年4月15日まで)

意志を貫く勇気——ひとつひとつの言葉の意味を大切に歌いました

――HKT48のシングルといえば元気な曲、かわいらしいナンバーが多かったように思いますが、12thシングル「意志」はタイトル通り、孤独に耐えても自分を貫く強い意志を感じさせますね。

そうなんです。(指原)莉乃ちゃんが「自分が卒業するまでにHKT48でかっこいい曲をシングルで出してみたい」と言っていたんですけど、「意志」はこれまでのHKT48のシングル曲とはガラっと違う、まさにかっこいい曲。“こうきたか!”という驚きがありつつ、レコーディングをするときには、ひとつひとつの言葉の意味を強調することを大切にして歌いました。

――だからですね、歌声が凜として胸に響きます。歌詞には、美久さん自身の気持ちが重なるところもありますか?

すごく重なります。中でも、“真実はいつも 多数決じゃない”という歌詞には、さっき言っていただいたように自分を貫く強さを感じるし、すごく素敵だなって。

――たとえば多数がAを正しいとする中、自分はBが正しいと思っていても、それを口にするのは勇気が要ることですけど……。

そうなんです。すごく勇気が要ることなんですよね。でも私自身、自分が正しいと思ったことはなるべく貫くようにしています。それはきっと、すぐ近くで莉乃ちゃんを見て、アイドルとしてはもちろん、人としても学べているから。「芸能界に残ることも大切だけど、人として強くて優しい女性になってほしい」と言ってくださったことがあって、その言葉はしっかりと私の胸に刻まれています。

莉乃ちゃんは精神的な支えだけど、卒業を強い気持ちで受け止めたい

HKT48 田中美久 アイドル 博多 AKB 指原莉乃 タウンワークマガジン townwork――そうやって精神的に導いてくれている指原さんの卒業ソング「いつだってそばにいる」は、切なくも温かいナンバーですね。

「いつだってそばにいる」は、最初に聴いたときもそうだし、歌っていても涙が出てしまうんです。“寂しいんだ いつまでもそばにいて”という歌詞は、そのまま私たちの気持ちです。でも、私たちが成長するためにも別れは必要だろうし……さよならに強くならなきゃなと思ったりもします。

――ちなみに、指原さんとは一緒に上海旅行をしたりだとか、大の仲良しなんですよね。

この間も、一緒にお泊まりをして。私がHKT48に入ったのが小学6年生のときで、これまでの5年間、本当にかわいがってもらっているし、私にとっては家族のような存在なんです。莉乃ちゃんと上海ディズニーランドに行ったのは一生の思い出です。卒業して莉乃ちゃんがいなくなってしまうのは、どうしても寂しいですけど……莉乃ちゃんの背中はたくさん観てきたので。コンサートの仕切り方とか盛り上げ方だとか、これまで莉乃ちゃんにたくさん頼ってきたことを、これからは少しでも任せてもらえるように頑張っていきます!

華やかな世界だからこそ、人一倍の努力が必要だということを知った

HKT48 田中美久 アイドル 博多 AKB 指原莉乃 タウンワークマガジン townwork―― ここからは仕事との向き合い方を教えてください。HKT48のオーディションに合格したのは、まだ12歳のときだったんですよね。

通っていた地元(熊本)の小学校でもAKB48はすごく人気で、私も『AKB48選抜総選挙』をテレビで観て、憧れる気持ちがあったんです。高学年になると“アイドルとか芸能界っていう、とてもキラキラして見える世界はどんな感じなんだろう”っていう興味が出てきて。そんな私に、AKB48好きな母が「HKT48の第3期生オーディション、受けてみる?」って言ってくれて、深く考えずに応募してみたら、福岡で最終審査を受けることになったんです。

――実際、オーディションに受かったときには……。

ものすごく嬉しかったです。母としては、いざオーディションに受かると、熊本から博多に引っ越さないといけないし、芸能界に娘を入れることに対して不安な気持ちもあったみたいなんですけど、せっかくの機会をいただけたんだからということで家族みんなで話し合いました。母と祖母と一緒に福岡に引っ越して、HKT48の一員として活動していくことを決めたんです。

――夢の扉を開いてアイドル活動を始めてみて、どんなことを感じたのでしょうか?

最初は想像よりも大変なことが多いんだなと思いました。華やかな世界に見えるけど、いろんなことに奮闘して、見えないところで努力を積み重ねないといけない。私はもともとネガティヴな性格だったので、正直に言うと“みんなはどうして大変なときも笑顔でいられるんだろう”っていう戸惑いもありましたね。

自信がなくなることもたくさんあったけど、励ましの声に支えられた

HKT48 田中美久 アイドル 博多 AKB 指原莉乃 タウンワークマガジン townwork――小中学生といえば、普通なら学校が生活の中心で同年代との付き合いが主となるわけですけど、年齢の違うメンバーやたくさんの大人も関わる中で仕事をしていく大変さもあったはずですよね。

仕事を始めたころはまだまだ子どもで、至らないところもたくさんあったし……メンバーもみんなかわいくて“自分なんて”って思ったり、それこそ総選挙とか、目に見える結果に落ち込んだりもしました。

――なにを心の支えに、それでも頑張れたのでしょうか。

そんな自分でも「好きだよ」と言って応援してくださる方のおかげです。そういうファンの方々や、一緒に活動する中で励まし合ったり助け合ったりできるメンバー、関わってくださるたくさんの人と出会う中で、ネガティヴだった性格がだんだんポジティヴに変わっていったし、人とのおしゃべりも大好きになりました。あとは、いつでも応援してくれる家族や地元の友だちの存在も、私にとって大きな励みになっています。

――ただ、学業と仕事を両立させるのは簡単なことではないですよね。

両立させるのはすごく大変で、勉強に追いつけないかもという不安もありました。でも、自分のためにも勉強はちゃんとしておいたほうがいいと思っていたので、なるべく少しの時間でも取り組むようにしていました。お仕事の現場に勉強道具を持って行くと空き時間に先輩メンバーが勉強を見てくれたりとか、クラスメイトがまとめたノートを見せてくれたりとか。本当に周りの優しさに助けられました。

心から楽しむことを大事にしたら、苦手なことを克服できた

HKT48 田中美久 アイドル 博多 AKB 指原莉乃 タウンワークマガジン townwork――努力する姿があってこそだと思います。ちなみに、今の活動をするなかで、最初は苦手だったけれど克服できたこともあったりしますか?

私、撮影やステージで踊っているときに、笑顔を作るのが苦手で。最初のころはどうしても自然な笑顔ができなくて、しょっちゅうダメ出しされていました。でも、鏡を見て一生懸命研究していくうちに、気がついたら自然と笑えるようになっていたんです。 「心から楽しむことを大事にしよう」という先輩からのアドバイスを心がけるようになったことで、無理に笑うことがなくなったんだと思います。その気持ちは今も心がけています。

――アイドルとしての活動を通して、たくさんの発見があるのですね。

本当にそう思います。HKT48で得ていること、学んでいることは、どんな道を歩むとしても将来に活かせるだろうし、HKT48は私にとって人として成長できる場所です。

――これからの目標はありますか?

現状に満足せず、感謝の気持ちを忘れずに、HKT48をもっともっと盛り上げていきたいです。そして、これまでたくさん支えてもらっているぶん、家族にたくさんたくさん恩返しをしたいです。

――では、アイドルになるというひとつの大きな夢を叶えた美久さんから、夢を追う人、夢を探している人に伝えたいのはどんなことでしょう。

やるかやらないか迷ったときは、絶対にやったほうがいいと思います! やって後悔したほうがよっぽどいいと私は思っているので。ただ、勢いだけで決めるのではなく、一度よく考えて、周りの意見も聞いて、それでも気持ちがブレなければ、その想いはきっと本物。もし失敗しても、その経験がいつか役立つと思うので、自分を信じて強い意志を持って突き進んでください!

HKT48 田中美久 アイドル 博多 AKB 指原莉乃 タウンワークマガジン townwork

 
▼HKT48、他のメンバーのインタビューはこちら▼

◆松岡菜摘さん(公開中!)
松岡菜摘(HKT48)インタビュー『先の楽しみや自分へのご褒美があれば、どんなことも頑張れるはず』

◆田島芽瑠さん(公開中!)
田島芽瑠(HKT48)インタビュー『苦手な中にも好きを発見するようにして克服しています!』

◆朝長美桜さん(公開中!)
朝長美桜(HKT48)インタビュー『苦手なことがあっても気持ちを閉ざさないことで少しずつ変われた』

 

🎁Twitterプレゼント実施中🎁
今回のプレゼントは・・・

HKT48 田中美久 アイドル 博多 AKB 指原莉乃 タウンワークマガジン townwork チェキ プレゼント

🎁プレゼント内容
田中美久さんの直筆サイン入りチェキを抽選で2名様にプレゼントします! 「タウンワーク」公式twitterをフォローのうえ、指定tweetをRTして、応募してください。

※どちらの賞品が当選するかは、選択できません。

応募方法
1.「タウンワーク」公式twitter (@townworknet) をフォロー(既にフォローしている場合も対象です)

2. 指定tweet(下記参照)を、RT(リツイート)

🕒キャンペーン開催期間
2019年4月9日(火)〜2019年4月15日(月)23:59 まで
対象のツイートはコチラ

※キャンペーンについてその他詳細はコチラをご確認ください。

 

■Profile
田中美久(たなか みく)

2001年9月12日生まれ/福岡を拠点とするHKT48のメンバー。2013年に加入(3期生)。Team Hに所属。

HKT48はAKB48・SKE48・NMB48に続く、AKB48プロジェクト第4弾として福岡で発足。メンバーは総勢59名。2011年10月に西武ドームでデビューし、翌月から劇場公演をスタート。2013年3月にデビューシングル「スキ!スキ!スキップ!」を発売以降、連続のシングル首位という新記録を更新中。4月10日にリリースする最新シングル「意志」は、4月28日に卒業する指原莉乃が参加する最後の作品となる。

◆HKT48 OFFCIAL SITE: http://www.hkt48.jp/
◆田中美久 OFFCIAL TWITTER: @miku_monmon3939

■CDリリース情報
12th Single『意志』4.10 Release!

HKT48 意志 ジャケット タウンワークマガジン
【TYPE A】
(CD+DVD)
価格:¥1,524(税抜)

HKT48 意志 ジャケット タウンワークマガジン
【TYPE B】
(CD+DVD)
価格:¥1,524(税抜)

HKT48 意志 ジャケット タウンワークマガジン
【TYPE C】
(CD+DVD)
価格:¥1,524(税抜)

HKT48 意志 ジャケット タウンワークマガジン
【劇場盤】
(CD)
価格:¥952(税抜)

企画・編集:ぽっくんワールド企画 撮影:河井彩美 取材・文:杉江優花

早速バイトを探してみよう