スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2017年03月01日

失敗から学ぶことも多い 先輩たちのアルバイト失敗談

失敗するのは怖いけれど、学ぶこともたくさんあります。先輩たちはどうやって失敗を乗り越えたのでしょうか?
タウンワークマガジン 失敗から学ぶことも多い 先輩たちのアルバイト失敗談
タウンワークマガジン 失敗から学ぶことも多い 先輩たちのアルバイト失敗談
■失敗から逃げずに挽回する
お客さんにビールをこぼしてしまい落ち込んでいたら、店長に「挽回のチャンスだぞ」と言われ、メッセージプレート付きのデザートをそのお客さんに運ぶ役割を任されることに。喜ぶお客さんに笑顔を向けてもらえて、逃げなくてよかったと思いました。
(大学2年生 R.Kさん)
 

タウンワークマガジン 失敗から学ぶことも多い 先輩たちのアルバイト失敗談
タウンワークマガジン 失敗から学ぶことも多い 先輩たちのアルバイト失敗談
■集中力を切らさない
高級料理を運ぶ際に料理の形が崩れてしまい、自分の時給の数倍もする料理がパー。お客さんも待たせてしまい気分はどん底…。それからは、仕事中はより一層集中するようになりました。
(大学1年生Y.Aさん)

■慣れたときこそミスが出る
スーパーの陳列で卵を積んだカートを押していたとき、調子に乗ってスピードを出しすぎたため、カーブで卵が床に崩れ落ちてしまいました。慣れた作業だからといって、調子に乗るとミスをするんだと思い知らされました。
(大学2年生 男性)

■急いでいても慎重に
お客さんが探している商品を在庫切れとお伝えしたら、実はバックヤードにストックが。待たせてはいけないと慌ててしまい、在庫を見落としていました。慌てず、落ち着いて対応することが大切だとわかりました。
(大学2年生 A.Yさん)

■自分もお店の一員だと自覚
横柄な態度のお客さんに腹を立ててしまったことがあります。でもその後、お客さんには自分の印象がそのままお店の印象になるので、冷静さが足りなかったと反省。
(大学4年生 男性)

■失敗の原因を分析
人力車の車夫のアルバイトで、雨の日に足を滑らせて人力車の車輪が破損。お客さんにケガはなかったものの、失敗の原因を分析して再発防止を誓いました。
(大学4年生 男性)

■教え子を元気づけるはずが、私も一緒に落ち込んでしまった
塾の教え子が志望校に落ちてしまったとき。あいさつに来たときもかける言葉が見つからず、自分も一緒に落ち込んでしまいました。元気づけなくてはいけなかったのに…と反省。それからは先生らしくふるまうよう心がけています。
(大学1年生 H.Kさん)

失敗を成長につなげる3カ条

●反省はしても落ち込みすぎない。
●失敗の原因を分析して同じミスを繰り返さない。
●失敗したことから逃げずに自分で挽回する。

出典A:「学生のアルバイト経験に関するアンケート」
調査対象:アルバイトをしている大学生、短大生、専門学校生517人
調査対象地域:全国
実施期間:2016年1月15日〜1月16日
調査実地:株式会社リクルートジョブズ(マクロミルモニタを利用)
 
出典B:「学生のアルバイトに関するアンケート」
調査対象:アルバイトしている大学生、短大生、専門学校生312人
調査対象地域:関東・関西・東海
実施期間:2016年9月8日〜9月9日
調査実施:株式会社リクルートジョブズ(マクロミルモニタを利用)