スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2015年04月03日

アルバイトで「お金以外」で得たものランキング

アルバイトで「お金以外」で得たものランキング
新短大・大学生になってアルバイトを選ぶ際、何を重視する? 時給も大切かもしれないけど、それ以外に得られるものもあるはず。そこで短大・大学時代にアルバイトをしていいた卒業生500人に「お金以外で得たもの」をランキング形式にして発表。

短大・大学生時代にアルバイトをしていましたか?

短大・大学生時代にアルバイトをしていましたか?

アルバイトで「お金以外」で得たものは?

アルバイトで「お金以外」で得たものは?

1位『働くことの大変さを知った』

・ あいさつや言葉づかいからはじまって社会でのマナーを初めて知ることができた。(家庭教師/23歳/女性/人間科学部卒)

・ ドラッグストアの商品の仕分け業務をしていたときのこと。当たり前の様にお店に商品が並び買い物ができる裏には様々な人が働いていることを改めて知った。(倉庫作業/25歳/男性/文学部卒)

働くことでお金を稼ぐ大変さを知ったり、社会のルールやマナーを知った人が多いよう。また「お金を稼いで育ててくれた親に改めて感謝した」という声もあった。

2位『仕事をする責任感を得た』

2位『仕事をする責任感を得た』

・ ファストフードのマネージャーを担当していたため、発注など責任ある仕事をしていた。また、教えることの難しさも学び、人間的に成長できた。(ファストフード/女性/23歳/外国語学部卒)

・ 元気がない日でも“仕事だから”と笑顔を絶やさずにいたら、お客様から「いつも笑顔のアナタに会いに来るのが楽しみ」と言ってもらえたとき、頑張って良かったと思った。(居酒屋/24歳/女性/文学部卒)

自分の行動ひとつに責任が生まれることをバイトで知ることができたという回答も多かった。また、リーダーやマネージャーに抜擢されて後輩を育てる責任を知ったという人も。

3位『コミュニケーション能力が上がった』

・ 様々な年齢層のお客様と関わることでコミュニケーション能力はかなり上がったと思う。(家電販売/23歳/女性/サービス産業学部卒)

・ 塾講師をしていたとき、簡潔に分かりやすく説明すると生徒の意識が目に見えて高くなり、伝え方は大切だと知った。(塾講師/26歳/女性/教育学部卒)

バイト仲間だけでなく、お客様や多くの人と接することで学校では知り合えない人と出会え、交流が生まれたなんて声も。バイトの友人が一生の友達になったという人もいた。

3位『コミュニケーション能力が上がった』

4位以下はこちら

4位『年齢層の違う知人を得た』
・ 学校よりもバイト先の知り合いが一番気が合って、年齢関係なくバイト終わりに食事に行くのがすごく楽しかった。(塾講師/22歳/女性/商学部卒)

5位『仕事を通してスキルが身についた』
・ 割烹料理店の接客をしていたが制服が着物だったので着付けや作法、和食でのマナーなどが身についた。(飲食店ホール/23歳/女性/生活環境学物卒)

6位『自分の向き不向きを知った』
・ 自分を人見知りだと思っていたけど、接客業のバイトをしたらお客様の評判が良く、意外と向いていると分かって嬉しかった。(カフェ/25歳/女性/英文学部卒)

収入面だけでなくバイトをする良さの様々なエピソードが出てきた今回のアンケート。アルバイトを選ぶ際は時給だけでなく、やりがいや多くの交流が生まれる場所を選ぶと自分が成長できるかもしれない。

※データ:短大・大学在学中にアルバイト経験のある、社会人1~2年目の20歳~26歳500人にアンケート(2015年2月18日~20日)/アンケート協力:株式会社クロス・マーケティング