スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2019年03月18日

Jリーガーの新しい魅力を発掘・発信したい!【全国学生夢コンテスト 第6回キャンパスライフ+1開催!】~伊富貴 直也さん編~

キャンパスライフ 学生夢コンテスト 陸上競技用 義足 陸上部 義足ランナー バイト タウンワーク

全国の大学・短大・専門学校・高等専門学校・高校に通う学生の夢を応援する「Campus Life+1」。今回は「Campus Life+1 2018」エントリー者を紹介します。

サッカーをしていたときのポジションはFW。幼馴染はU-23 代表に選ばれるほど将来有望な選手

選手たちがもっと地域と密着できるスキームを構築したい!

私は高校2年生のときより、Jリーグのチームのインターンシップに参加しています。Jリーグでは、地域との交流を深める「ホームタウン活動」を展開しています。例えば、クラブの栄養アドバイザーが学校で食育の講演を行ったりしています。そのような活動に選手が積極的に参加できるスキームを構築したいです。彼らが地域と交流を深めながら自身の隠れた思いや興味に気づき、それを発信することが、彼らのセカンドキャリアの形成につながると私は考えています。

いろんな試合を観に行き、他チームの取り組みなどをレポートにまとめている

若いファン層の獲得にも貢献したい!

Jリーガーの多くは引退後の人生について不安を抱えています。選手時代から次の選択肢を持つことで、その人生はより豊かになるのではないでしょうか。また、Jリーグは昨年初めてファン層が若返りしたものの、まだまだ若年層の取り込みは不十分と言われています。そこで私は今シーズンより、今までJリーグの試合を観戦したことがない若者を対象に観戦ツアーを行い、Jリーグそして選手たちの魅力を伝えていきます。

高校の仲間とフットサルの大会に出たときの写真。今でも時間があればサッカーやフットサルをして過ごす

サッカー教室をはじめ地域と選手の接点を持ちたいと考えている。より多くの人にJ リーグを知ってもらうための観戦ツアーも計画

<プロフィール>
伊富貴 直也さん 20 歳
愛知学院大学 経営学部2年生
滋賀県出身。幼馴染の影響で小学校の頃よりサッカーを始める。
ホテルで配膳のアルバイトにも励んでいる。
早速バイトを探してみよう