スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年10月08日

バイト先に、友達や恋人に来てほしい派は19%

バイト先に、友達や恋人に来てほしい派は19%
アルバイト中に知り合いを見かけて、なぜかドキっとしたことがある人もいるのではないだろうか。アルバイト先に恋人や友人が来ることに対してどう思っているのか、300人のバイト経験のある学生に聞いてみた。

バイト先に友達や恋人にきてほしい?

【Noの人】の意見

■ 大きな理由はないけど、とにかく恥ずかしい!
まずは多数派だったNoと答えた人の意見から。圧倒的に多いのが「恥ずかしいから」という理由だ。

・ 「仕事を見られるのは恥ずかしい」(21歳/女性/語学部)
・ 「少し気恥ずかしいから」(19歳/男性/理学部)
・ 「恥ずかしくて接客できなくなるから」(21歳/女性/薬学部)

というように、「何となく恥ずかしい」というような照れくささがあるようだ。

続いて多いのが、「気が散る」という意見。知り合いが来ると、変に力が入ってしまい、いつも通りの力が出せなかったりするもの。
・ 「アルバイトといっても業務なので、仕事に集中したい」(26歳/男性/法学部)
・ 「仕事の邪魔。他のお客さんにも迷惑」(19歳/男性/薬学部)

■ 一生懸命に働いているから、ジャマをしないでほしい
もちろん、アルバイトといえど立派な仕事。プライベートとはしっかり線引きしておきたいという人も多い。

・ 「プライベートと仕事は分けたいから」(22歳/女性/政治経済学部)
・ 「職場に私情を持ち込みたくない」(18歳/男性/工学部)
・ 「仕事モードが崩れるから」(23歳/女性/人文学部)

その他に多かったのは、もしかしたら過去に来られて嫌だった「具体的な経験」を引きずっているようなケースだ。

・ 「ミスをして起こられている時に来られたら嫌」(19歳/女性/造形学部)
・ 「冷やかされたりしたときに、上手く対応できる自信がない」(25歳/男性/法学部)
・ 「茶化されたりするのが嫌」(24歳男性工学部)
・ 「知り合いがいると緊張してしまい、ミスをしてしまいそう」(20歳/女性/文学部)

ちなみに、一番多かった「恥ずかしいから」という意見の中でも、女性に目立ったのが以下のような「いつもと違う自分を見られたくない」という回答だ。そう言われると、逆に気になる……。

・ 「バイトの時は性格をだいぶ変えているので、見られたくない」(19歳/女性/人文学部)
・ 「普段とは違う態度で接客をしているので、見られるのが恥ずかしい」(19歳/女性/理学部)
・ 「普段の自分とは違うのでなんだか恥ずかしい」(27歳/女性/医学部)

【Yesの人】の意見

■ 頑張っているから、あえて見てほしい!
一方、少数派だったYesの人は、「やる気が出るから」という理由を挙げた人が多かった。

・ 「気分が楽しくなり、やる気も出るから」(22歳/男性/経済経営商学部)
・ 「頑張っている姿を見てほしいから」(23歳/女性/法学部)
・ 「知っている人の顔が見られるだけでホッとするし、頑張れるから」(22歳/女性/語学部)

「気が散るから」という理由でNoと答えた人とは逆に、来てくれることで安心するという意見があった。また、働いている自分の姿を”あえて見てもらいたい”というような熱い意見も。

・ 「自分がどんな仕事をしているのか、知っていてもらいたいから」(19歳/女性/経済・経営・商学部)
・ 「自分のバイト姿をアピールできるから」(23歳/男性/経済経営商学部)
・ 「得意な仕事なので見てほしい」(20歳/男性/法学部)

ちなみに、現実的な回答としてこんな意見も。

・ 「売り上げが上がるから」(21歳/女性/人文学部)

バイトといえど、店の売り上げを意識することはとても大事。将来有望だ。

なお、Noと答えつつも「来るならこっそり来てほしい」(28歳/男性/理学部)という意見があったが、実は本心ではこのように思っている人は多いのではないだろうか。また、「恋人には来てほしくないが、友達ならいい」(21歳/女性/工学部)という人も。

いずれにしても、バイトの時間は非日常の時間であり、いつもとちょっと違う気持ちを持って取り組んでいるということだろう。だからこそ、恥ずかしかったり、誇らしかったりと、いろいろな気持ちが交錯するのかもしれない。

さて、あなたはどっち!?

※アルバイト経験者、または現在アルバイトを探している短大・大学・大学院生300人にアンケート(2014年7月25日~7月26日)。調査協力:クロス・マーケティング