スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年10月29日

「彼氏・彼女ができるかも…」他校の学園祭に行く理由は?

「彼氏・彼女ができるかも…」他校の学園祭に行く理由は?
学生にとって秋のイベントといえば「学園祭」。自分の学校の学園祭だけでなく、他校に出向く人ってどれぐらいいるのだろう? 現役の学生300人を対象に、アンケートを実施してみたので紹介しよう。みんなはどんな目的で他校の学園祭に行くの?

他の大学・専門学校の学園祭に行く?
他校の学園祭に行く予定のある人は、全体の5分の1程度。受験を控えている高校生なら見学がてら希望校の学園祭に足を運ぶこともあるかもしれないが、現役学生はさほど多くない様子。では、他校の学園祭へ行こうと思っている人は、どんな期待を持っているのだろう。

どんな目的(ホンネ)があって他大の学園祭に足を運ぶ?

主な目的は「新鮮な出会いを求めて」。恋愛を期待する人は少数

普段は訪れることが少ない他校だからか、「出会い」の期待を持つ人が多かった。なかには芸能人や著名人に会える機会だと思っている人もいるようだ。高校時代の友人を介して、新しい知り合いができることもあるだろう。お祭りなので、みんなでワイワイ楽しんで、次へつなげるきっかけにしたいところ。「彼氏・彼女候補に出会えるかも」より「新しい友人を作れるかも」と答えた人が倍近くいたのは、あまり高望みをしていないから?

新しい出会いや発見のチャンスは多い

「親しい友人の舞台を見たい」「好きな芸能人のトークライブを見に行く」など、目的があると答えた人もいたが、3割は「特に目的はない」と答えている。もちろん、目的がなくても学園祭は、出店、ミスコン、ライブなどを気楽に楽しめる場。そんな中で、自分の通う学校や生活を見つめるきっかけになり、新しい発見があるかもしれない。
サークル活動をしている学生なら、学園祭での自分たちの出し物の参考にできるよいチャンスだ。さらに、イベントに参加して他校の学生と交流すれば、ネットワークも広がる。新鮮な体験は、学生生活にいろんなものをプラスしてくれるかもしれない。身近な催しなので、時間のある人は足を運んでみては?

※データ:アルバイト経験のある、もしくは現在探している短大・大学・大学院生18歳~29歳300人にアンケート(2014年9月18日~19日)/アンケート協力:株式会社クロス・マーケティング