スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年03月24日

「変形労働時間制(へんけいろうどうじかんせい)」とは?

法定労働時間として決められている「1日8時間・1週40時間まで」(労働基準法第32条)という取り決めにしばられず、一定期間の中で週あたりの平均労働時間が法定の枠内であれば、法定労働時間を超えて労働させることができる制度。

変形労働時間制が導入されるのは、たとえば「一週間のうち、土日だけ特に忙しい」など、曜日や季節によって繁忙の差が激しい業種が多くなっています。接客・販売業や、旅行業、ブライダルなどが代表的です。「1カ月(以内)単位」「1年(1カ月以上1年以内)単位」「1週間単位」の3タイプがあります。

なお、実施する場合は、事業者側が事前に就業規則などに定め、「1年単位」「1週間単位」は、労使協定の締結が必要です。