スマートフォン用サイトを表示

アルバイトや転職に役立つ情報が満載!最新のお仕事ニュースなら【タウンワークマガジン】

2014年10月01日

Q.バイトの試用期間を延長したいと言われた。そんなのアリ?

A.特別な理由がない限り、試用期間の延長は行えない

試用期間の延長は、たとえば「遅刻が多い」など特別な理由がない限り、会社が一方的に行えるものではない。ただし、試用期間の延長になる理由が就業規則等で決められており、それに当てはまる場合は、試用期間を延長することができる。試用期間の延長を告げられたら、なぜ延長になったかを確認し、正当な理由と納得できるかどうか、まずは話し合いを行おう。正当な理由がない場合は無効となるため、最寄りの労働基準監督署に相談を。